• 31 Mar
    • 「最近の大人はオーケストラもクラシックも聴かない・・・」なんて言われないように!

      今日で2013年度=平成25年度が終わります。皆様の新年度の更なる発展をお祈りいたします。さて、新年度の私の勝手な目標!!!「大人はもっとクラシック音楽やオーケストラを聴こう!」運動を展開したいと思います。クラシック音楽の敷居が高いという先入観は、全くの勘違いでもあり、周囲の方々に恵まれていないのでもあり、また自覚の不足でもあります。世の中には様々な演奏携帯や音色やリズム感や音色の音楽がありますから、何でも柔軟に聴くという心がけが先ずは一番の基盤として大切です。さて、不肖私が監修を担当した奇々怪々な配信アルバムがこの程完成しました。何と、NAXOS JAPAN&洗足学園音楽大学の産学協同プロジェクトによる第1弾配信アルバムで、3月19日にリリースされたばかりです。[iTunes Store]や[Amazon MP3]で購入できます。[NAXOS JAPAN]http://naxos.jp/digital/senzoku_naxos_001[iTunes Store] https://itunes.apple.com/jp/album/id834818250[Amazon MP3]http://www.amazon.co.jp/dp/B00J2QXTLK/音楽教育コースと音楽・音響デザインコースの学生チームがナクソス・ジャパンのスタッフの方々の指導を受けて、企画・曲目選定・パッケージデザインのコーディネイト・広報展開などを練り上げる体験を積んでいくという、実践的且つ教育的なプロジェクトを行なっています。その成果の第1弾が・・・[ 最近の大人はクラシックを聴かないらしいので       NowでYoungな音大生がオススメを           つめてあげちゃうけどスペシャル!!>< ]という長~いタイトルのコンピレーション・アルバムなのです。謎の音大生“溝ノ口愛里子”さんが、貴方をクラシック音楽の世界に誘います。アルバムジャケット冊子をゲットして、“溝ノ口愛里子”さんの指南を受けながら、全24曲を聴き進めていきましょう。オーケストラ作品も数多く収録されていますから、音色や量感を楽しみながら聴いてください。その“溝ノ口愛里子”さん、twitterでつぶやいています。<謎の音大生“溝ノ口愛里子”のつぶやき>http://twitter.com/Alice_classicPR溝ノ口愛里子”さんに会えるかもしれない場所、それが、洗足音大の仮想キャンパス<ヴァーチャル洗足>です。<仮想大学キャンパス~歩いてみませんか~Virtual Senzoku>http://www.senzoku-online.jp/VS/VS.html発売日:2014年3月19日(水)価格:アルバム/900円 トラック/150円(税込み)発売元:ナクソス・ジャパン株式会社配信:iTunes Store / Amazon MP3皆さん、もっとクラシック音楽を聴きましょう。もっとオーケストラを聴きましょう。

      1
      テーマ:
    • ディストラクション第10番〜ファゴットとピアノの為に〜

      "DISTRACTION"シリーズの紹介を続けてきましたが、2014年3月現在、この第10作まで完成しています。 ###DISTRACTION Ⅹ for Fagotto and Piano###ディストラクション第10番~ファゴットとピアノの為に~        (2010)     <第31回深新會作品展>出品作品演奏時間:約8分初演:2010年11月 東京オペラシティー リサイタルホール演奏:ファゴット=塚原里江 ピアノ=中川俊郎この曲で、遂に [DISTRACTION] シリーズも第10作となりました。まだまだ書ききれていない楽器はありますが、10という数には感慨ひとしおです。ファゴットは、オーボエと同じくダブルリード楽器ですので、音色に非常に強い特色があります。また、低音楽器ではありますが、実はかなりの運動能力も有しています。当然と言えば当然ですが、結果として、オーボエ版(第6作)とトロンボーン版(第8作)の性質を合わせ持ったようなヴァージョンが誕生しました。初演の記憶もまだ新しいところです。ファゴットを演奏していただいた塚原里江さんは、曲終盤のピアノ弦に向かって吹き込む場面は箱馬に乗るなど、素晴らしく積極的な演奏を披露してくださいました。このシリーズを何度も演奏していただいている中川俊郎さんのピアノは正に盤石・・・、演奏者に感謝!感謝!今後もこのシリーズを書き続ける決心です。ホルン、ユーフォにアム・チューバ、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、辺りの楽器がまだ残っています・・・このシリーズに興味の有る演奏家の方は、遠慮無くメッセージでコンタクトをお寄せください。さて、今日も写真は金毘羅歌舞伎です。江戸時代に創建された芝居小屋が今も現役で使われています。その入り口付近の風情です。今年も4月恒例の歌舞伎公演が開催されるということです。市川染五郎が出演ということです。大人気の興業ですから、今からではチケット入手は不可能かもしれませんね。#####第30回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」#####       平成26年4月5日(土)~20日(日)http://www.konpirakabuki.jp/schedule/infomation.html

