• 30 Jun
    • 現音「こんせ〜る・しぇ〜ぬ」シリーズ始動!!〜第1弾はバンドネオンLIVE〜

      日本現代音楽協会の会員主導企画シリーズとして「こんせ~る・しぇ~ぬ」が始動します。会員が自主的に独立採算で企画を建てて、機動力と独創性を発揮しながら、現代音楽を一般の皆さんにより身近なカタチで発信して行こう!というシリーズです。今後の展開にどうぞご期待ください。第1弾は来たる8月11日に"渋谷・公演通りクラシックス"当日券のみ(2500円)というカタチでの開催となります。現代音楽シーンでは珍しい、バンドネオンという楽器とその気鋭の奏者=平田耕治さんにスポットを当てて、現音の会員の仲間達と一緒に、楽しいライヴを企画しました。皆様のご来場をお待ちいたします。口コミによる事前予約は可能ですので、電話やメールでコンタクトしてください。<BANDONEON CONTEMPORARY MUSIC>     ~バンドネオン×現代音楽~    平田耕治コンテンポラリーライヴ 2015年8月11日(火) 18:30 Open / 19:00 Start    @ 渋谷・公演通りクラシックス       Live Fee = 2500円小川 類 / T/A/N/G/O~バンドネオンとテープのための橋本 信 / ノスタルジア      (協演:ヴィブラフォン=新野将之)中川俊郎 /エリートのために松尾祐孝 / 季節小景三題~バンドネオンと琵琶の為に        ~瀧凍る・草蛍・走馬燈~       (協演:琵琶=藤本はるか)森田泰之進 / 音/輪 Ⅲ     バンドネオン演奏=平田耕治     ・・・全曲新作初演・・・問合せ:090-3201-3885 rui-o@za2.so-net.ne.jp主催・企画制作:チームチャンプルハウス後援:日本現代音楽協会(こんせ~る・しぇ~ぬ)

      2
      テーマ:
    • <サウンドクリエイター大賞2015>結果発表エキシビジョンは明日@東京ビッグサイト

      <サウンドクリエイター大賞2015>~第3回サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー~の結果発表エキシビジョンは、7月1日:16時30分~17時30分に、東京ビッグサイトで(7月1日~3日に)開催される<第4回クリエイターEXPO東京>を含む<コンテンツ東京2015>の会場で行われます。入選以上(ファイナリスト)と奨励賞は、既に公式HPで発表されています。https://www.jmecps.or.jp/webscc3結果発表エキシビジョンでは、グランプリ=サウンドクリエイター大賞が、発表されます。受賞者は、発表の直後から、クリエイターEXPO会場にブースを開設できます。【クリエイターEXPO東京】を包括する【コンテンツ東京2015】と連携して設定されたテーマが要求する方向性(クライアントの要望に相当)に沿った作品を公募して、提出された作品の音楽性・技術力・テーマへの対応力等の様々な側面から総合的な判断の下に人材を発掘するコンクールです。音楽コンテンツ制作の実際の現場に近い状況を設定したコンクールにするために、テーマ(課題)を公式ホームページやYouTubeやフライヤー等で告知をして、それが要求する方向性にマッチした音楽作品の制作を要求するというユニークなスタイルのコンクールを実現しています。今年のテーマは「音・魂」でした。<コンテンツ東京2015>HPhttp://www.content-tokyo.jp<第4回サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー>HPhttp://www.jmecps.or.jp/webscc3実行委員長&審査員長の私が、エキシビジョンの司会進行を行なう予定です。現在、厳正な審査が進行している最中です。グランプリ1名と数名のファイナリスト(入選)が、エキシビジョンで発表されることになっています。入賞者と入選者については、エキシビジョンで表彰される他、EXPOの会期中に設置される同コンテストのブースにて、作品の試聴と情報の照会ができるようになります。また、コンテスト主催者のホームページで、一定期間の範囲で作品の試聴(視聴)ができるようにします。勿論、このブログでも、結果を報告する予定です。音楽業界の未来を担う俊英クリエイターの飛躍に期待が高まります。皆さんもどうぞご期待ください。エキシビジョン会場=東京ビッグサイト

