松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
音・・・
考えてみれば不思議なものです。
見えないけれども離れたの様子や
他者の意志や気持ちも伝わってくる・・・

自然界に普通に存在する音のほぼ全ては、
「楽典」の教則本の分類で言うところの"噪音"に相当します。
風の音・木々の騒めき・草の音・川のせせらぎ・海の波の音、
或いは土砂の音・足音、etc...

これらの音からは、周波数が一定ではないために、
明確な音程はほとんど聴き取れません。

こういった自然界の音環境の中で、
一際目立つ(耳立つ)音があります。
お判りになりますか?

そうです。
動物の鳴声、鳥の鳴声、虫の声、といった、
生物が意図的に発する音です。

これらの音(声)は、概ねある音程を聴き取ることのできる
一定の周波数を持っています。
規則的な振動に基づく一定の周波数を持つ音を"楽音"と分類します。

意図的に発するということは、
何らかの目的があるということです。
"噪音"の中で目立つように"楽音"を発して、
音による伝達手段としたものが、
こういった生物の発する音なのです。

人間の場合も例外ではなく、その延長上です。
言葉は、母音(基本的に楽音)と
子音(多くが噪音、一部は"楽音"の応用)の
組み合わせです。
人間は、これを更に"歌"にすることもできます。
つまり"音楽"です。

このようなことを考えながら、
心を静かにして、
静寂の中で、
聴覚に意識を集中して、
音を聴く、
という時間を、
この喧騒に埋没しがちな現代社会生活においても、
たまには持ちたいものです。
きっと、心の休養、精神の栄養、になると思います。


今日の写真は、盛夏の厳しい暑さを忘れるように、
北海道の洞爺湖のほど近い昭和新山の冬景色です。
マイナス数度の中の静寂・・・
かすかに聴こえる風の音と雪の音・・・

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-昭和新山の冬景色
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「刑事コロンボ」シリーズの紹介を続けています。
私はほぼ全作品の日本初放映を見てきたので、
懐かしく想い出しながら記事をアップしています。

今日ご紹介する作品は、シリーズ定番の回と言えるでしょう。
犯人は有名テレビ番組ホストです。
投資に失敗して巨額の損失を被った宝石商が、
ロトくじに大当たりをして3000万ドルを獲得した甥を言いくるめて
自分を受取人にして、しかもその甥を殺害・・・
浴室での事故に偽装した犯罪を、
コロンボがじわじわのらりくらりと解明していくのです。

###新・刑事コロンボDVDコレクション vol.14###
         「大当たりの死」

監督=ヴィンセント・マケヴィティ
脚本=ジェフリー・ブルーム
製作総指揮=ピーター・フォーク
製作=クリストファー・セイター
音楽=スティーヴ・ドーフ
出演:
ピーター・フォーク(刑事コロンボ)
リップ・トーン(レオン・ラマー役)
ゲイリー・クローガー(フレディ・ブラウア役)
ジェイミー・ローズ(ナンシー・ブラウア役)
ベッツィー・パルマー(マーサ・ラマー役)

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-DVD「大当たりの死」

この作品では、主演のピーター・フォークが、
遂に「製作総指揮」としてもクレジットされています。
この回以前は、「共同製作総指揮」だったのですが、
この作品以降は作品の雰囲気も変わっていきます。
ピーター・フォークの嗜好がより強く反映されて、
おおらかな楽しさや男女間のドラマの強調が
際立っていくことになるのです。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-隔週刊コロンボ「大当たりの死」

この記事シリーズはまだまだ続きます。
映画は楽し! 音楽もまた楽し!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
<ISCM世界音楽の日々2001横浜大会
   ~日本現代音楽協会新世紀音楽祭>
公演回顧シリーズ vol.13

《コントラバス・フェスタ》“溝入敬三とその仲間たち”
10月7日(日)11:30開演/横浜みなとみらいホール 小ホール

1) 鈴木 聡(日本):Essay Ⅲ ~コントラバス・ソロのための
                     (1978)
演奏=笠原勝二

2) 伊藤高明 (日本):CLOSE TO THE EDGE 2
            for three basses(2001/世界初演)
演奏=吉田秀 中田延亮 笠原勝二

3) 早川和子(日本):礧~4本のコントラバスのための~
                    (2001/世界初演)
演奏=溝入敬三 中田延亮 笠原勝二 吉田秀

4) 国枝春恵(日本):“アーティキュレーション”
            独奏コントラバスのための
                    (2001/世界初演)
演奏=溝入敬三