      テーマ:
    • 年度末に寄せて〜観光立国ニッポンを実感〜ヒルトンニセコヴィレッジの賑わい

      2013年度=平成25年度が今日で終わります。"アベノミクス"が浸透して、円安傾向が続いています。また、東南アジア諸国におけるビザ発給条件の大幅緩和も実施され、海外観光客のとって日本を訪問するメリットと利便性が昨年の後半あたりから大いに向上してきました。その傾向を私自ら目の当たりにできたのが、この冬の(毎年必ず行っている)スキー旅行でした。この冬は、久しぶりにニセコの東山を拠点に滑りました。旧ニセコ東山プリンス新館は、数年前に売却されて、現在はヒルトンニセコヴィレッジとして外資運営されています。世界のヒルトン・グループに加わったリゾートとなった訳ですが、ホテルのスタッフはもとより、宿泊客の外国人率の高さにはあらためて驚かされました。ざっと目算して、スタッフの半数以上、宿泊客の9割が外国人という状況でした。館内の内装や雰囲気も、ヒルトンホテルらしく、現地の文化テイストを取り入れながらモダンなテイストに統一されていました。季節が逆の南半球のオーストラリアやニュージーランドからの訪問スキーヤー&スノーボーダーが多いのは勿論ですが、カナダや北欧といったスキーの本場からも、極上のニセコの雪質を求めて多くのスキーヤーが訪れていました。中国や台湾からの観光客は家族連れが多いように見受けられました。ジャパン・ベスト・スキーホテル最優秀賞の表彰設けたというヒルトンニセコヴィレッジでの滞在は、なかなか快適でした。一方で、日本のスキーが減少傾向であることは残念でなりません。雪の中は寒いし、身体にはハードで辛いし、資金もそこそこかかりますが、素晴らしい生涯スポーツになるスキーやスノーボードです。若い皆さん、来シーズンこそは是非、スキーやスノーボードを始めてみてください。きっと大きな発見や楽しみがありますよ!

      テーマ:
    • ギネス記録長寿番組「笑っていいとも」〜今日が最終回!

      国民的長寿番組、昼休みのお友達、ギネス記録・・・フジテレビ「笑っていいとも!」は、32年間続いた放送が今日で幕を閉じます。毎週、月曜日から金曜日の12:00~13:00にオンエア、更には週末の増刊号も加えて、番組は放送されてきました。本編は何と8054回を数えての終了となるそうです。YouTube / 【正式発表】 笑っていいとも 3月終了          番組最終回まであと半年・・・昨年10月、番組内での鶴瓶さんとの会話の中で    番組終了がカミングアウトした時は衝撃が走りました・・・3月下旬の放送ではフィナーレに向けての特別仕様が盛り込まれるようになりました。中でも、現役首相の初登場となったテレフォン・ショッキングは大きな話題となりました。YouTube / 【完全版】笑っていいとも       安倍首相のテレフォンショッキング今日は平素同様の昼の放送に加えて、夜8:00~11:14には特別枠として、「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」が生放送でオンエアされます。タモリの“永遠の憧れの人”である女優・吉永小百合の初出演や歴代レギュラーの面々や現レギュラー・新レギュラー陣の総出演で盛り上げて、最終放送を飾るということです。タモリこと森田一義さんの、多年にわたる偉業に敬意と慰労の言葉とエールを贈りたいと思います。