      テーマ:
    • 7月5日開催!<AO入試徹底指導&相談会>〜声優アニソンコースのコーナーも設置

      <AO入試徹底指導&相談会>今年度の三回目の開催のお知らせです。AOという言葉は、アドミッション・オフィスの略称です。従来からある一般的な入試での一発勝負による選抜方法以外に、各教育機関のニーズに応じた推薦や自己アピール等の要素を取り入れた選抜方法を工夫して実施する傾向が、ここ10年で随分と浸透してきているのです。私の勤務先でもある洗足学園音楽大学は、その「AO入試」を最も有効に活用している教育機関の一つと言えると思います。受験希望者を継続的に指導・支援して最終受験に導きながら、単なる選抜の域を超えて個々のレベルアップを図りながら少しでも高い水準で入学を迎えられるように考えられた、導入教育一体型といえるような実施内容を推進しています。特に<音楽・音響デザインコース>の実技試験に代表される「自己アピール」での人物評価を大きくクローズアップした選抜方法は、卒業生の動向に照らしてみても充分な成果を挙げていると言えるでしょう。一昨年度から新展開を開始している<音楽教育コース>も、「自己アピール」方式の実技試験を導入しています。音楽に寄り添いながら、学校教育や生涯学習の世界で働いていきたい貴方、どのような音楽指向の方でも大歓迎ですので、是非アプローチをしてみてください。そして、来年4月から新設となる<声優アニメソングコース>の実技試験へのアプローチについての指導コーナーも始まります。今年度3回目の<AO入試徹底指導&相談会>が7月5日(日)12:30~17:00に開催されます。詳しくは洗足学園音楽大学HPまたは上記のサイトにアクセスするか、同大学入試センターにお問い合わせください。当日の飛び込みでも何とか参加できると思いますが、事前の申し込みをお勧めします。http://www.senzoku.ac.jp/music/examination/event/ao_150506.php

      2
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 現行最新番組=現音エアー第22弾〜<現音T談「創造の連鎖〜引用いまむかし」>

      日本現代音楽協会が配信しているYouTube番組<現音エアー>の人気シリーズ「現音T談」の再新番組を、再び紹介しておきます。「T談」は勿論「鼎談」のもじりです。T型に並べたテーブルを囲んで、佐藤昌弘事務局長と中川俊郎副会長のお二方をコメンテーターとして、私=松尾祐孝(理事・広報部長)が進行役を務めて、作曲家による談義を展開しています。この回は久しぶりのアップになりました。「創造の連鎖~引用いまむかし - GEN ON AIR #22」というお題になっています。作曲家同士の談義ならではの内容になっています。どうぞゆっくりとご覧ください。YouTube / 創造の連鎖~引用いまむかし」       - GEN ON AIR #22

      テーマ:
    • "なでしこジャパン"は今大会も快進撃!〜全試合を1点差で連勝でベスト4に進出!

      <FIFA女子ワールドカップ2015カナダ大会>がいよいよクライマックスに向かっています。前大会で優勝して世界一となった日本女子サッカー代表チーム"なでしこジャパン"が、あれよあれよという間にベスト4進出を決定しました。予選リーグ3試合を全て1点差の辛勝でものにして手放しで喜べる程の試合内容ではないものの、C組を首位通過して、決勝トーナメントに余裕を持って進出できました。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 6/9 対 スイス戦   1-0 勝ち点36/13 対 カメルーン戦 2-1 勝ち点36/17 対 エクアドル戦 1-0 勝ち点3- - - - - -勝ち点9でC組首位- - - - - - -6月24日の決勝トーナメント初戦は対オランダ戦でした。長身のチームを相手にしての苦戦が予想されましたが、日本はボールを上手くコントロールして、終始押し気味に試合を進めました。2点をリードした終盤にキーパーのミスによる思わぬ失点があったものの、2-1でベスト8に勝ち進みました。海外のメディアやネット上での世界のファンの声も、日本代表を高く評価するコメントが多くなってきました。YouTube / 2015 6.24 なでしこジャパンvsオランダ ハイライト6月28日の準々決勝は女子サッカー界の強豪、オーストラリアとの対戦になりました。この試合も日本が終始押しぎみに試合を進めて、再三にわたってゴールに迫りましたが、なかなかゴールを割れずにスコアレスが続きました。しかし、終盤に均衡が破れました。コーナーキックから始まったゴール前の混戦でこぼれ玉に何度も反応した日本が、遂にゴールを抉じ開けました。この虎の子の1点が決勝点となって、日本はベスト4に進出となりました。YouTube /【なでしこジャパン オーストラリア戦 全ゴール動画】         岩淵真奈(岩渕真奈) ハイライト       日本代表 豪州 サッカー女子ワールドカップ20157月2日に行われる準決勝では、強豪イングランドとの対戦となります。その試合に勝つと、もう一試合の準決勝、アメリカとドイツの勝者と決勝戦で優勝を争うことになります。"W杯の連覇"は、口にすることは簡単かもしれませんが、実際に達成すればとんでもない偉業となります。しかし、ここまで7人の選手が1点づつゴールを決めて、全試合を1点差を制して勝ち上がってきている今大会の"なでしこジャパン"の、秘めた実力の確かさは、既に世界から高く評価されています。頑張れ日本! がんばろうニッポン!