5) 林賢京(韓国):レント(1998/日本初演)
演奏=溝入敬三

6) 下山一二三(日本):2つのコントラバスのための「深層」
                     (1999-2000)
演奏=溝入敬三 吉田秀

7) Roger TESSIER(フランス):
         第5景~4つのコントラバスのための
                    (1993/日本初演)
演奏=溝入敬三 中田延亮 笠原勝二 吉田秀

8) Bryn HARRISON(イギリス):
Sabdavidgya(1999/世界初演)
演奏=溝入敬三 中田延亮 笠原勝二 吉田秀

1) 2) 3) 4) JSCM音楽祭出品作品
5) 6) 7) 8) 国際審査会入選作品

##########################

大会5日目、最初の演奏会は、コントラバス作品の特集です。
現音では、1997年開催の<トランペット・フェスタ>を
皮切りに、ある楽器に焦点を当てて、
その楽器のための作品・書法と演奏・奏法の両面から
作品の誕生を喚起するシリーズを開始していました。
この<WMD2001>でも、
前日4日目の<ピアノ・フェスタ>と
この<コントラバス・フェスタ>の他、
7日目の<エレクトーン・フェスタ>を組み込み、
日本支部開催ならではの公演コーディネイトを
アピールして、海外参加者からも好評を博しました。

特にこの演奏会は、コントラバス以外の協演楽器も皆無で、
正に重低音の魅力炸裂といった趣の内容となりました。
休日とは言え、午前11時半の開演という
厳しい日程環境ではありましたが、
客席もまずまず盛況となり、大いに盛り上がりました。

演奏家のコーディネイトは横浜在住の気鋭の演奏家で、
自身、作曲家としても活躍される現代音楽界のトップランナー
の一人である溝入敬三氏にお願いしました。
溝入氏には、<オープニング・コンサート>での
拙作の演奏でも出演していただき、大変お世話になりました。

溝入敬三氏、中田延亮氏、 笠原勝二氏、吉田秀氏、
の4名で8作品の現代作品を演奏していただくという
ハードなプログラムでしたが、作品・演奏の両面の充実
によって、聴き応え充分の二時間でした。
特に、最後の作品=ブリン・ハリソン<Sabdavidgya>
の連綿と持続する重低音響の漸次変化の音の綾は、
印象的な時空でした。

この<コントラバス・フェスタ>は、
協会内外からの好評につき、
後年にあらためて再企画化され、
現音会員内及び一般からの公募作品によって、
<コントラバス・フェスタ Ⅱ >も開催されました。

・・・下山作品の演奏風景・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-CBフェスタ・下山作品

・・・ハリソン作品の演奏風景・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-CBフェスタ・ハリソン作品
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
9月3日の演奏会は富山県の魚津での開催でした。
魚津には久しぶり、かれこれ10年以上振りに
訪ねたことになりました。

関西地区のJR西日本の雄=新快速でも活躍する
225系電車を2両編成でワンマン運転対応にした
地方線区仕様が行き来する魚津駅は、
地元の高校生等でまずまずの賑わいを見せていました。

魚津駅改札口風景

駅の入口の脇には、赤い郵便ポストが立っていて、
なんとなく微笑ましい光景に頬が緩みました。

駅入口

そして演奏会が終わった後、ふと見上げた西の空の
夕焼けと雲が織り成す綾が、とても美しく
印象的でした。

印象的な夕暮れ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
折々に美術館を訪ねて、心を静かにして芸術作品と
相対する時間を持つようにしている私です。

箱根に在るポーラ美術館も、そんな私が大好きな
アート・スポットの一つです。

都会の喧騒から逃れて、木漏れ日のシャワーを浴びるような
アプローチを進んで、斜面に半地下状に建設された
コンクリート打ちっ放しのモダンな建物に向かいます。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ポーラ美術館でのアプローチ

ガラス貼りの明るいエントランスは、
来場者の期待感をくすぐります。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ポーラ美術館のエントランス

太陽が燦々と降り注ぐ中を、エスカレーターでロビー階へ。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ロビー階へのダウンスロープ

ロビー階に降り立つと、ヘンリー・ムーアの作品が、
来場者を出迎えてくれます。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ヘンリー・ムーアのお出迎え

そして、カフェやレストランやミュージアム・ショップも
とても充実しています。

ポーラ美術館の公式ホームページはこちらです。
http://www.polamuseum.or.jp/

音楽作品と向き合うことと同様に、
美術作品と向き合うことも、
ちょっと贅沢で素晴らしい心の栄養補給ですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「刑事コロンボ」シリーズの紹介を続けています。
私はほぼ全作品の日本初放映を見てきたので、
懐かしく想い出しながら記事をアップしています。