      テーマ:
    • 文芸書に匹敵する品格を誇るコミック誌<ビッグコミック・オリジナル>創刊40周年

      一昔前までは、漫画・コミックというと、B級・C級カルチャーの烙印を押される傾向がありました。しかし、日本のアニメがジャパン・クールの代表格として世界中から注目されるようになった影響もあって、最近ではかなりのステイタスを持ってきているように私には感じられます。実際に、コミック誌に連載された作品が原作になって、テレビドラマ化や映画化されるケースがとても多くなっているように見受けられます。私は、子供の頃からあまり漫画を読むタイプではありませんでしたが、青年期に<ビッグコミック・オリジナル>に出会って以来、その文学的・文芸的魅力に取り憑かれて、同誌だけは毎号かかさず読むようになりました。その<ビッグコミック・オリジナル>(小学館刊)が、創刊40周年を迎えています。3月発売号(毎月5日・20日の発売)は記念号となりました。・・・動物をテーマにした表紙イラスト(村松誠作品)        の醸し出す雰囲気が心を癒してくれます・・・<ビッグコミック・オリジナル>公式サイトのURLです。http://big-3.jp/bigoriginal/この<ビッグコミック・オリジナル>は、文芸書にも匹敵するような芸術性と風格を備えた作品が数多く、それも長期にわたって連載されることに一番の特色があると思われます。そして、そのことが大きな魅力として受け入れられて、発行部数70万部を誇る人気を博していると思われます。毎号、巻末辺りはほぼ定位置になっている「風の大地」(作・坂田信弘、画・かざま鋭二)は、プロゴルフ界を舞台とした壮大なロマンが漂っています。私は新発売号を手にすると、真っ先のこれを読みます。その他、国民的映画シリーズにもなった「釣りバカ日誌」(作・やまさき十三、画・北見けんいち)やビッグコミックとの並行連載されている4コマ漫画風の小品「赤兵衛」(黒鉄ヒロシ)、幕末期の品川宿を舞台にした「」浮浪雲(ジョージ秋山)、映画化もされた「三丁目の夕日」(西岸良平)等は、30年以上にもわたる長期連載の定番シリーズとなっています。「黄昏流星群」(弘兼憲史)は、現代社会の大人の人間模様を実写ドラマのようなリアリティをもって描き出す傑作で、以前にも「人間交差点」等のシリーズで連載されていた同誌の"人間模様シリーズ"として格別の存在感を放っています。「深夜食堂」(安倍夜郎)や「ひよっこ料理人」(魚戸おさむ)のように食文化を題材に取り上げた名作が必ず連載されている事も、この雑誌の大きな特色でしょう。「深夜食堂」の実写ドラマは、今も語りぐさの人気を博しました。YouTube / 深夜食堂その他、国会議員の世界と鉄道オタクの世界を融合させた「テツぼん」(永松潔、原作・高橋遠州)や、一件チョイ悪おやじ風の(大悪かな?)の弁護士が、案件の真相と深層をえぐり出して行く弁護士のくず 第二審(井浦秀夫)や、落語家の世界と落語そのものを読者に紹介してくれる「どうらく息子」(尾瀬あきら)等、素晴らしい作品が満載の<オリジナル>なのです。連載終了・休載中・不定期掲載中のタイトルの中にも下記の通り、映画化やドラマ化をされた大傑作が数多くあります。「MASTERキートン Reマスター」  (浦沢直樹、ストーリー/長崎尚志) 「Dr.コトー診療所」(山田貴敏)「岳 みんなの山」(石塚真一)「MONSTER」(浦沢直樹)「あんどーなつ」(作・西ゆうじ、画・テリー山本)「人間交差点」(作・矢島正雄、画・弘兼憲史)YouTube / Dr. コトー診療所 製作秘話 #1中でも、つい先日に連載を終了した「あぶさん」(水島新司)は、実際のプロ野球の進行とも連動した内容で、国民的な人気を博した傑作中の傑作でした。その他、漫画作品以外のコラムも、「BYPLAYER」(二宮清純)や「こだわりの店」(伊丹由宇)等、読み応え満点です。これからも<ビッグコミック・オリジナル>を毎号欠かさずに読破していこうと思います。創刊40周年おめでとう! 乾杯!

      テーマ:
  • 30 Mar
    • 私鉄全駅・全車両基地11/相模鉄道・京浜急行電鉄2(逗子線・久里浜線)

      前号(第10号)に続いて京浜急行電鉄の紹介ですが、ここでは相模鉄道も併せて取り上げられています。横浜を重要な拠点としている私鉄の競演といった観があります。##私鉄全駅・全車両基地11/相模鉄道 京浜急行電鉄2##相模鉄道の全線(本線・いずみ野線)と、京浜急行の本線の上大岡以南と久里浜線、そしてその支線である逗子線が紹介されています。拠点駅である横浜の紹介が充分になされた後に、各線の記事が掲載されています。相模鉄道は、かつては中小私鉄の分類されていましたが、沿線人口の急速な増加といずみ野線の開通によって大いなる発展を遂げて、今や10両編成の列車がひっきりなしに行き交う大手私鉄に成長しました。その相鉄も、あと暫くすると(2018年内に開始予定)、西谷駅から連絡線(新線)を介して国鉄貨物線:羽沢駅付近から湘南新宿ライン(横須賀線)との相互乗り入れが行われる予定になっています。更には、その羽沢駅から新横浜駅を経由して東急東横線・目黒線の日吉駅に繋がる新線も建設中で、東急線との相互乗り入れも併せて行なう計画が進んでいます。こちらは2019年内の開通を目指しているということです。一方、京急はあまり大きな変化はありませんが、私鉄最長の12両編成運転を含む巧みな分割併合運転や、久里浜線の伸延(現在は三崎口駅まで)によって、地道な発展を遂げてきました。果たして、三崎口から油壷や三崎方面での更なる伸延が、将来に実現するのでしょうか。このような懐かしい風景の時代からは想像もつかない、首都圏・神奈川県下の今日の宅地化と発展を担ってきた相模鉄道と京浜急行電鉄の沿線です。久しぶりに、クロスシートの快速特急に乗って、京急乗り鉄プチ旅行に行きたくなっている私です。

