松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
<扉-未知なる創造へ~現代の音楽展2013>
全4公演が無事に開催完了となりました。

演奏者の皆様、素晴らしいパフォーマンスによって
作品に命を吹き込んでいただき、本当にありがとうございました。
深く感謝申し上げます。

出品作曲家の皆様、それぞれに想いのこもった創造作品の誕生、
おめでとうございます。

貴重な助成やご芳志をいただきました団体・個人の皆様、
ご援助をフルに活用させていただき、
このような成果を挙げることができました。
誠にありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。

事務局の皆様、裏方としてサポートしていただいた関係者の皆様、
いつもながらの徹底した仕事ぶりに敬服しています。
厚く御礼申し上げます。

ご来場の皆様、全4公演とも、
熱気に溢れた会場の雰囲気にしていただき、
創造芸術作品の発信がホットスポットになりました。
これからも現代音楽界・日本現代音楽協会への注目と応援を
どうぞよろしくお願いいたします。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-<現代の音楽展2013>プログラム表紙

第3公演「室内オーケストラの新地平2」で演奏された
5つの作品は、早速YouTubeで鑑賞することができます。
お時間の許す時にご覧ください。
2曲目・3曲目・5曲目では私が指揮者として登場しています。


YouTube / 倉内直子 「光の日々―私達の覚醒するつながり]
指揮=安良岡章夫 フルート独奏=増本竜士
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 野崎勇喜夫 「カヌシャマ・トゥバラーマ」
指揮=松尾祐孝 
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 近藤浩平 ギター協奏曲「旅するギター」作品131
指揮=松尾祐孝 ギター独奏=山田岳
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



YouTube / 遠藤雅夫 <フリーズⅤ>室内管弦楽のための
指揮=安良岡章夫
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ



露木正登 "幻想曲風にⅡ"
      ~フルート独奏と14人の奏者のための
指揮=松尾祐孝 
フルート独奏=間部令子 ホルン独奏=福川伸陽
アンサンブル=JSCMユース・チェンバー・オーケストラ





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ヴァン・クライバーン氏が2月27日に逝去されました。

若い方はあまりご存知ないかもしれませんが、
ヴァン・クライバーン氏は、
東西冷戦下の1958年にソ連で開催された
第1回チャイコフスキー国際コンクールで
見事に優勝した米国のピアニストです。
1934年ルイジアナ州に生まれて、
ニューヨークのジュリアード音楽院で学びました。
チャイコフスキー国際コンクールの優勝で
全米はもとより世界中で熱狂的な人気を博すことになりました。

その熱狂がいかに凄まじかったかというと・・・
クライバーン演奏の『チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番』
(コンドラシン指揮RCA交響楽団)(1958年)が、
ビルボードのポップアルバムチャートで1位(7週連続)
を獲得したという、クラシック音楽史上類を見ないセールス記録や、
優勝を祝して創設された
<ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール>が、
早くも1962年から開催されていることなどに、
象徴されていると言えるでしょう。

しかしまた、演奏家としての栄光は想いの他長続きはせず、
やがて忘れられた存在のようになってしまったという経歴が、
伝説的でもある往年の名演奏家でした。

慎んでご冥福をお祈りいたします。


YouTube / THE Cliburn 2009 ヴァン・クライバーン
      オフィシャル紹介ビデオ





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
相撲ファンを自認する私です。
納谷幸喜さん(大横綱=大鵬)の逝去を悼み、
私なりの想い出をときどきこのブログでも綴っています。

今日は、現役時代の晩年、引退直前まで強かった
横綱=大鵬の想い出をご紹介しましょう。

昭和43年から46年にかけての3年間位が、
大鵬の横綱在位の晩年にあたります。
大関陣には、豊山、玉乃島、北の富士、清國、琴櫻、
大麒麟、等が次々と昇進してきて、
子供心にも活気のある土俵に感じられました。