      1
      テーマ:
    • 次回オープンキャンパスは7月26日開催!~洗足学園音楽大学「声優アニメソングコース」

      洗足学園音楽大学に新コースが続々と誕生します。今年度からスタートした新生"バレエコース"に続いて、来年度には"声優アニメソングコース"がスタートします。既に下記のようなサイトも開設されています。♫ 声優アニメソングコース特設公式サイトでは、開設プレイベント各種・高校生参加型オーディション等の情報を続々と発信しています。http://www.sgas2016.com♫ 公式facebookサイトhtts://www.facebook.com/sgas2016FBサイトから ♫ 公式twitter サイトにジャンプできますので合わせてご覧ください。皆様のフォローや"いいね”をお待ちしております。次回のオープンキャンパスは、7月26日(日)に行われます。声優アニメソングコースのコース別イベントは、13:30~16:30にかけて行われます。俳優・声優の亀井芳子先生(マウスプロモーション)が、声優体験授業の指導をしてくださいます。私=松尾が、コース&カリキュラム説明と、参加者個々の歌声診断コーナーを担当します。興味のある方、参加希望の方は、入試センターに問い合わせてみてください。当日その場での申込も可能です。洗足学園音楽大学オープンキャンパス案内サイトhttp://www.senzoku.ac.jp/music/examination/event/oc150328.php問い合せ:洗足学園音楽大学・入試センター     TEL:044-856-2955新しい大学案内パンフレットの巻頭に近いページには、現在建設中で今夏竣工予定の新教室棟と新コースの予告が記載されています。パンフレットの請求は、洗足学園音楽大学の入試センターまでコンタクトしてください。問い合せ:洗足学園音楽大学・入試センター     TEL:044-856-2955"クール・ジャパン" を代表する日本独自の文化芸術として内外から熱い注目を集めているアニメやゲームの世界には、「声」に関連するアーティストが大活躍しています。声のキャラクター=「声優」やテーマソングや挿入歌で大ブレイクが相次ぐ「アニメソング」のシンガーやシンガーソングライター、或いはその両方の領域にわたって活躍する方々が、近年では大きくクローズアップされています。NHKも<アニソンのど自慢G>を開催するなど、この分野の盛り上がりは留まることを知らない勢いです。自分の「声」を活かして、皆さんも日本が世界に誇るアニメ&ゲームカルチャーシーンに羽ばたいてみませんか!?

      3
      テーマ:
    • 電気機関車近代化の象徴的存在=EF65系直流電機登場!〜「国産鉄道」第5巻

      6月1日から、毎週月曜日の朝の記事シリーズとして、アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社が発行している「国産鉄道コレクション」の付録の模型の写真を中心に紹介を始めています。第5巻の付録は、国鉄の電気機関車の近代化を象徴する存在、名機=EF65系直流電気機関車のNゲージ模型です。青字に白いピンストライプが入ったカラーリングで、同じ塗り分けの20系寝台特急客車を牽引して走る姿は、当時の子供や鉄道ファンを熱狂させたものです。毎号の冊子の内容もなかなか充実しています。付録の模型は国鉄時代の懐かしい車両ですが、記事には私鉄の話題も続々と登場します。この第5巻では、西武鉄道の近代化の代名詞となった名車、101系の特集記事が組まれていました。その他、連結器の特集等、興味深い内容が続きますが、やはり、付録のEF65形直流電気機関車の特集記事が充実しています。そして、模型のパッケージを眺めてみます・・・小さいけれど展示模型としての貫録は充分です。ケースを外すと、リアリティーがアップします。コンピュータ制御以前の、機械を人間が操作している実感が世の中に充満していた時代を思い返しました。

      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 再録:現音エアー第21弾アップ〜<現音T談「若き才能 「交響曲第1番」集 」>

      昨年の大晦日にアップした記事の再録です。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -日本現代音楽協会が配信しているYouTube番組<現音エアー>の人気シリーズ「現音T談」の新番組を、この暮れから年明けにかけて続々とアップしています。「T談」は勿論「鼎談」のもじりです。T型に並べたテーブルを囲んで、佐藤昌弘事務局長と中川俊郎副会長のお二方をコメンテーターとして、私=松尾祐孝(理事・財政戦略企画室長)が進行役を務めて、作曲家による談義を展開しています。今回の年越しシリーズに第2弾は、「若き才能 「交響曲第1番」集 - GEN ON AIR #21」というお題になっています。以前にアップした"プロ推薦「交響曲ベスト」"のスピンオフ・ヴァージョンです。どうぞご覧ください。YouTube / 若き才能 「交響曲第1番」集        - GEN ON AIR #21年明けにも数本の新番組のアップを予定しています。どうぞ来年も<現音エアー>にご期待ください。

      2
      テーマ:
    • ニューヨークは特別な場所!〜MoMAは素敵!