      テーマ:
    • ディストラクション第9番〜サクソフォーンとピアノの為に〜

      "DISTRACTION"シリーズの紹介、現況全10曲の中の9曲目まで辿着きました。 ###DISTRACTION Ⅸ for Saxophone and Piano###ディストラクション第9番~サクソフォーンとピアノの為に~        (2009)現音<現代の音楽展2009>サクソフォーン・フェスタ出品作品演奏時間:約9分初演:2009年3月  洗足学園 前田ホール 演奏:サクソフォーン(アルト&バリトン)=大石将紀    ピアノ=中川俊郎大石将紀さんは現代音楽に積極的に取り組んでおられる気鋭のサクソフォーン奏者です。長年にわたりフランスで研鑽を積まれた後に帰国され、丁度良いタイミングで、日本現代音楽協会<サクソフォーン・フェスタ>に、演奏者の中心的存在として参画していただくことができました。作曲家にとって、若い俊英と初めて協働をして、その方を想定して作品を書くことは、とても楽しい瞬間です。気合いの入った私は、アルトとバリトンを持ち替えつつ、サクソフォーンの様々な奏法を駆使する作品を一気に書き上げました。大石さんの演奏は、それはそれは素晴らしく、作曲家の想像(創造)を超えて、自由に飛翔していました。この<サクソフォーン・フェスタ>の開催にあたっては、日本サクソフォーン協会との連携が大変重要でした。私のこの曲を含めたいくつかの作品は、同年暮れの音楽祭=<サクソフォーン・フェスティヴァル>に招待再演される貴重な機会もいただきました。演奏家・演奏家団体と作曲家・作曲家団体の協働・協創は、とても貴重且つ有意義な連携です。私個人としても日本現代音楽協会としても、今後とも、様々な楽器の奏者や団体との協働・協創を展開していきたいと考えています。写真は金毘羅様モードを続けます。金毘羅歌舞伎の芝居小屋に向かう道筋に、満開の桜を背景にたなびく役者幟が賑やかです。数年前に訪ねた時のショットです。

      テーマ:
    • 沖縄の春~石垣島の風景10・・・ヤエヤマヤシ群落

      複雑なカタチをしている石垣島の本体に見立てられる部分の北岸に米原という地区があります。そこのヤエヤマヤシ(八重山椰子)の群生地があります。ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに生えているヤシの一種で、非常に貴重な植物として天然記念物に指定されています。遊歩道を歩いていくと、次第にジャングルの雰囲気になって、コニシイヌビワやサキシマスオウも見られます。やがてヤエヤマヤシの群落に辿着きます。ヤシの根元には、オオタニワタリ等の様々な植物が、寄生しているかのように生えていました。オオタニワタリは観葉植物ですが、石垣島では料理に使われます。石垣島はやはり南国ですね!

      テーマ:
    • 浅田真央が金メダル!〜<フィギュアスケート世界選手権2014>

      <フィギュアスケート世界選手権2014>が終盤です。男子シングルでは、羽生結弦選手と町田樹選手がワンツー・フィニッシュという素晴らしい結果を出して金メダルと銀メダルを獲得しました。(詳細は昨夜の記事参照)そして女子シングルでは、浅田真央選手が総合得点自己最高をマークするほぼ会心の出来の演技を見せて、ソチ五輪のリベンジも果たす優勝を果たしました。鈴木明子選手は、現役最後の試合となりましたが、SPで自己最高得点をマークして、フリーでも充実の演技を見せて、有終の美を飾る6位入賞となりました。村上佳菜子選手は、まだまだ発展途上で、惜しくも入賞を逃しましたが、立派な10位です。会場の"さいたまスーパーアリーナ"は、五輪と世界選手権を通じての史上最高の観衆で膨れ上がり、喚起と興奮の坩堝と化したようです。***フィギュアスケート世界選手権 2014               女子シングル上位の結果***   選手名      SP フリー 合計得点  順位 浅田真央(日本)・・・・・・・・・・・・・・金メダル          /78.66+138.03=216.69点/優勝 ユリア・リプニツカヤ(ロシア)・・・・・・・銀メダル          /74.54+132.96=207.50点/2位 カロリーナ/コストナー(イタリア)・・・・・銅メダル          /77.24+126.59=203.83点/3位 アンナ・ポゴラリヤ(ロシア)          /66.26+131.24=197.50点/4位 グレイシー・ゴールド(アメリカ)          /70.31+124.27=194.58点/5位 鈴木明子(日本)          /71.02+122.70=193.72点/6位 アシュリー・ワグナー(アメリカ)           /63.64+129.52=193.16点/7位  ボリーナ・エドモンズ(アメリカ)          /60.59+126.91=187.50点/8位 パク・ソヨン(韓国)           /57.22+119.39=176.61点/9位 村上佳菜子(日本)          /60.86+111.58=172.44点/10位 ****************************YouTube / 浅田真央【フィギュア世界選手権2014】ショート引退する者・・・ベテランの奮起・・・新進の若手の躍進・・・様々な人間模様が交錯する試合でもありました。おめでとう!浅田選手!お疲れ様!鈴木選手!ソチを目指して頑張れ!村上選手!頑張れ日本! がんばろうニッポン!