昭和43年秋場所(9月場所)から昭和46年九州場所(11月場所)
までの、北の富士・玉乃島(玉の海)・大鵬の星勘定を、
下記に一覧しましょう。
この時期、ほとんどの場所の優勝を
この三人で分け合っていたことが判ります。

       大関・北の富士 大関・玉乃島 横綱・大鵬
昭和43年秋    8勝7敗   10勝5敗  14勝1敗(優)
昭和43年九州  11勝4敗   12勝3敗   15戦全勝(優)
昭和44年初   11勝4敗   12勝3敗   15戦全勝(優)
昭和44年大阪   9勝6敗   10勝5敗    3勝2敗10休
          (優勝:大関・琴櫻 13勝2敗)
昭和44年夏    9勝6敗    8勝7敗   13勝2敗(優)
昭和44年名古屋  9勝6敗    9勝6敗   11勝4敗
          (優勝:新大関・清國 12勝3敗)
昭和44年秋   12勝3敗   13勝2敗(優)  11勝4敗
昭和44年九州  13勝2敗(優)  10勝5敗    6勝4敗5休
昭和45年初   13勝2敗(優)  13勝2敗   全休

        横綱・北の富士 横綱・玉の海 同時昇進
昭和45年大阪  13勝2敗   13勝2敗   14勝1敗(優)
昭和45年夏   14勝1敗(優)  12勝3敗   12勝3敗
昭和45年名古屋 13勝2敗(優)   9勝6敗    2勝2敗11休
昭和45年秋   11勝4敗   14勝1敗(優)  12勝3敗
昭和45年九州  11勝4敗   14勝1敗   14勝1敗(優)
昭和46年初   11勝4敗   14勝1敗(優)  14勝1敗
昭和46年大阪  11勝4敗   14勝1敗(優)  12勝3敗
昭和46年夏   15戦全勝(優) 13勝2敗    3勝3敗/引退
昭和46年名古屋  8勝7敗    15戦全勝(優)
昭和46年秋   15戦全勝(優) 12勝3敗
昭和46年九州  13勝2敗(優)  引退(逝去)

昭和43年秋場所から翌年初場所までの
14勝・全勝・全勝による3場所連続優勝が、
横綱・大鵬の全盛期の最後のピークと言われています。
その後の一年間は休場もあるなど、
衰えを感じさせる成績になりました。
その間に北の富士と玉乃島が横綱に昇進して、
迎えた昭和45年初場所で、
大鵬は奇跡的なカムバックを遂げるのです。

大方の予想では、優勝争いは
二人の新横綱が中心と思われていましたが、
ここで先輩横綱の意地を見せた大鵬は、
ハイレベルの優勝争いを勝ち抜いて、
通算31回目の優勝を果たしたのです。

その後も、休場した場所を除いて12勝以上の星を残して、
横綱としての存在感を強烈にアピールし続けました。
特に、昭和45年秋場所から翌年初場所にかけては、
大横綱に向けて進境著しい横綱・玉の海と
4場所連続の千秋楽結びの一番での対戦となり、
がっぷり四つの壮絶な相撲でファンを唸らせてくれました。
中でも45年九州場所は圧巻で、
全勝で勝ち進んできた玉の海を本割りと優勝決定戦で連破して、
「奇跡の逆転優勝」と大きな話題になりました。
この優勝が通算32回目で、大鵬の最後の優勝となりました。

この頃の相撲の何番かが、下のYouTubeでご覧いただけます。
現役晩年も強かった大横綱・大鵬の想い出でした。

YouTube / [横綱伝] 北の富士・玉の海
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京都大田区に住んでいる者にとって、
また日常的に東京城南地区で
環状8号線や第一京浜国道を利用するドライバーにとって、
京急蒲田駅近くにある京浜急行本選と環状8号線の踏み切りと
京急空港線と第一京浜国道の交差する踏み切りは、
大きな大きな交通障害であり続けていました。
それが、昨年に遂に解消しました。
京急蒲田駅の立体化工事が完成したのです。

