松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
日本現代音楽協会が近年展開している
[ 世界で活躍する日本人音楽家シリーズ ] の第3回
にあたる公演が、いよいよ2月3日に迫ってきました。

ベルギーを拠点に現代音楽シーンを中心に活躍している
気鋭のヴァイオリニスト=百留敬雄氏に焦点を当てた
国際プログラムによる演奏会が、
来たる2月3日に開催されます。

YouTube / 2015 2/3 百留敬雄ヴァイオリンリサイタル
         - GEN ON AIR 特別編(1)


サブハーモニクスをはじめとする特殊奏法や
珍しい5弦ヴァイオリンによる演奏、
更にはエレクトロニクスとの協演など、
多彩なプログラムと鮮烈な演奏にご期待ください。

現代2015第1夜


〈現代の音楽展2015—演奏家と創造の現在〉第1夜
 ~世界で活躍する日本人音楽家シリーズ vol.3~
  世界に開く窓 百留敬雄ヴァイオリンリサイタル
制作:国際部・福井 とも子
2015年2月3日(火)18:30開場/19:00開演
東京オペラシティリサイタルホール

 ジョルジュ・アペルギス
 The only line*
 作曲2008年/日本初演

 ドミトリー・クルリャンツキー
 prePositions 
 作曲2008年/日本初演

 マテウ・マロンドラ
 Apposition II (figures of disorder)
 作曲2014年/日本初演

 黒田 崇宏
 Two bows
 作曲2014年/世界初演

 佐井 孝彰
 巡礼 II ~独奏ヴァイオリンのために
 作曲2014年/世界初演

 三枝木 宏行
 Mirage un paysage lyrique d’après Edogawa Rampo
 – 江戸川乱歩に拠る叙情的風景*
 作曲2014年/世界初演

 徳永 崇
 How to embroider Ib
 作曲2014年/世界初演

※演奏順は変更となる場合があります。

演奏:百留 敬雄(ヴァイオリン)
   有馬 純寿(エレクトロニクス)*

■チケット(全自由席)
 前売一般=2,500円 前売学生=1,500円
 当日=3,000円(一般学生共通)
 ※学生券は日本現代音楽協会のみの取り扱いとなります。
 ※未就学児はご入場になれません。

東京オペラシティチケットセンター
[電話受付]10:00-18:00 / 03-5353-9999
[カウンター受付]11:00-19:00
 東京オペラシティビル3F

東京文化会館チケットサービス
[電話受付]10:00-19:00 / 03-5685-0650
[インターネット受付]http://www.t-bunka.jp/ticket/

日本現代音楽協会
[電話受付]10:00-17:00 / 03-3446-3506
[メール受付]gendai2015(a)jscm.net

公式サイト= http://www.jscm.net

現代2015第1夜
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年暮れの12月17日にリリースされた
洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの
初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの
楽曲紹介のアップを続けています。

BONJOUR NOUVEAU

アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>
一般発売日=12月17日
アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」
CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281

6曲目:三浦秀秋編曲 / マンボ・メドレー
 原曲=セレソ・ローサ(ピエール・ルイギ)
    マンボ・ジャンボ(ペレス・プラード)
    マンボNo.5(ペレス・プラード)
演奏=スーペリオ・チーム
指揮=佐藤昌弘

これまたポップス・コンサートで定番のレパートリーです。
演奏会にプログラミングされると、
学生達は自主的の振り付けを施すなど、
ノリノリのパフォーマンスになります。
この録音では、降り盤の学生も全員"声"で参加して、
ラテン音楽らしい熱気を放っています。
指揮は、リベルタンゴに続いて佐藤昌弘さんです。