      テーマ:
  • 29 Mar
    • 若い才能を発掘!!!<サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2014>広報開始

      昨年に第1回を開催して話題となった新時代の作曲コンクール、<サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー>の第2回の開催に向けて、広報・喧伝が開始されました。第1回は<WEB サウンド・クリエイター・コンテスト>~サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー201~として開催しました。どんな分野の音楽でも、オリジナル作品であれば何でもオーケー、映像を付与した作品も大歓迎という新しいコンテスト(コンクール)が創設されました。 *第1回の結果情報掲載サイト* http://www.creator-expo.jp/Conference/soy/第1回のグランプリ受賞者=眞鍋昭大さんは、その後に民法キー局の2時間ドラマの音楽や連続ドラマの音楽を担当するなど、大活躍を展開しておられます。昨年の審査員の顔ぶれは次の通りでしたが、今年はこの陣容に千住明氏も加わります。・・・第1回審査会・・・特別審査員=渡辺俊幸審査員長=松尾祐孝審査員=山下康介 宮木朝子 小阪 淳このコンクールの特徴の一つとして、結果発表エキシビションを大々的に行なうということです。東京ビッグサイトにクリエイター業界関係者が集結する<コンテンツ東京2014>の中で開催される<第3回クリエイターEXPO東京>(国際ブックフェア等の併催)の会期中にその会場内で行われます。今回の募集テーマは、「東北・未来」という内容です。音楽作品または映像を伴う音楽作品のコンテンツをデータ送付で応募するという方式のコンクールです。募集要項等の詳細は、近日中に主催者=公益財団法人日本音楽教育文化振興会のHPで発表されます。 http://www.jmecps.or.jp/<第3回クリエイターEXPO東京>HPでは、既に広報・喧伝が掲載されています。 http://www.creator-expo.jp/同イベントfacebookサイトにも情報が逐次アップされます。 https://www.facebook.com/creatorexpo? ref=stream&hc_location=stream基本的には音源を募集するコンテストですが、映像を付与した作品も大歓迎です。音楽クリエイターと映像クリエイターによる共同制作作品の応募も可能です。音楽の分野も何でも有り!ロックでもJポップでもジャズでもアンビエントでもクラシック系でも先端芸術系でも、何でも大歓迎。勿論、歌ものでもインストゥルメンタルでもOK!応募作品は、大河ドラマや映画音楽やテレビ放送音楽、ゲーム音楽、芸術的電子音楽、現代音楽、映像クリエイター等、様々な分野の最前線で活躍する審査員に、聴いて(視て)いただけることになります。グランプリや優秀作品及びその制作者の情報は、<クリエイターEXPO東京>会期中、会場内専用ブースにて、展示・喧伝されます。また、グランプリの賞金は25万円です。このブログでも情報詳細が確定次第、またご案内をしていきます。皆さんからの心を込めた「東北・未来」を、楽しみにお待ちしています。・・・第1回のコンテスト専用ブース・・・・・・昨年の<コンテンツ東京2013>の活況・・・

      テーマ:
    • プロ野球開幕!〜SMAP国歌斉唱〜今年のペナントレースの行方や如何に?〜

      日本のプロ野球が昨日開幕しました。これから約半年間の長いレギュラーシーズンが続いた後、CSを経て、日本シリーズまで、熱い戦いが繰り広げられます。*****開幕日の試合結果*****   #セントラル・リーグ#   巨人   12 - 4  阪神  ヤクルト  9 - 1  DeNA    中日   2 - 3  広島   #パシフィック・リーグ#   西武   1 - 2  楽天  日本ハム  6 - 5 オリックス ソフトバンク 11 - 5  ロッテ******************YouTube / SMAP プロ野球開幕戦 国歌斉唱東京ドームで行われた開幕戦(巨人vs阪神)の試合前のセレモニーでは、SMAPによる国歌斉唱も行われました。メジャー・リーグの田中将大選手等の動向も気になりますが、まずは日本のプロ野球自体の元気が肝心です。頑張れ日本! がんばろうニッポン!