      「壮大な田舎=アメリカ」の中で、ニューヨーク・シティは特別な場所に思われます。ニューヨーク州はとても広いのですが、その南の端のマンハッタン島を中心としたエリアが、所謂ニューヨーク、この記事で言うニューヨーク・シティです。実はここはニューヨーク州の州都ではありません。州都はオーバニー(Albany)なのです。それはともかく、世界の経済・金融・文化の中心都市=ニューヨークは、アメリカでは特別な場所です。自家用車無しで生活ができて、食料品や日用品を徒歩圏で調達できて、・・・そんな便利な場所は、アメリカでは極めて稀でしょう。私がニューヨーク・シティを初めて訪ねたのは、ハミルトン大学を訪ねた時から遥かに後で、今世紀に入ってからでした。”壮大な田舎" アメリカの中では特異な場所だと感じましたし、世界中の人種や文化が交雑した強烈なオーラを持つ、何だかワクワクする都市であることもヒシヒシと感じました。その中で、特に気に入った場所があります。ニューヨーク近代美術館=MoMAです。10年程前の増築の際に国際コンペで選ばれたのは、日本の建築家=谷口吉生氏のプランでした。素晴らしい空間が、作品を包み込み、観客を迎えてくれます。ここの常設展では、世界的に有名な絵画や彫刻に防護アクリルケース等に隔てられずに、本当に直に接することができるのです。私の大好きなピカソやポロックの絵の前では暫し佇み、その作品から放射されるオーラを身体一杯に浴びて、骨の髄まで元気を貰いました。話はだんだんずれてきましたが・・・芸術作品と一対一で向き合って、じっくりと相対する経験は、人間にとってとても重要です。芸術音楽作品を心静かにじっくり聴く時間も、きっと大切な経験ですから、皆さんも、時には時間を見出して、クラシック作品でも現代作品でも、じっくりと聴いてください。芸術作品と一対一で対峙できる事も、他の動物には真似のできない人間の証と言える能力です。今日の写真は、MoMAを訪ねた時のカットにしましょう。MoMAの中庭の風景とポロックの作品です。

      3
      テーマ:
    • 応募受付中!〜[声優魂への道] [高校生アニソンのど自慢] @ASキャンパス

      洗足学園音楽大学では、来年4月に開設となる「声優アニメソングコース」の開設プレイベントの一環として、2つのカテゴリーの高校生参加型オーディションイベントを開催します。現在、応募を受付中です。中高生の声の祭典~全国声優コンテスト"声優魂"http://seidama.jp/top/ と連携している〖声優魂への道@AS Campus〗と、前田ホールでのアニソンコンサート出演を目指す〖高校生アニソンのど自慢@AS Campus〗のエントリーを、明日から受け付けます。高校生も皆さんの積極的な応募をお待ちしています。詳しくは声優アニメソングコース公式特設サイト 〖AS Campus〗をご覧ください。http://www.sgas2016.com###〖声優魂への道@AS Campus〗### *声優コンテスト応募を前提とした研修会&オーディション。*選抜者はFinal Roundで高音質ヴォイスサンプルの 収録&応募を実現!*選抜に漏れた方も「高校生声優講習会」 (8/25)に無料招待。 # 研修会&オーディション Round1 : 7月20日(月祝)# 研修会&オーディション Round2 : 8月23日(日)# Final Round (本格スタジオでの録音セッション!)                 :9月21日(月祝)※ 審査員には、声優魂事務局1名 / 逢坂力(声優)/ 内田朋紀(有限会社ねこのしっぽ代表)の3氏を予定。注1)先ず Round1もしくは Round2に参加していただきます。選抜された方に、Final Round に集結していただき、洗足学園音楽大学が誇るプロ仕様のスタジオブラックホール・スタジオで課題を収録します。その音源を"声優魂"の応募音源として提出します。注2)参加は無料ですが、応募多数の場合には調整を行う場合があります。詳細:http://www.sgas2016.com/asイベント情報/声優魂への道/###〖高校生アニソンのど自慢@AS Campus〗### *前田ホールで開催するアニソンLIVEに出演するための 研修会&オーディション。*選抜者はFinal Roundで洗足学園が誇る本格的コンサートホール "前田ホール"でアニソンを熱唱できます。*選抜に漏れた方も「高校生声アニソン講習会」 (8/28)に無料招待。 # 研修会&オーディション Round1 : 7月20日(月祝)# 研修会&オーディション Round2 : 8月23日(日)# Final Round (前田ホールでアニソンを熱唱!)                 :9月23日(水祝)※ 審査員には、MIQ(歌手) / 速水けんhたろう(歌手・声優)/ 内田朋紀(有限会社ねこのしっぽ代表)の3氏を予定。注1)先ず Round1もしくは Round2に参加していただきます。選抜された方に、Final Round に集結していただき、洗足学園音楽大学が誇るコンサートホール前田ホールで開催されるアニソンコンサートで、自慢のレパートリーを熱唱していただきます。注2)参加は無料ですが、応募多数の場合には調整を行う場合があります。詳細:http://www.sgas2016.com/asイベント情報/高校生アニソンのど自慢-1/尚、9月21日~23日(シルバーウイーク連休の後半)に〖声優魂への道@AS Campus〗Final Round と〖高校生アニソンのど自慢@AS Campus〗Final Round を含む、様々なイベントを集中開催する文化祭〖声優アニメソング"秋の陣"@洗足〗を開催します。先行情報は、同じく〖AS Campus〗にアップしていますので、どうぞご覧ください。http://www.sgas2016.com

