松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
今夜のコンサートで演奏される作品、
《フォノ Ⅺ 》~二十絃箏独奏の為に~の紹介です。

高尾山上の紅葉

### PHONO ⅩⅠ
       - for Twenty-stringed Koto solo ###
    フォノ第11番~二十絃箏独奏の為に~
            (2012)   

<吉村七重氏協働制作作品~
  日本現代音楽協会「朝日現代音楽賞受賞記念演奏会」
      &深新會作品展発表の協働プロジェクト作品>

演奏時間:約13分

初演:2012年10月26日 
   東京オペラシフィ・リサイタルホール
   <深新會第32回作品展>(主催:深新會)
               
演奏:吉村七重

再演:2013年2月24日(日)/ JTアートホール
 <吉村七重リサイタル
   ~朝日現代音楽賞受賞記念演奏会>
         (主催:日本現代音楽協会)

############################

曲は、イントロダクション~アリア~プログレッション~
エピローグという性格の異なる4つの部分が
切れ目無しに演奏される音楽になっています。

吉村七重さんの見事な演奏によって、
拙作に息吹が副込まれた瞬間は、
正に作曲家冥利につきるものでした。
再演は更に見事な演奏でした。

そして、まだ私が独奏作品を書いていない多くの楽器の為に、
西洋楽器にも邦楽器にも、このフォノ・シリーズを
書き重ねていきたいと考えています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この私のPHONOシリーズは未出版のものが多いので、
楽譜をお求めの方は、直接ご連絡をいただくか・・・
「マザーアース株式会社」(Tel:03-3455-6881)
を通してお問い合わせください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そして今夜は、若手俊英の内藤美和さんによる
二十五絃箏で演奏していただくという
新しい趣向での再演となります。


今日の写真は、楽譜をイメージしたスウィーツ、
遊び心満点の一皿のカットにしましょう。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ソースの五線紙とパイのト音記号
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マリオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。