      テーマ:
    • 心がほっこりするヒューマン・ドラマな映画〜<宇宙少年>

      先日、映画「宇宙少年」が地上波テレビで放送されました。録画をして観てみましたが、何だか心がほっこりするようなヒューマンなドラマでした。原作は、講談社「モーニング」掲載の小山宙哉によるコミックで、現在で単行本が23巻まで刊行されています。2012年4月から2014年3月まで、読売テレビ・日本テレビ系列でテレビアニメ番組が放送され、人気を博しました。このシリーズの音楽は、渡辺俊幸氏が担当されました。そして、アニメ番組シリーズと並行した時期に製作された実写映画がこの作品です。##### 映画「宇宙兄弟」#####監督:森義隆脚本:大森美香原作:小山宙哉音楽:服部隆之主題歌:コールドプレイ    「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」撮影:栢野直樹編集:宮島竜治製作会社:「宇宙兄弟」製作委員会配給:東宝公開:2012年5月5日上映時間:129分YouTube / 映画「宇宙兄弟」予告編主演の兄弟役二人が絶妙のコンビぶりを発揮しています。先に宇宙飛行士になった超エリートの弟(岡田将生)と、明るいアイデアマンでもどこか頼りない兄(小栗旬)の織り成す雰囲気が、観る者を童心に誘います。勿論、その二人の幼少期を演じる子役の二人もまた、素晴らしい活躍ぶりです。私が子供の頃、アポロ宇宙船の月面到達のニュースに、世界中が沸き返り、自分自身も心を踊らせたものでした。現代社会の環境下では、あの時のような純粋無垢な感動を科学技術の進歩から得ることは難しいのかもしれませんが、青少年が未来に希望を描ける世の中であり続けて欲しいと、願ってやみません。映画は楽し! 音楽もまた楽し!・・・昨年5月に訪ねたウクライナのドネツクの夜空・・・

      1
      テーマ:
    • 沖縄の春~石垣島の風景9・・・川平湾

      石垣島の中で最も有名な観光スポットというとやはり川平湾(かびらわん)でしょうか。怪しいまでの青緑の美しい海と、そこに棲む珊瑚や熱帯魚、更にはクロチョウガイ(黒蝶貝)を利用した黒真珠の養殖等で、世界的に有名な観光スポットです。ミシュラン・ガイド日本版で沖縄県で初の三つ星にノミネートされた場所でもあるそうです。残念ながら私は未だその海を訪ねたことがなく、素晴らしい海底の様子を見ることができるグラスボートにも乗ったことがないのですが、曇天下ではありますが、遠景をここでご紹介しておきましょう。晴天の日に川平湾を訪ねて、グラスボートに乗ったり海岸に佇んだりして、美しさを満喫してみたいものです。

      テーマ:
    • 羽生結弦シーズン三冠王達成!〜フィギュアスケート男子シングルは日本勢ワン・ツー!

      オリンピック開催の年にも、フィギュアスケートには世界選手権があります。そのフィギュアスケートの世界選手権は、今年は日本の"さいたまスーパーアリーナ"で開催されています。第3日=3月28日に行われた男子シングルのフリーが終わり、ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦選手が、4回転サルコウなどのジャンプを次々に決めて、SP3位から逆転して、優勝=金メダルとなりました。日本男子の世界選手権制覇は、2010年の高橋大輔以来2人目ということです。SP首位の町田樹選手は、フリーも自己最高を更新する演技を披露、しかし羽生に合計点で僅か0,33点で2位=銀メダルとなりました。世界選手権で日本勢が1、2位を独占したのは男子では初めです。羽生選手は、グランプリ・ファイナル、ソチ五輪と合わせてシーズン3冠王を達成しました。五輪シーズンの3冠は、2001~02年シーズンのアレクセイ・ヤグディン(ロシア)以来2人目の快挙です。もう一人の日本勢=小塚崇彦選手は、手堅い演技でSP6位の順位を守りきり、見事に6位入賞を果たしました。***フィギュアスケート世界選手権 2014              男子シングル上位の結果***  選手名      SP フリー 合計得点  順位 羽生結弦(日本)・・・・・・・・・・・・・金メダル         /91.24+191.35=282.59点/優勝 町田 樹 (日本)・・・・・・・・・・・・・銀メダル         /98.21+184.05=282.26点/2位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)・・・銅メダル          /96.42+179.51=275.93点/3位  マキシム・コフトン(ロシア)         /84.66+162.71=247.37点/4位 ジェレミー・アボット(米国)          /79.67+166.68=246.35点/5位 小塚崇彦(日本)         /85.54+152.48=238.02点/6位 ****************************YouTube / 羽生結弦【フィギュア世界選手権2014】フリー日本勢の選手層の厚さを、まざまざと世界に見せつける結果となりました。それにしても、4回転ジャンプを二つ決めた羽生選手のフリーは、流石の貫録でした。町田選手は、今シーズンの好調ぶりの集大成を見事に披露してくれました。ソチ五輪代表選考から惜しくも漏れた小塚選手が6位に入ったのもまた立派でした。さて、女子シングルのフリーはどのような展開になるでしょうか。頑張れ日本! がんばろうニッポン!

