松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
昨年の2月13日に開催された、日本現代音楽協会主催
<室内オーケストラの新地平 Ⅱ >の演奏の模様が、
YouTubeにアップされています。
お時間の許す時に、じっくりと作品と相対してください。

これらの映像は、出品作曲家の知人であり、
コンサート等の音楽演奏シーンを収録することを
趣味としておられる坂田洋一さんのご協力によるもので、
ご自身がYouTubeへのアップをしてくださっています。
同時に、日本現代音楽協会HPでもリンクをしていきます。

じっくりとご覧(お聴き)いただくと、
日本現代音楽協会会員の作曲家5名の作品が、
それぞれに独自の様式や視点を持ちながら、
強烈な個性を発散させていることを
きっとお解りいただけるでしょう。

また、作品というフィールドを舞台として、
若手俊英による現音レジデント室内オーケストラと、
<競楽>優勝者による協奏曲独奏の丁々発止の触発も
また見事であったこともお判りいただけるでしょう。


YouTube / 倉内直子 「光の日々―私達の覚醒するつながり]
指揮=安良岡章夫 フルート独奏=増本竜士
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 野崎勇喜夫 「カヌシャマ・トゥバラーマ」
指揮=松尾祐孝 
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 近藤浩平 ギター協奏曲「旅するギター」作品131
指揮=松尾祐孝 ギター独奏=山田岳
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 遠藤雅夫 <フリーズⅤ>室内管弦楽のための
指揮=安良岡章夫
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



露木正登 "幻想曲風にⅡ"
      ~フルート独奏と14人の奏者のための
指揮=松尾祐孝 
フルート独奏=間部令子 ホルン独奏=福川伸陽
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



尚、今回の室内オーケストラの出演者は、
下記の通りの陣容でした。
素晴らしい演奏と開催への協力に、
この場を借りて感謝します。

多久潤一朗(フルート) 上畠義男(オーボエ)
三木薫(クラリネット) 川崎聡(バスーン)
竹内弦(ヴァイオリン/コンサートマスター)
星野沙織(ヴァイオリン) 藤原歌花(ヴィオラ)
松本卓以(チェロ) 倉持敦(コントラバス) 
兼重稔宏(ピアノ) 関聡(打楽器) 
福川伸陽・小川敦(ホルン)
津守祥三(トランペット) 永見智(トロンボーン)

皆さん、ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
丁度一ヶ月後の10月29日&30日に、
日本現代音楽協会秋恒例の自由出品作品展(演奏会)、
<アンデパンダン展>が開催されます。

アンデパンダン展2014第1夜

詳しくは、このブログでも逐次ご案内していきます。
現音=JSCMの公式HPのURLはこちらです。
http://www.jscm.net

アンデパンダン展2014第2夜

今回から新たな試みとして、
希望出品者の自作解説や自分の作曲観等を
YouTube番組として配信することにしました。
その第1弾として、ロクリアン正岡氏の生の声が
この程アップされました。

YouTube / ロクリアン正岡 10/30への決意
2014/09/28 に公開
ロクリアン正岡;
弦楽五重奏曲「残忍性の為の独房、霊性の為の要塞」
を作曲し発表する訳
〈現音・秋の音楽展2014〉アンデパンダン展 第2夜
2014年10月30日(木)18:00開場/18:30開演|
東京オペラシティリサ­イタルホール
Locrian MASAOKA
String Quintet(SQ+Cb.)
“A cell for brutality/A fortress for spirituality”


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
箱根には大小様々な美術館があります。
「彫刻の森美術館」や「ポーラ美術館」が有名ですが、
その他にもたくさんの美術館が点在しています。

そんなアートスポットの一つ、
「箱根ガラスの森美術館」を初めて訪ねてみました。

コッホの絵にも数多く描かれている糸杉の、
燃えるような樹形が印象的な、エントランス周辺です。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ガラスの森美術館1

ガラスの木も配されたエントランスが、
来訪者の期待感を演出します。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ガラスの森美術館2
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
洗足学園音楽大学の学内学会として2011年に創設された
「洗足音楽表現教育研究会」の第4回学会として、
<第4回SeMEESフォーラム>が開催されます。
音楽大学ならではの、通常の口頭発表に拘泥しない
多彩な研究発表の数々によるプログラムを予定しています。

開催日は2013年11月15日(土)に決定しました。
洗足学園音楽大学&洗足こども短期大学の文化祭
<GAKUSAI!2014>の期間中の開催となります。

今回は、オープニング・セレモニーと
私自身による「事例報告&問題提起」に続いて
2会場に散開して6名(組)の研究発表が続きます。
その後に「地域社会との連携」をテーマとしたシンポジウムと
クロージング・セレモニーで閉会となります。
10:00のオープニングから16:00のクロージングまで、
作曲、ピアノ、木管楽器、金管楽器、民族楽器、
音楽教育・・・等の様々な分野にわたる
興味深い研究発表やクロストークが行われます。