      1
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 再録:<現音エアー>プロ推薦 究極の「癒しの音楽」〜 GEN ON AIR #20

      昨年暮れに収録した最新シリーズ、2014年12月21日の記事の再録です。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -日本現代音楽協会がお送りするインターネット番組、<現音エアー>の新シリーズを先日収録しました。今月から年明けにかけて、数本の新番組をアップしますので、どうぞお時間の許す時にご覧ください。今日は、その第1弾(通算第20回)をリンクしておきます、現代音楽の作曲家にとって"癒しの音楽”はいったいどのようなものなのか・・・どうぞお楽しみください。YouTube / プロ推薦 究極の「癒しの音楽」~ GEN ON AIR #20

      テーマ:
    • アメリカは壮大な田舎!?

      久しぶりにアメリカの話をアップしましょう。このブログの<飛来>シリーズの記事の中に、何度かアメリカの話が出てきました。それ程多く長く訪ねたことがある訳ではありませんが、私なりに短く表現すると、誤解を恐れずに言えば、「アメリカ(USA)は壮大な田舎」です。1992年3月に、私は初めてアメリカ本土を訪ねました。シカゴ/オヘア空港乗り換えでロチェスター空港に溶着。E. Michael Richards氏と田野崎和子さんのご夫妻(DUO)にで見変えていただき、以後、終始ご案内をいただきました。早速案内されたのがナイアガラの滝、凄かった~寒かった~・・・国境を超えてカナダ側にも一歩を記しました。その後、お二人の勤務先で<日本音楽シンポジウム>の開催校であるハミルトン大学(Hamilton College)までのドライヴ、どこまでも続く大地、真っすぐな道、延々続く畑や牧草地、時々通り過ぎる雪のシャワー(俄雪?)、かと思うと日差し、突然飛び出してくる野生の鹿、林の木の枝にはリスの姿も、道路の真ん中にモゾモゾ佇む小さな動物は・・・スカンク!、アメリカの風景は、北海道を更に大きく広くしたような壮大な田舎でした。Hamilton College はニューヨーク州のほぼ中央、シラキュースの近くの小さな町の傍の小高い丘に在ります。丘丸ごとキャンパスといった趣です。教育・社会科学・文学・音楽芸術等の人文系の各コースの校舎群、学生の寄宿舎、病院、教会、コンサートホール、国際大会もできる規格の体育館、フルサイズのグラウンド、そしてゴルフコースまで・・・、日本ではお目にかかれない広大なキャンパスです。これでも小規模のカレッジだと言いますから、更に驚きでした。http://www.hamilton.edu/facts/arts隣町までは数十キロも離れていたり、町の間に点在する民家もお隣さんは数キロ離れていたりすることも珍しくない・・・自分の安全は自分で守りながら開拓を続けてきたアメリカの歴史と生活が、少しずつ理解できてきました。このような環境ですから、大学は地元の文化センターとしても地域住民の中に浸透して有機的に機能していました。拙作=<飛来>Ⅴの初演の演奏会にも、多くの地元住民の姿がありました。中には終演後にフランクに声を掛けてくださる方もありました。地元の皆さんは、クラシック音楽でも、現代音楽でも、ポップスでも、分け隔てなく楽しみ、足を運んでおられるようでした。素敵なことだと思いました。このような生活環境の中では、車は全く"足"同然です。まさに"下駄代わり"といった表現がぴったりです。1992年当時の日本はバブル経済の余韻に浸っていて、高級車の上位グレードから売れていましたが、アメリカでは下位グレードから売れているということも、成程と理解できる気がしました。1992年の私は、このアメリカ訪問(3月)に加えて、先日の記事のISCMワルシャワ大会参加(5月)、更には台湾訪問(12月)も経験することになりました。この年から、私の国際活動が活発になったのです。音楽のフィールドは世界に拡がっています。今日の写真は、ナイアガラの滝の風景にしました。