アンサンブル・ヌーボーCD

ハイレゾ音源を配信サイトから単曲購入することもできます。
最高スペックの音源をお楽しみください。
【mora~WALKMAN@公式ミュージックストア~】
http://mora.jp/package/43000069/NYCC-27281h/
【e-onkyo music】
http://www.e-onkyo.com/music/album/nycc27281/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日のブランチタイムは
「映画は楽し!」シリーズをアップしていきます。
隔週で掲載している「刑事コロンボ」シリーズも
回を重ねて第39作目まで続けていきます。
私はほぼ全作品の日本初放映を見てきたので、
懐かしく想い出しながら記事をアップしています。

「NBCミステリー・ムービー」で定例放映化となった
「刑事コロンボ」第1シーズンは、
若き日のスティーヴン・スピルバーグが監督した
第3作「構想の死角」から第9作「パイルD-3の壁」まで、
計7作品がその第1シリーズとなりました。

そしていよいよ第2シーズンの紹介に入っています。
今日は、テレビシリーズや映画で世界的なシリーズとなった
「スター・トレック」の"スポック"役で一躍有名になった
俳優=レナード・ニモイが真迫の演技を見せる
「溶ける糸」をご紹介しましょう。

DVD「溶ける糸」

###刑事コロンボDVDコレクション vol.39###
         「溶ける糸」

監督=ハイ・アヴァバック
脚本=シャール・ヘンドリックス
製作=ディーン・ハーグローヴ
撮影=ハリー・ウルフ
音楽=ビリー・ゴールデンバーグ
出演:
ピーター・フォーク(刑事コロンボ)
レナード・ニモイ(バリー・メイフィールド役)
ウィル・ギア(エドモンド・ハイデマン役)
アン・フランシス(シャロン・マーティン役)
ニタ・タルボット(マーシャ・ダルトン役)


隔週刊「刑事コロンボ」vol.39

この回は、心臓外科医の世界の中での権力抗争、
共同研究の利権に関わる白い巨塔の物語です。
そして、実は利害が対立しかねない関係にあった
二人の医師が、心臓外科手術の患者と医師として
手術室であいまみえるという状況になるのです。
一見、無事に手術は大成功と思いきや・・・
トリックを見破る鍵は正に「溶ける糸」・・・

「スター・トレック」シリーズでは、
自ら監督も務めた経験もあり、
異星人科学者"スポック"役で大人気となった
レナード・ニモイの若き日の姿を
存分に見ることができる作品でもあります。

毎回のゲスト俳優(その多くは犯人役なのですが)の
豪華な顔ぶれも、この「コロンボ」シリーズの
大いなる魅力となっているのです。

YouTube / 刑事コロンボ 溶ける糸 
     A STITCH IN CRIME

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年暮れの12月17日にリリースされた
洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの
初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの
楽曲紹介のアップを続けています。

BONJOUR NOUVEAU

アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>
一般発売日=12月17日
アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」
CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281

5曲目:三浦秀秋編曲 / ボサノヴァ・メドレー
 原曲=アントニオ・カルロス・ジョビン
     デサフィナード~おいしい水~
     コルコヴァード~トリステ~イパネマの娘
演奏=スーペリオ・チーム
指揮=松尾祐孝

2005年秋に初めて開催したポップス・コンサートで
初演以来、何度も演奏を重ねてきた定番レパートリーです。
三浦秀秋さんの華麗な編曲とオーケストレーション
によって、とても魅力的なメドレーになっています。
私=松尾の指揮によるシンフォニックな演奏で
たっぷりとお聴きください。

アンサンブル・ヌーボーCD

尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、
単曲配信販売は行なわれていません。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
男子テニスの錦織圭が、熱い注目を浴びています。
昨年の全米オープンで決勝に進出してからというもの、
一挙手一投足がマスコミに騒がれる様な、
凄まじいばかりの報道ぶりになっています。