      テーマ:
  • 28 Mar
    • 河野公平が世界王座に返り咲き!〜WBAスーパーフライ級王座決定戦〜

      プロ・ボクシングも盛んな日本です。私は子供の頃から、タイトルマッチをテレビ観戦することが大好きで、自らレフェリーと同じように採点をしながら、画面を食い入るように見ていたものでした。去る26日に、世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級王座決定戦が、日本のボクシングのメッカ=後楽園ホールで行われました。この階級は、昨年暮に行われた亀田大樹との王座統一戦で、リボリオ・ソリス(ベネズエラ)が体重超過でタイトルを剥奪されたことによって、空位になっていました。その王座を決定するために、同級暫定王者で同級1位のデンカオセーン・カオウィチット(タイ/37歳)と、同級2位の河野公平の試合が組まれたという訳でした。試合は、軽量級としてはパンチの応酬が迫力があり、序盤からダウンも予感される展開になりました。出だしはデンカオセーンのペースでしたが、河野も次第に距離感を掴み始め、4回には最初のダウンを奪います。そして更に足を使う作戦も展開していくと、ジャブがコンスタントに当たるようになりました。そして8回、河野の見事な右ストレートがデンカオセーンの顔面を真正面から捉えて、綺麗なワンパンチ・ノックアウトで決着しました。・・・このYouTubeは、    河野が今回の決定戦に出る権利を     獲得するために重要なマッチのルポです・・・YouTube / THE BEST OF BEST        ボクシング 夢の2大世界戦  【河野公平×ヨドサピーチャイ・ソーブーンチャイ】河野のタフネスぶりとパンチの重さには定評がありますが、防御にはまだ多少の課題があるように思われます。今後に若手の活きの良い挑戦者を相手に防衛を重ねるには、充分に素晴らしいパンチだけに頼らない戦法が必要でしょう。一部には、亀田大毅との王座統一戦の話題に出ていますが、亀田の所属ジムの問題がどうなるでしょうか。日本のジム所属の王者は、これで7人になりました。おめでとう!河野選手!頑張れ日本! がんばろうニッポン!

      テーマ:
    • ディストラクション第8番〜トロンボーンとピアノの為に〜

      "DISTRACTION"シリーズの紹介を更に続けます。###DISTRACTION Ⅷ for Trombone and Piano###ディストラクション第8番~トロンボーンとピアノの為に~        (2006)現音<秋の音楽展2006> [童楽Ⅳ] 出品作品初演:2006年11月 演奏:トロンボーン=村田厚生 ピアノ=小山京子この作品を初演していただいた村田厚生氏は、現代音楽分野でのトロンボーンの第一人者と目される方で、2000年の日本現代音楽協会<トロンボーン・フェスタ>の実現に向けて知己を得て以来、大変お世話になっている気鋭の演奏家です。2006年の日本現代音楽協会の企画で、学校教育との連携イベント=<童楽Ⅳ>で、小学生による ”音楽づくり” のテーマとして設定した「ロングトーンと同音連打」を活用した作品を関連作品として書くことになって誕生したのが、このシリーズ第8作です。現代音楽をフィールドにして "音楽づくり" と "観賞” の連系を高度に実現した企画となりました。 トロンボーンは低音楽器ですので、通常のこのシリーズの曲に比べると1オクターヴ程度音域を下げなくてはならない場面を内包しています。一方で、グリッサンドを自在に操れるこの楽器の特性があり、これらのトロンボーンの個性をフルに発揮する作品を目指して作曲を進めました。初演のピアニスト=小山京子さんは、実は私と小中学校の同窓生で、この [DISTRACTION] シリーズの演奏も時々お願いしています。上記の<童楽Ⅳ>で協働した小学校の一つ=文京区立窪町小学校に小山さんのお嬢様が通っておられたというご縁もあって、初演の演奏を担当していただくことになりました。世の中、広いようで狭い、音楽仲間ネットワークです。今日の写真も3日連続で金毘羅様モードです。但し、久しぶりに "鉄ちゃん"  ショットです。高松琴平電気鉄道(通称 "コトデン" )の琴電琴平駅の遠望です。停車中の黄色い電車は、元・京浜急行電鉄名車1000型を譲渡使用している車両で、東京人には懐かしいものでした。

      テーマ:
    • 沖縄の春~石垣島の風景8・・・マングローブは到る所に

      南国の海辺の植生として有名なものに、マングローブがあります。マングローブはヒルギと呼ばれる塩分を含んだ劣悪な地質でも育つ、根や地下茎(水中茎)が発達した植物が群生している状態の総称です。石垣島の海岸線のそこかしこに、ヒルギの群生地、つまりマングローブがあります。特に有名な所が二個所あります。島の西海岸にある名蔵川の河口に拡がる広大な干潟が"名蔵アンバル"と呼ばれていて、その周辺のヒルギが群生しています。この干潟は、干潮時には底がほぼ丸見えになる位まで干上がるようです。その近くの海岸で見かけた健気なヒルギがこの写真です。1本ぽつりと逞しく、海から生えていました。頑張れ~大きく育つのだよ!もう一個所は、島が北東に延びる付け根あたりの西側に在る吹通川の河口付近のヒルギ群生地です。ここも怪しく青い水を湛えた干潟に近い環境になっています。両眼にヒルギの群生地がびっしりと拡がっています。海でも川でも逞しく育つヒルギは凄い植物ですね!