今日ご紹介する作品は、無敗を誇る刑事事件専門弁護士が
浮気をしている美人妻のしたたかさに業を煮やし、
遂には完全犯罪で葬り去ろうという筋立てです。
このシリーズの典型的な作品と言えるでしょう。

###新・刑事コロンボDVDコレクション vol.13###
         「影なき殺人者」

監督=アラン・ジョン・レヴィ
脚本・ストーリー監修=ウィリアム・リード・ウッドフィールド
撮影=ジョージ・コプラサ
音楽=スティーヴ・ドーフ
出演:
ピーター・フォーク(刑事コロンボ)
ダブニー・コールマン(ヒュー・クライトン役)
シェリル・ハリス(マーシー・エドワース役)
シェラ・デニス(ヴェネッサ役)
サンドラ・カーリー(ヘイべっく巡査役)


$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-DVD「影なき殺人者」

この回は傑作の誉れが高い作品です。
アメリカTV界最高の栄誉であるエミー賞の2部門、
にノミネートされたことからも、評価の高さがわかります。
ドラマシリーズ部門の主演男優賞(ピーター・フォーク)と、
助演男優賞(ダフニー・コールマン)のノミネートでした。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-隔週刊コロンボ「影なき殺人者」

尚、日本では「刑事コロンボのテーマ」として親しまれている
ヘンリー・マンシーニ作曲の名テーマ音楽は、
このシリーズの放送枠であった「ミステリー・ムーヴィー」の
テーマ音楽として作曲されたものです。



映画は楽し! 音楽もまた楽し!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
<ISCM世界音楽の日々2001横浜大会
   ~日本現代音楽協会新世紀音楽祭>
公演回顧シリーズ 番外編
カクテル・パーティー(関係者専用招待企画)
10月6日(土)21:00~
    /横浜みなとみらいホール レセプション・ルーム

メインバーテンダー=K氏(実行委員長友人)
サブ・バーテンダー=松尾祐孝(酒席走者!?)

###########################

約50カ国から100名近くの海外ゲストが来日して、
国内からの参加者も多く、演奏者も多数出演という
国際現代音楽祭ですから、そういった方々の交流の場の設定も、
非常に重要な主催者の責務と考えていた私は、
<アンデパンダン展第2夜>に相当する公演の直後にもあたり、
開催会期半ばの土曜日の夜というタイミングで、
カクテル・パーティーを企画したのでした。

私の友人であるバーテンダー=K氏の全面的な協力を得て、
それは楽しい集いになりました。
横浜みなとみらいホールに特別なご配慮をいただき、
横浜港の景色を見渡せるレセプション・ルームを
遅い時間まで開放していただきました。
折から開催中の<横浜トリエンナーレ>の展示作品の一つ、
巨大な風船バッタが向かいのビル
(インナーコンチネンタルホテル横浜)の外壁に架設されて
いて、それを眺めながらの談笑にも花が咲きました。

・・・またまた司会は松尾&山岸コンビで・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-実行委員長も衣替えをして

・・・K氏が持ち込みのハイネケンのパラソルも鎮座して
               会場は楽しい雰囲気・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-カクテル・パーティー風景2

・・・実行委員長自ら俄バーテンダーに扮して
               シャンパンをサーブ・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-実行委員長の俄バーテン

・・・盛り上がる会場~笑顔~笑顔・・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-カクテル・パーティー風景1

このような集いの企画・演出については、
日本人はとかく苦手と思われていますが、
海外の音楽祭などでパーティーの重要性を強く認識していた
私としては、主催者としてのポスピタリティーの根幹に関る
重要な課題として、このパーティーの実施を
密かに画策していたのでした。

幸い、このパーティーは好評を得て、以後の会期中、
更に参加者から気軽に声をかけていただける雰囲気にもなり、
音楽祭の潤滑油の効果を充分に果たすことになったのです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
去る9月2日に、金沢駅前に立地する
石川県立音楽堂の交流ホールで
演奏会を開催してきました。

金沢駅東口風景

北陸新幹線の開通によって人の流れが大きく変わり
活気が溢れるようになった金沢駅は、
ガラス張りの現代的な建築と、
伝統楽器の鼓をイメージした"鼓門"が織り成す
東口の風景は新鮮な風格に溢れています。