世界四大大会(メジャー大会)ばかりが
話題にされがちですが、昨年の錦織は
ツアーで年間4勝を挙げたという点が、
高く評価されるべきでしょう。

そして今年の初メジャー、全豪オープンでも、
1回戦から4回戦まで、次第に内容をアップさせながら
順調に勝ち上がっていきました。
しかし、準々決勝の対戦相手、昨年の覇者=
スタニスラス・ワウリンカ(スイス)は流石に手強く、
3-6、4-6、6-7でストレート負けしてしまいました。
しかし、立派なベスト8進出と言えると思います。

あのマッケンローでさえ、
77年全米ベスト4,78年全英ベスト4、の後、
79年全米優勝に辿り着いています。

コナーズも、72年全英ベスト8,73年全英ベスト8,
73年全米ベスト8の後、74年全豪で
メジャー初優勝に漕ぎ着けています。

サンプラスの場合は、90年全米で彗星の如く優勝した後、
91年全米ベスト8、92年全仏ベスト8、92年全英ベスト4,
93年全豪ベスト4,93年全仏ベスト8、等の苦労の末、
93年全英優勝から、毎年のようにメジャー優勝を
続けるようになっていきました。

メジャー大会はそう簡単に勝てる頂ではないのです。
錦織の場合も、今年中にメジャー初優勝が期待されますが、
なかなか勝てないかもしれません。
あまり期待を加熱させ過ぎることなく、
暖かく応援をしながら見守っていきたいものです。

頑張れ日本! 頑張れ錦織圭選手! がんばろうニッポン!

YouTube / テニス錦織圭vsジョコビッチ 
      ロングハイライト 全米2014 準決勝


YouTube / 全豪オープン2015 ベスト8!!
      錦織圭のラケット“離れ業” 
  「ノールック・ラケット・フリップ(宙返り)」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年暮れの12月17日にリリースされた
洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの
初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの
楽曲紹介のアップを続けています。

BONJOUR NOUVEAU

アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>
一般発売日=12月17日
アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」
CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281

4曲目:松尾祐孝 /
     アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番
演奏=スーペリオ・チーム
指揮=岸本祐有乃

1曲くらいは日本の伝統音楽に基づくレパートリーを
持っておきたいということで、私が2007年に作曲したのが
このアンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番です。
「越天楽」から「子守唄」に続き、
「あんたがたどこさ」による凶暴なスケルツォを経て
「さくら」による壮大なフーガでクライマックスとなる
作品を、岸本祐有乃さんの指揮でお聴きください。
電子オルガンが様々な音色を駆使しているところに
耳を澄ませてみてください。

アンサンブル・ヌーボーCD

尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、
単曲配信販売は行なわれていません。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年2月13日に開催された、日本現代音楽協会主催
<室内オーケストラの新地平 Ⅱ >公演は、
想い出深いコンサートでした。

朝日現代音楽賞の受賞者(競楽優勝者)
3名による協奏曲の独奏と、
気鋭の若手演奏家を集めた室内オーケストラと共に
指揮者として協働できた経験は、誠に得難いものでした。

その演奏の模様がYouTubeにアップされています。
お時間の許す時に、ご覧(お聴き)ください。

芸術作品とじっくりと作品と相対する時間は、
心の栄養にもあります。


YouTube / 倉内直子 「光の日々―私達の覚醒するつながり]
指揮=安良岡章夫 フルート独奏=増本竜士
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 野崎勇喜夫 「カヌシャマ・トゥバラーマ」
指揮=松尾祐孝 
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 近藤浩平 ギター協奏曲「旅するギター」作品131
指揮=松尾祐孝 ギター独奏=山田岳
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 遠藤雅夫 <フリーズⅤ>室内管弦楽のための
指揮=安良岡章夫
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



露木正登 "幻想曲風にⅡ"
      ~フルート独奏と14人の奏者のための
指揮=松尾祐孝 
フルート独奏=間部令子 ホルン独奏=福川伸陽
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