学内学会ではありますが、他校の教員でも学生でも、
また一般の方にも、聴講を開放しています。
皆様お気軽にご来場ください。
当日に受付で資料代として500円をお支払いいただければ、
どの研究発表でも自由に聴講していただけます。

第4回SeMEESフォーラム表

11月15日(土)のスケジュールと研究発表者は下記の通りです。
音楽大学ならではの多彩な発表に、どうぞご期待ください。

####### 第3回 SeMEESフォーラム  #######
 2013年11月15日(土)10:00~14:50 / 洗足学園音楽大学
   メイン会場=シルバーマウンテン2F(受付常設)
    SeMEES会員参加料=3000円(会費として)
      一般聴講参加料=500円(資料代として)
   
※ 研究発表者氏名右側( )内表記は専門領域を示しています。

#09:30~ 受付開始(シルバーマウンテン2階)
#10:00~ オープニング・セレモニー
        (シルバーマウンテン2F)
         挨拶:山岸 博(副学長)
         概要説明:松尾祐孝(実行委員会)
#10:15~ 問題提起&事例報告
         松尾祐孝(作曲・音楽教育)
        「本学と日本現代音楽協会の協創の軌跡」
        
#11:15~ 研究発表 session 1
  (シルバーマウンテン2F及び1202教室の2会場で同時進行)
 ◆牧野正人(声楽)
   「イタリア初期バロック時代の歌唱法」
 ◆西川浩平(笛・現代邦楽)
   「マレーシアにおける鼻笛の研究」
#12:00~ 研究発表 session 2
  (シルバーマウンテン2F及び1202教室の2会場で同時進行)        
 ◆吉武雅子(ピアノ)
   「アンサンブルにおけるピアニストの役割」
 ◆深石宗太郎(ユーフォ二アム)
   「ユーフォ二アムのミュートについて」
     ~その発展の歴史と効果的な使用法について~
#12:45~ 研究発表 session 3
  (シルバーマウンテン2F及び1202教室の2会場で同時進行)             
 ◆立花千春/山田武彦(フルート/作曲) 
   「パリ音楽院 卒業試験課題曲の考察と教育法」 
     ~フルート・クラスを例にあげて~
 ◆勅使河原真実(ヴァイオリン)
   「ヴァイオリンのボウイング技法の種類と
              効果的な習得法について」
     ~Simon Fischer著「Basics」より
   デモンストレーション協力:中村響子
           演奏協力:水野佐知香

#13:30~ ランチブレイク

#14:15~ シンポジウム(シルバーマウンテン2F)
   「大学と地域社会の連携による祭り囃子の復興と現代化」
       ~地域の核となる大学づくりを目指して~
        パネリスト:金井公美子(音楽教育
              石井喜久子(打楽器)
              澤田篤子(音楽学・音楽教育)
#15:45~ クロージング・セレモニー(ビッグマウス)
#14:50  閉会

実行委員会:山岸 博  澤田篤子  松尾祐孝  
問合せ=SeMEES事務局(洗足学園音楽大学 企画部)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※ 開催当日は文化祭開催期間中にあたります。
 キャンパス内には臨時の供食施設や売店が営業している予定です。
 昼食は、ご持参いただくかそれらの施設・店舗をご利用ください。
 飲料の自動販売機や売店もございます。

第4回SeMEESフォーラム裏


多くの皆様と、多種多彩な研究発表による
相互啓発の場を共有できることを、
私たちは大いに楽しみにしています。
ご来場をお待ちしています。

第4回SeMEESフォーラム実行委員会に参画している立場でもある
このブログ主宰=松尾祐孝からのご案内でした。

シルバーマウンテンとe-cube
・・・メイン会場=シルバーマウンテンのエントランス・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「永遠の仔」を読んで衝撃を受けて以来、
私が注目をしている天童荒太の著作が、
先般にテレビドラマ化されて、
7~10月クールでTBSから放送されました。

#####原作:「家族狩り」#####
 著者=天童荒太
 発行日=1995年11月(単行本)
     2004年2月 - 6月(文庫本)
 発行元=新潮社
 公式サイト=天童荒太『新・家族狩り』
###################

私は原作を読まずにテレビドラマを見たのですが、
現代社会に潜む普通の人々の間に起こりかねない
家族関係や心理の深層をえぐり出すような
緊迫感と迫力のある作品に、圧倒される思いがしました。
是非、近いうちに原作を読んでおきたいと思います。