現代建築と鼓門

その直ぐ南側に立地している利便至極な
石川県立音楽堂が、9月2日の会場でした。

石川県立音楽堂ファサード

エントランスの掲示板には、
私が関わった演奏会の情報を含む、
9月公演の一覧表が掲示されていました。

公演一覧
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
大相撲9月場所が終わりました。
稀勢の里の綱取り場所という前評判が一転して、
大関:豪栄道の見違えるような相撲による
初優勝、それも全勝優勝で幕を閉じました。

幕内成績上位力士は、下記の通りです。

15戦全勝・・・大関:豪栄道(優勝)
13勝2敗・・・前頭14:遠藤(技能賞)
12勝3敗・・・横綱:日馬富士
10勝5敗・・・横綱:鶴竜
       大関:稀勢の里
       関脇:高安(敢闘賞)
       前頭5:御嶽海
       前頭6:玉鷲
       前頭8:琴勇輝
9勝6敗・・・・大関:琴奨菊
        前頭1:隠岐の海(殊勲賞) 他

この場所の最大の分岐点は、13日目の
豪栄道・稀勢の里戦であったと考えてよいでしょう。
この一番の結果が逆になっていたとしたら、
稀勢の里の初優勝もあり得たかもしれません。
結果として14日目に優勝が決まりましたが、
日本人力士が複数絡んだ優勝争いは、
見応えがありました。

YouTube / 稀勢の里VS 豪栄道・
     9月場所11日目・平成2


豪栄道の飛躍は称賛に値するでしょう。
来場所での綱取りが早くも話題になっていますが、
横綱昇進後に一度も13勝以上の星を挙げていない
鶴竜の例もありますから、性急な期待は封じたい
と私は考えます。

嘗て、大関:大乃国が横綱に上がったときは、
15勝(優勝)・12勝3敗(準優勝)・13勝2敗(準優勝)
という昇進直前3場所の成績でした。

むしろ、関脇:高安の大関昇進に注目したいと考えます。
7月場所が小結で11勝4敗、9月場所が関脇で10勝5敗
ですから、来場所で12勝3敗以上ならば文句無し、
11勝4敗でも内容がよければ
推挙されるのではないでしょうか。

殊勲賞に輝いた隠岐の海は、素質と才能が開花した
場所になりましたが、終盤に負けが込んで、
結局二桁には届かないところに、
どこか淡泊な面が現れてしまっている気がします。
美貌力士でもあるだけに惜しい存在です。

遠藤は、来場所の上位でどのような相撲が取れるのか、
大いに注目したいところです。
11月場所の内容によって、大関候補に成長していくか
どうかが見極められると思います。

そして、稀勢の里、ここで横綱を諦めるのか・・・
来場所に全勝優勝をする位の気合いを見せてほしいものです。

その他、大関昇進時は有力な横綱候補だったはずの
照ノ富士が全く精彩を欠いています。
故障もあるのでしょうか、心配です。

YouTube / 速報 結果 2016 大相撲 9月場所 14日目
9月24日 優勝を決めた 豪栄道 V.S 玉鷲 両国国技館


来場所=11月場所の盛り上がりを楽しみにしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「刑事コロンボ」シリーズの紹介を続けています。
私はほぼ全作品の日本初放映を見てきたので、
懐かしく想い出しながら記事をアップしています。

今日ご紹介する作品は、シリーズ定番の回と言えるでしょう。
犯人は有名テレビ番組ホストです。
周囲の人間の思惑も絡んで、結末は思わぬ方向に向かいます。
自分の過去の汚点を嗅ぎつけたライバルを
完全殺人で葬り去ろうとするという、
典型的な動機設定ながら、観る者の興味を
じわじわと繋いで行くところが流石は「コロンボ」シリーズです。

###新・刑事コロンボDVDコレクション vol.12###
          「犯罪警報」

監督=ダリル・デューク
製作総指揮=ジョン・エプスタイン
撮影=ジョージ・コブラサ
音楽=ジョン・カカヴァス
出演:
ピーター・フォーク(刑事コロンボ)
ジョージ・ハミルトン(ウェード・アンダース役)
ピーター・ハスケル(パド・クラーク役)
ベニー・ジョンソン(マックス・ジャレット役)
スティーヴン・ギルボーン(ジョージ博士役)


$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-DVD「犯罪警報」

犯人役を演じるジョージ・ハミルトンは、
16年ぶりにこのシリーズに出演となった名優です。
前回の精神分析医から一転して、
人気テレビ番組のホストという役回りを演じています。
相変わらずのポーカーフェイス&ハンサム振りです。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-隔週刊コロンボ「犯罪警報」

映画は楽し! 音楽もまた楽し!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。