尚、今回の室内オーケストラの出演者は、
下記の通りの陣容でした。
素晴らしい演奏と開催への協力に、
この場を借りて感謝します。

多久潤一朗(フルート) 上畠義男(オーボエ)
三木薫(クラリネット) 川崎聡(バスーン)
竹内弦(ヴァイオリン/コンサートマスター)
星野沙織(ヴァイオリン) 藤原歌花(ヴィオラ)
松本卓以(チェロ) 倉持敦(コントラバス) 
兼重稔宏(ピアノ) 関聡(打楽器) 
福川伸陽・小川敦(ホルン)
津守祥三(トランペット) 永見智(トロンボーン)

皆さん、ありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日から、昨年暮れの12月17日にリリースされた
洗足学園音楽大学アンサンブル・ヌーボーの
初アルバム(CD / ハイレゾ配信)の各トラックの
楽曲紹介をアップしています。

BONJOUR NOUVEAU

アルバム・タイトル=<BONJOUR NOUVEAU>
一般発売日=12月17日
アルバムタイトル=「BONJOUR NOUVEAU」
CDナンバー= NAXOS JAPAN / NYCC 27281

3曲目:佐藤昌弘 / Prologue (プロローグ)
バンドネオン独奏=松田知大
演奏=スーペリオ・チーム
指揮=松尾祐孝

この作品は、東日本大地震・大津波が起きた
2011年の暮れの定期演奏会のために
佐藤昌弘さんが書き下ろした作品です。
マーラー没後100記念と復興への願いを込めて
マーラーの「復活交響曲」第4・5楽章の
序章として初演されました。
佐藤さんが大好きなマーラーの交響曲第9番への
オマージュも込められている濃厚なロマンを湛えた
サクソフォーン協奏曲が誕生しました。
私=松尾が、バーンスタインにも負けじと、
渾身のドライヴで演奏しました。
じっくりとお聴きください。

アンサンブル・ヌーボーCD

尚、このトラックは演奏時間が10分を越えているので、
単曲配信販売は行なわれていません。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も1月が早くも終わろうとしています。
2月は大学入試シーズンですね。
音楽大学も例外ではなく、
私立音大は概ね2月後半に入試が集中しているようです。

一般大学(文系や理工系)の受験に比べると、
音大の受験の学修方法は、
一般には知られていない状況であることは否めません。
非常に特殊という言い方もできますが、
どのような道に進む場合もそれぞれに独特の困難はつきもの、
という見方もできます。

例えば、弁護士や公認会計士を目指す場合に、
普通に高校や大学の授業の勉強だけでは、なかなか目標を達成して
念願を成就できすものではないでしょう。
電車の運転手やパイロットになりたいというケースでも、
学校を卒業してすぐになれるものではなく、
長い年月をかけた修業・研修が必要でしょう。

今年受験の方、次年度以降に受験の方、
音大へのアプローチの方法、そして音楽家への道の進み方を、
是非とも的確にリサーチしてください。
特に、作曲家への道のりは、
長いスパンで考えなくてはなりませんから、
早めに決心を固めて行動することをお勧めしておきます。
大変な勉強ではありますが、
”音楽が心底大好き”という強い想いで継続できれば、
得るものもきっと大きいと思います。

何かお尋ねになりたいことがあれば、
私も相談に乗りますので、
お気軽にメッセージをお寄せください。


さて、今回の写真は京都大学の時計台です。
2010年9月に開催された「第77回日本応用心理学会」に
出席してきました。流石に落ち着いた雰囲気の構内でした。


$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-京都大学
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
つい先日、日本現代音楽協会1月恒例の
「新年パーティー」が開催されました。
その会場で、この2月から3月にかけての開催となる
<現代の音楽展2015>を広く広報するための
YouTube予告番組の収録も行いました。

早速、第1夜を紹介する番組がアップされましたので、
ここにリンクして皆様のご紹介いたします。

YouTube / 2015 2/3 百留敬雄ヴァイオリンリサイタル
         - GEN ON AIR 特別編(1)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。