###TBS:金曜ドラマ「家族狩り」###

 放送期間 =2014年7月4日 - 9月5日(10回)
      金曜22:00 - 22:54(54分)
 制作局=TBS
 演出=坪井敏雄 山本剛義 伊藤雄介
 原作=天童荒太『家族狩り 第一部~第五部』
 脚本=大石 静 泉澤陽子
 プロデューサー=植田博樹 長谷川晴彦(ROBOT)
 出演者
  松雪泰子 伊藤淳史
  北山宏光 水野美紀 秋山菜津子 財前直見
  遠藤憲一 藤本隆宏 他

 番組公式サイト=http://www.tbs.co.jp/kazokugari/

YouTube / 【TBS】(新ドラマ)金曜ドラマ『家族狩り』
      放送直前!1話(7/4)予告公開!
      松雪泰子主演・天童荒太ミステリー


さて、次の10~12月クールには
どのようなドラマが登場するでしょうか。
質の高い、見応えのあるドラマ作品を期待しましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
車で箱根にアプローチをする場合、
ドライブルートとしてはずせないのが、
この芦ノ湖スカイラインです。
とにかく眺望が素晴らしいのです。

芦ノ湖を見下ろし、駿河湾から伊豆半島を見渡し、
愛鷹山から富士山を一望にして・・・
高原のような草原の中を伸びるワインディング・ロードを
青空に融け込むようにドライヴをするひとときは、
誠に気分爽快です!

次の写真3枚、横に並べるイメージをしてみてください。
伊豆半島~駿河湾と拡がる眺望がお解りいただけるでしょうか。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-芦ノ湖スカイラインから駿河湾遠望1
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-芦ノ湖スカイラインから駿河湾遠望2
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-芦ノ湖スカイラインから駿河湾遠望3

箱根散策、もう少し、記事を続けます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年は、20世紀イギリスの代表的な作曲家の一人、
エドワード・ベンジャミン・ブリテン(1913-1976)の
生誕100年にあたりました。
二人のオペラ王、ワーグナーとヴェルディの生誕200年という
ビッグウェイヴの陰に隠れて、
あまり話題にならなかったかもしれませんが、
ブリテンの作品もなかなか素晴らしい音楽だと、
私はいつも注目しています。

20世紀の作曲家としては珍しく、
多くの歌劇を残しています。中でも最高傑作は
「ピーター・グライムズ」(1944-45)でしょうか。
その他に、近年でも上演機会が聴かれるものに、
「ねじの回転」(1954)や
「カリュー・リヴァー」(1964)が挙げられます。
後者は、来日した際に接した能楽の「隅田川」に
触発された作品として非常に有名です。

声楽を伴う交響的作品も、ブリテンの真骨頂の一つでしょう。
「戦争レクイエム」(1960-61)や
「春の交響曲」(1949)が有名です。

純器楽作品としての交響的作品にも、
「シンプル・シンフォニー」(1933-34)や
「青少年のための管弦楽入門」(1946)等、
今日のオーケストラのレパートリーとして
定着している作品も幾つか挙げられます。

「シンフォニア・ダ・レクイエム」(1940)は、
皇紀2600年の奉祝曲として日本政府からの委嘱を受けて
作曲された作品でしたが、複雑な事情が絡んだ末に、
結局は上演見送りとなったという経緯があります。

その他、弦楽四重奏曲や声楽曲等、
室内楽作品も時おり耳にする機会があります。

私が日平素に愛聴している作品は、
歌劇「ピーター・グライムズ」からのコンサート・ピースで、
「四つの海の間奏曲」と「パッサカリア」です。
近代的で凛とした響きを醸し出すオーケストレーションは、
なかなか見事です。

YouTube /
ブリテン/歌劇「ピーター・グライムズ」より四つの海の間奏曲 
ユージン・オーマンディ指揮 / フィラデルフィア管弦楽団

四つの海の間奏曲 第1曲「夜明け」


四つの海の間奏曲 第2曲「日曜日の朝」


四つの海の間奏曲 第3曲「月の光」


四つの海の間奏曲 第4曲「嵐」

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ベートーヴェンの「第九」は、日本の年末の風物詩として
すっかり定着していますが、あの偉大な作品に込められた
本当の意味とその表現の深層を理解して聴いている方が
いったいどれほどいらっしゃるでしょうか。
皆さん、是非、私の「第九」の解説&鑑賞講座に
ご参加いただき、その核心に迫ってください。

品川区の文化事業の一環として運営されている
”メイプルカルチャーセンター"と、
日本現代音楽協会の共同事業として、
《プロの学ぶ音楽シリーズ》が開講されています。