      3
      テーマ:
    • スピルバーグ総指揮による映像制作技術総決算=「トランスフォーマー / ロストエイジ」

      最近になって、名称=スティーヴン・スピルバーグが総指揮をして制作された映画、「トランスフォーマー」シリーズを観るようになった私です。その中でも最初に目にしたのが、シリーズ最新作の「トランスフォーマー / ロストエイジ」でした。YouTube / 映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』予告編###映画<トランスフォーマー / ロストエイジ>###       Transformers: Age of Extinction監督:マイケル・ベイ脚本:アーレン・クルーガー製作:ドン・マーフィ(英語版)   トム・デサント(英語版)   ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ   イアン・ブライス製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ      マーク・ヴァーラディアン      ブライアン・ゴールドナー出演者: マーク・ウォールバーグ ニコラ・ペルツ ジャック・レイナー(英語版) ケルシー・グラマー T・J・ミラー ソフィア・マイルズ 李冰冰 スタンリー・トゥッチ 韓庚 タイタス・ウェリヴァー音楽:スティーブ・ジャブロンスキー主題歌:イマジン・ドラゴンズ /「Battle Cry」撮影:アミール・モクリ編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ製作会社:ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズ     ハズブロ     China Movie Channe     Jiaflix Enterprises配給:パラマウント映画公開:アメリカ / 2014年6月27日   日本 / 2014年8月8日上映時間:165分映画公式サイト:http://www.tf-movie.jpYouTube / 『トランスフォーマー/ロストエイジ』      ココが凄い!2分特番CG、SFX、VFX、等と呼ばれて久しい映像制作技術ですが、ここまで畳み込むようなスリリングな映像の連続には、全く脱帽するのみです。しかしながら、物語の中にどこか長閑なローカル色もあり、何となく懐かしくホッとできるシーンが顔を覗かせる辺りにも、この作品の魅力になっていると思います。映画は楽し! そして音楽もまた楽し!

      2
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 再録:<現音エアー>:最新報告 世界の現代音楽祭〜メキシコのセルバンティノ芸術祭〜

      昨年12月15日にアップした記事の再録です。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 日本現代音楽協会のYouTube番組<現音エアー>に久しぶりの新番組シリーズがアップされ始めました。国際現代音楽協会=ISCMの今年の世界音楽祭(ポーランド)に日本紙部代表として参加された福井とも子さんをゲストにお招きして、私=松尾祐孝がインタビューをした前弾に続いて福井とも子さんへのインタビュー形式で、メキシコのメキシコのセルバンティノ芸術祭の話題がアップされました。どうぞご覧ください。YouTube / 世界の現代音楽~メキシコから~ GEN ON AIR #19メキシコは、テオティワカン遺跡の大ピラミッドや、タマヨの壁画・タペストリー等に代表される、野太い歴史と文化が脈々と息づく国です。山間の地方都市=グアナフアトは、嘗ては金鉱・銀鉱でとても栄えた所だったで、世界的にも早期に創設された長い歴史を持つ大学もがあります。その大学の文化祭のような形でセルバンテスの「ドン・キホーテ」を毎年上演するようになり、それが核となってやがて大きな芸術祭に発展して、今日の<セルバンティノ芸術祭>になったそうです。私は2005年に世界的な打楽器合奏団=タンブッコと邦楽器が協演する作品の初演に招かれて、現地を訪ねたことがありましたが、実に大規模な芸術祭です。この秋には、福井とも子さんが代表を務める現代音楽アンサンブルの雄として有名な気鋭の団体、ネクスト・マッシュルーム・プロモーションが招聘されて、福井さんはISCMポーランド大会から直行されたということでした。そのような四方山話を、どうぞじっくりご覧ください。

      1
      テーマ:
    • 骨付きソーキがとろける逸品!〜ソーキのトマト煮込み

      チャンプルハウスは、東急・池上線のS駅下車徒歩約6分に在る小さな素敵な沖縄風居酒屋です。食事のみでもオーケーです。店主=K氏は、抜群の腕前と旬の食材への拘りをさりげなくお品書きに反映させて、リーズナブルなお値段で美味しい料理を供してくれます。先日に掲げられた数量限定特別メニューが、この「ソーキのトマト煮込み」でした。スプーンしかつけてありませんが、それで充分ほぐせる位にトロトロに煮込まれた軟骨ソーキが、コラーゲン質と肉質の旨味がトマトソースの酸味を纏いながら口腔に広がる、何とも贅沢な逸品でした。美味しかった~!

      3
      テーマ:
    • リリースから三年〜山口賢治「尺八の現在」CD

      尺八家=山口賢治氏の演奏による現代音楽作品によるCD、山口賢治「尺八の現在」がリリースされてマル3年になりました。私の作品=<美しの都 Ⅲ ~尺八と十七絃箏のために>が、氏の演奏で収録されています。お聴きいただければ幸いです。まだお求めになっていない方も、「邦楽ジャーナル」オンライン・ショップで購入できます。http://hj-how.com/SHOP/2497山口賢治氏は、洗足学園音楽大学の現代邦楽コースと同大学附属機関の現代邦楽研究所で後進の指導にもあたられ、日本現代音楽協会の公演や「音楽づくり」ワークショップ等でも日頃からお世話になっている方です。この度、満を持して、全曲邦人現代作品という意欲的な内容のCDを制作されたという訳です。######山口賢治「尺八の現在」#####  Kenji Yamaguchi, Shakuhachi Today1)菅野由弘/楔形譜2)松尾祐孝/美しの都 Ⅲ3)森本恭正/かつてのアルカディア4)下山一二三/雪渓第2番5)山本和智/ /timber/ for Shakuhachi and 2 percussion6)清水一徹/レスタウロ7)稲森安太己/尺八独奏のための「禁じ手」尺八:山口賢治三味線:野澤徹也 箏:小林道恵 箏・十七絃:野澤佐保子打楽器:篠田浩美 大家一将山口健治『尺八の現在』【企画・制作】山口健治【録音・制作協力】洗足学園音楽大学【録音エンジニア】高木理央【ジャケットデザイン】黒部晃一企画制作:山口賢治 / YSEK001 / 定価3000円(税込)#############################7名の作曲家の作品を満載した濃い内容のCDです。「邦楽ジャーナル」オンライン・ショップで購入できます。http://hj-how.com/SHOP/2497新しい作品を自ら委嘱したり発掘したりしながら、邦楽器の新地平を開拓する演奏家を、皆さんも是非応援してください。