      1
      テーマ:
    • 上村藍子選手が引退への花道を自ら創出!〜フリースタイルスキー全日本選手権優勝〜

      長年にわたり日本のモーグル界・フリースタイルスキー界を正に先頭に立って牽引してきた上村愛子選手が、つい先日に今季終了後の引退を公表していました。その上村選手の今季最終戦が、昨日に白馬で開催された<フリースタイルスキー全日本選手権・モーグル競技」でした。上村選手は、予選を22.51点でトップ通過して、決勝では23.81点をマークして見事に優勝を果たしました。これで、全日本モーグル通算8回目の優勝となりました。2位にはソチ五輪代表の星野純子選手が、3位には中学生の萩原和選手が入りました。それにしても、上村選手は、現役最後の試合、それも地元の白馬を舞台にした全日本で、優勝を飾って有終の美を飾るとは、格好良すぎます!男子モーグルも行われ、ソチ五輪代表の遠藤尚選手が初優勝、西伸幸選手が2位になりました。 YouTube / 優勝 上村愛子       2010猪苗代モーグルワールドカップオリンピックという舞台では惜しくもメダルに届きませんでしたが、上村愛子選手の長年にわたるひた向きな活躍は、私たちの大きな勇気と励ましと感動をもたらしてくれました。その中で、世界選手権優勝や、他種目も含めて日本人女性初のワールドカップ総合優勝も果たしてきたのですから、超一流のアスリートとして永く記憶と記録に残ることでしょう。上村愛子選手、お疲れ様でした! そして、ありがとうございました!頑張れ日本! がんばろうニッポン!

      1
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 建築界のノーベル賞=2014年ブリッカー賞に坂茂氏が決定!

      建築界のノーベル賞と言われるアメリカのブリッカー賞、今年の受賞者に坂茂氏が決定したというニュースが入りました。昨年の伊藤豊雄氏の受賞に続いて、今年も日本人建築家が高く評価されたことな、建築ファンの私としても嬉しい限りです。過去の日本人受賞者を見ても、1987年:丹下健三 1993年:槇文彦 1995年:安藤忠雄2010年:妹尾和世・西沢立衛(SANAA) 2013年:伊藤豊雄という錚々たる顔ぶれです。特に、ここ5年間で3人(組)が日本の建築家という点に、日本の建築家の発想の独自性と創造性の高さが伺われます。坂茂氏の建築・設計の特色というと、何と言っても紙筒を用いて国際的に災害支援の建築を手掛けてきた点が挙げられるでしょう。1994年に、ルワンダ難民のために紙の筒「紙管」でつくったシェルターを提案したり、1995年の阪神大震災でも紙管の仮設住宅などを提供したり、2011年のニュージーランド地震に際しては、クライストチャーチ で損壊した大聖堂に代わる「紙の大聖堂」を設計したり、同年の東日本大震災では避難所の間仕切りシステムを考案したり、人道的にも優れた企画や提案を行なってこられました。 また、京都造形芸術大教授として後進の指導にもあたっておられます。  SHIGERU BAN ARCHITECTS   坂 茂 建 築 設 計http://www.shigerubanarchitects.com/YouTube / 社会の役に立たない建築家:       坂 茂 at TEDxTokyo坂茂さん、おめでとうございます!

      テーマ:
    • ディストラクション第7番〜三味線と十七絃箏の為に〜

      "DISTRACTION"シリーズの紹介を続けます。第5作に続いて、邦楽器をフィーチャーした第7作です。###DISTRACTION Ⅶ for Shamisen and Seventeen-string Koto###ディストラクション第7番~三味線と十七絃箏の為に~        (2002) 西潟昭子(TAフォト&サウンドオフィス)委嘱作品演奏時間:約10分初演:2002年3月 東京/abc会館   <西潟昭子リサイタル2002> 演奏:三味線=西潟昭子 十七絃箏=石垣清美シリーズ第5作(尺八&二十絃箏)に続く邦楽器同志の組み合わせです。現代作品に積極的に取り組むとともに、「現代邦楽研究所」という教育機関を個人で設立される等、現代音楽界・邦楽界に新風を巻き起こしてこられた大家=西潟昭子さんのリサイタルの為の委嘱作品として誕生しました。曲の後半のメカニカルな掛け合いの数理的な根拠が乱数であるために、極めて演奏が困難な作品に仕上がりました。とにかく「邦楽器だからメカニカルな合奏は弱い・・・」等という先入観を一切排除した妥協の無い作品を書き上げた実感の強い作品です。折りに触れて言及していますが、多彩な邦楽器を有する日本に生まれた幸運を、このような作品を書く度に感じている私です。この作品には、若い演奏家の皆さんにも挑戦していただきたいと強く願っている私です。何方かこの難曲中の難曲に挑戦してみませんか!さて、今日の写真も金毘羅様の桜です。参道が桜のアーチのようで、素敵な季節でした。数年前に金毘羅歌舞伎を見るために当地を訪ねました。

      テーマ:

プロフィール

マリオ

性別:
男性
誕生日:
猛初夏日
自己紹介:
松尾祐孝(まつお・まさたか) 1959年 東京生まれ 1982年 東京藝術大学音楽学部作曲科...

続きを見る >

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 99

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。