来る10月期(10月~12月)には、
二つの講座シリーズが開講されます。
その一つは私が講師を担当します。
品川区民以外でも受講・参加が可能ですので、
どうぞ遠慮なくお気軽にご参加ください。

#####メイプルカルチャーセンター講座#####
<ベートーヴェン「第九」をもっと楽しく聴こう!>
 講師:松尾祐孝(作曲家・指揮者・音楽プランナー)

日本では年の瀬の習慣として「第九」を聴く習慣が
すっかり定着しています。しかし、この曲に託された
ベートーヴェンの深い糸の真相を正格に理解している
方は少ないのではないでしょうか。
その真相にわかりやすく迫りながら、「第九」を全曲
聴いていく講座です。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
第1回=10月18日(土)17:00~18:30
~第1楽章からべートーヴェンのメッセージが
 周到に隠されていますよ!~

第2回=11月8日(土)17:00~18:30
~合唱付終楽章は音楽の宇宙。
 「第九」は人類愛の交響曲!~

第3回=12月20日(土)17:00~19:00
~「第九」全曲鑑賞会
 (各種名盤についての解説も!)~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆受講料:6000円 ◆持ち物:筆記用具

問合せ・申込:メイプルカルチャーセンター
       電話 / 03-3774-5050
       ファクス / 03-3776-5342
       http://www.shinagawa-culture.or.jp/

10月期パンフ1面

10月期パンフ2面
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
大相撲秋場所(9月場所)が大詰めを迎えています。
昨日の1敗決戦は、横綱:白鵬が
快進撃を続けてきた新入幕の逸丿城をようやく止めた
という結果となりました。
14日目を終わって、
1敗=横綱:白鵬
2敗=新入幕:逸丿城
3敗=横綱:鶴竜
4敗=平幕:安美錦、栃煌山、隠岐の海
という展開になっています。
優勝の可能性は、1敗と2敗の2力士に絞られました。

鶴竜は、一昨日の逸丿城線での不甲斐ない負けで、
横綱初優勝の可能性を失ってしまいました。
それでも、今日の白鵬戦に勝って12勝3敗とすれば、
初めて横綱らしい場所を務めた評価は得られるでしょう。

大関陣には奮起を促すしかありません。
稀勢の里は、今場所も一桁勝ち星に終わることが確定しています。
待望の久しぶりの日本人力士優勝や日本人横綱誕生の
一番手であるはずの存在ですが、
このままでは万年"候補"に終わってしまそうです。
近々引退に至ってしまうのではないかとさえ危惧されます。
琴奨菊も、がぶり寄りの迫力に場所毎のムラがあり、
安定感を感じられません。
期待の新大関=豪栄道は、7勝7敗になってしまい、
千秋楽に勝ち越しをかけるという低迷ぶりです。

ようやく髷を結えるようになった遠藤ですが、
相撲の型がまだ固まっておらず、
前に出る迫力や地力も足りず、
このままでは平凡な幕内力士に甘んじてしみそうです。
ファンとしては期待外れというところでしょうか。
身体のハリや艶に、厳しい稽古を積み上げた
彫琢が感じられないところが最も物足りないと
私は感じています。

モンゴル出身力士の充実が華々しい影で、
日本人力士の不甲斐なさが益々深刻な大相撲の様相です。

さて、千秋楽の取り組みはどのように盛り上がるでしょうか。
白鵬と逸丿城が13勝2敗で並ぶことになると、
両者の優勝決定戦になります。
そして、逸丿城が勝つと、往年の名力士"両国"以来の
100年ぶりの新入幕優勝という快挙となります。
白鵬が優勝すると、千代の富士に並ぶ歴代2位の
31回目の優勝となります。

YouTube / 逸ノ城(いちのじょう)
      横綱、白鵬(はくほう)に敗れる‼
       取り組み、ichinojo、hakuhou
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
箱根登山鉄道の“乗り鉄”記事を終えたので、
箱根の記事に戻りましょう。

箱根観光の定番ルートは、
小田急ロマンスカー~登山電車~ケーブルカー~
ロープウェイ~海賊船(遊覧船)~
というコースになるでしょうか。

近年、ケーブルカーやロープウェイは、
相次いでリニューアルを果たして、
すっかり現代的な佇まいに変身しています。

強羅駅から急勾配を登っていくケーブルカー・・・
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ケーブルカーも新型にリニューアル

ロープウェイのハイライトは、やはり大涌谷!
硫黄の臭気が立ちこめています・・・
名物の真っ黒いゆで卵、三つも食べてしまいました!
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-硫黄臭漂う大涌谷

山、森、湖、空、温泉、火山性蒸気、等々、
多彩な表情を見せてくれる箱根は、
やはり懐が深い観光スポットなのです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。