      3
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 再録:<現音エアー>:最新報告 世界の現代音楽〜ISCM2014ポーランド大会の話題〜

      昨年11月27日にアップした記事の再録です。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -日本現代音楽協会のYouTube番組<現音エアー>に久しぶりの新番組をがアップされました。国際現代音楽協会=ISCMの今年の世界音楽祭(ポーランド)に日本紙部代表として参加された福井とも子さんをゲストにお招きして、私=松尾祐孝がインタビューをしています。どうぞご覧ください。YouTube / 最新報告 世界の現代音楽 - GEN ON AIR #18ISCM世界音楽祭、かっては<World Music Days>と称していて、現在では<World New Music Days>等と呼称されますが、1923年第1回ザルツブルグ大会以来、第2次大戦中の中断を除いて毎年どこかの国で開催されてきました。日本では、2001年に私が実行委員長として横浜で開催しました。世界中の様々な志向や様式の現代音楽作品とその作曲家や演奏家が一堂に会する、相互啓発と国際交流の場です。皆さんも、何時か何処かの機会に、この音楽祭に参加されてみてはいかがでしょうか。きっと、未知の体験に遭遇できると思いますよ!

      1
      テーマ:
    • <モルゴーア・クァルテット第42回定期演奏会>はいよいよ明日!@浜離宮朝日ホール

      モルゴーア(Morgaua / モルガウア)は、エスペラント語の単語で「明日の」という原意です。男4人組の迫力ある演奏が日本の室内楽界に大きな旋風を巻き起こしている"モルゴーア・クァルテット"という気鋭の弦楽四重奏団があります。明日=6月26日に<第42回定期演奏会>を迎えます。おおよそ年に2回のペース(1月と6月)で演奏会を行なってきた"モルゴーア・クァルテット"です、設立当初は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全15曲の完奏をテーマとしていました。そして、その完奏を達成してからも、よく知られた名曲にはほとんど見向きもしない斬新なプログラムを継続して、今までの定期演奏会の中で再演曲が1曲も無いという、開拓の気概に満ち溢れた活動を展開してきました。今度の42回目の定期演奏会のプログラムも、なかなか凝った内容になっています。###<モルゴーア・クァルテット第42回定期演奏会>###      ~ここぞとばかりに、モルゴーア!~   2015年6月26日(金) 19:00開演 @ 浜離宮朝日ホール      一般 4,000円 / 学生 2,000円 全自由席  V. ノヴァーク/弦楽四重奏曲第3番ト長調(1938年)   H. クラーサ/弦楽四重奏曲(1921年)    池辺晋一郎/ストラータⅨ(2012)弦楽四重奏のために P. ヒンデミット/序曲《さまよえるオランダ人》  1st Vn. =荒井英治  2nd Vn.=戸澤哲夫     Va.=小野富士    Vc.=藤森亮一チラシの最後の曲目の注釈として、「下手くそな温泉楽隊が朝7時に  噴水の周りに集まって初見で演奏したような…」と記してあります。何だかワクワク面白そうなプログラムです。YouTube / モルゴーア・クァルテット 「原子心母」LIVE映像

      テーマ:
    • メイプルカルチャーセンター7月期講座〜日本現代音楽協会会員作曲家が登場〜

      品川区と日本現代音楽協会の協力事業として西大井駅前に在る"メイプルカルチャーセンター"で現代音楽の作曲家によるレクチャー・シリーズが2年程までから継続されています。この夏の7~9月期講座でも、下記の3講座が予定されています。####音楽探究シリーズ~現役プロ作曲家に学ぶ!####~音楽から不朽の名作「2001年宇宙の旅」を読み解く!~講師=松尾祐孝(作曲家・指揮者・音楽プランナー)日程=7/18土 17:00 ~ 19:00回数= 1DAY  受講料=2,000円- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -国際現代音楽協会(ISCM)の日本支部「日本現代音楽協会」に所属する現役作曲家を講師として迎え、音楽の楽しみ方や知識を専門家から直接学べる講座です。スタンリー・キューブリック監督による不朽の名作「2001年宇宙の旅」には、"美しく青きドナウ”から当時の最先端の現代音楽までの多様な音楽と、そして沈黙が実に有効に活用されています。冒頭の約30分を中心にこの映画と音楽の関係性と、そこから見出せるこの映画の真意に迫ります。※対象:高校生以上- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -####音楽探究シリーズ~現役プロ作曲家に学ぶ!####      ~クララを愛した2人の大作曲家~      シューマンとブラームスの音楽と生涯講師=佐藤昌弘(作曲家)日程=9/5土 17:00 ~ 19:00回数=1DAY  受講料=2,000円- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -国際現代音楽協会(ISCM)の日本支部「日本現代音楽協会」に所属する現役作曲家を講師として迎え、音楽の楽しみ方や知識を専門家から直接学べる講座です。ロマン派音楽華かなりし19世紀前半に、史上初の本格的女流ピアニストして活躍したクララ・ヴィーク。彼女の夫ロベルト・シューマンと、その弟子ヨハネス・ブラームスは、クララのためにたくさんの名曲を作曲しました。その愛情物語を紹介しながら、シューマンとブラームスの音楽の魅力に迫ります。※対象:高校生以上- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -####音楽探究シリーズ~現役プロ作曲家に学ぶ!####     「レクィエム」-その歴史と名作をたどる講師=三枝木宏行(作曲家)日程=9/19土  17:00 ~ 19:00回数=1DAY  受講料=2,000円- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -国際現代音楽協会(ISCM)の日本支部「日本現代音楽協会」に所属する現役作曲家を講師として迎え、音楽の楽しみ方や知識を専門家から直接学べる講座です。ヨーロッパのクラシック音楽の長い歴史の中で大きな影響を与えた教会音楽。その中でも「レクィエム」は「鎮魂の音楽」として我が国でも信仰の有無を超えて広く親しまれています。古今の名作「レクィエム」について、そこに籠められた意味と音楽を解りやすくお話ししてゆきます。※対象:高校生以上- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -品川区民でなくても、どなたでも受講できます。お気軽にお申し込みください。皆様のご来場をお待ちしております。お申し込み・お問い合わせ=03-3774-5050・・・メイプルカルチャーセンター・・・   (公財)品川文化振興事業団

      1
      テーマ:
  • 24 Jun
    • あと少しで横綱だった小錦 〜 貴花田 最年少初優勝1992年初場所 08/11

      毎週水曜日夜の「大相撲」記事シリーズの中で、平成4年初場所(1月場所)の千秋楽の模様の回顧を10月から続けています。横綱:貴乃花が改名前でまだ貴花田の四股名で、出世街道をまっしぐらに上っていた時代、初優勝を遂げた場所の千秋楽の、幕内の取り組みから最後の表彰式までを、YouTubeの映像をリンクしています。力士が不必要なまでに大型化する以前の、相撲内容に粘りと華があった時代で、個性的な力士がそれぞれに力と技を発揮して、内容の濃い土俵と人気が高度にバランスしていた時代でした。今夜は8回目のアップです。千秋楽結びの一番から始る映像です。この場所は、二人の横綱も共に晩年の時期で、旭富士は途中休場(場所後に引退)、北勝海は全休ということで、千秋楽は横綱不在ということになりました。そのような訳で、千秋楽結びの一番は、東西の大関同志の対戦、小錦vs霧島になっていました。小錦はこの場所に横綱昇進をかけていましたが、中盤までに3敗を喫して、この場所後の昇進は絶望となっていました。それでも場所の結びの一番ではしっかりと白星を挙げ、12勝3敗の星勘定となりました。前場所が13勝2敗の優勝、翌場所も13勝2敗の優勝という記録が残っていますから、この頃が小錦の最盛期だったのではないでしょうか。この場所は貴花田が14勝1敗で優勝、曙が13勝2敗で準優勝、というっことですから、小錦は準優勝も逃したことになり、それも影響があったのでしょうか、翌場所後でも横綱には推挙されませんでした。同時は誠に残念な判断とも思われましたが、その後の小錦の成績を振り返ると、結局は順当な判断であったのではなかったのでしょうか。さて、この平成4年初場所の三賞は誠に豪華な大盤振る舞いとなりました。優勝した貴花田が史上三人目の殊勲・敢闘・技能の同時受賞、準優勝の曙が殊勲・敢闘の同時受賞、10番勝った若花田が技能賞の受賞ということでした。3人とも後に横綱ですから、正に世代交代の幕開けとなるエポックな場所を象徴する結果であったということでしょう。YouTube / 貴花田最年少初優勝1992年初場所 08/11

      2
      テーマ:

プロフィール

マリオ

性別:
男性
誕生日:
猛初夏日
自己紹介:
松尾祐孝(まつお・まさたか) 1959年 東京生まれ 1982年 東京藝術大学音楽学部作曲科...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 98

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。