本線の下り線(横浜・三崎口・浦賀方面)を上階(3階?)、
本選の上り線(品川・都営浅草線直通方面)を下階(2階?)
という具合に上下に振り分けて、
各々に欠き取り型の退避ホーム(普通電車が優等電車を待ち合わせる)
を設けるという長大な駅が長々とそびえる格好になりました。

(退避ホームはこのような感じです)
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-普通電車の待避ホームは欠き取り型


そして、本選の下り線のホームの反対側は
本選下り線から空港線に進入する列車と、
空港線から本選下り線に折り返していく列車が入線する
ホームとして使用されます。
つまり、羽田空港方面の列車と横浜方面の列車が
互い違いにやってくるような時刻表になります。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-上階ホームの電光掲示板

一方、本選の上り線のホームの反対側は
空港線から本選上り線に進入する列車と、
本選上り線から空港方面に折り返していく列車が入線する
ホームとして使用されます。
つまり、品川方面の列車と羽田空港方面の列車が
互い違いにやってくるような時刻表になります。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-下階ホームの電光掲示板

馴れないと何だか目が回るような時刻表の複雑さです。
しかも次々とやってくる電車のバラエティーが豊富で、
京急の新旧各形式は勿論、都営地下鉄、京成電鉄、
北総線、スカイアクセス線の車両が乗り入れてきます。
鉄道ファンならずとも、ちょっと楽しくなってきますよ!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
男子プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が、
全米室内選手権で優勝を果たしました。
これでATPツアー3勝目を挙げたことになります。
世界ランクも16位までジャンプアップしました。
もう一皮剥けると、「日本テニス界の見果てぬ夢」
と思われていた4大メジャーでの日本選手の優勝
という大快挙の可能性が、現実味を帯びてきそうです。

頑張れ日本! がんばろうニッポン!

東京ステーションホテルのオリジナルカクテル=
「東京駅」で乾杯!

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ステーションホテルのカクテル「東京駅」


一方、ルディックスキーの世界選手権では、
日本のジャンプ勢がメダルを獲得しています。

「ジャンプ女子ノーマルヒル個人」では、
世界が注目する若手の大ホープ=高梨沙羅選手(16)が、
米国のサラ・ヘンドリクソン選手との大接戦を演じて、
僅差の2位となり、銀メダルを獲得しました。

また、「ジャンプ混合団体」では、
日本にとって久しぶりの金メダルを獲得しました。
高梨沙羅選手(16)もメンバーに加わり
ビッグジャンプで貢献しました。

男女2人ずつ、計4人の合計点で争う混合団体で、
1回目の4人目の竹内択選手(25)の
100メートルを超えるジャンプでトップに立った日本チームは、
2回目には女子個人で銀メダルを獲得した高梨選手が、
106.5メートルの大ジャンプを見せて2位との差を広げて、
念願の金メダルを獲得しました。

尚、16歳の高梨選手は、
日本勢最年少での金メダル獲得となりました。

スポーツによる日本の元気の世界への発信は
素晴らしいころです。

頑張れ日本! がんばろうニッポン!

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-スノーホワイトジオラマ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
音大入試の一般入試(A日程等)が一段落して、
既に音楽大学の合格が決まり、心安らかに卒業を迎える方、
また、希望の進学先を目指してB日程等に向けて、
専攻実技や基礎能力のアップにスパートをかけている方、
それぞれに、有意義な時間を過ごしてほしいと願っています。

同時に、皆さんの伝えておきたいことがあります。
それは、「入試合格がゴールではない!」ということです。

入試合格は、音楽大学で4年間の勉強ができるという
切符を手にしたにすぎません。
少しでも基礎能力をアップさせて入学を迎えて、
在学中に精一杯の勉強・練習・研鑽を積み上げて、
そして社会に出て、音楽家・クリエイター・技術者・音楽業界人・
音楽教育者、等として羽ばたいていかなくてはなりません。
ですから、入試合格の後こそ、
本当の進むべき道への修練が始るのです。

そういった入学後に向けての基礎能力の整備・向上の為の場
としても、私が洗足学園音楽大学で企画・運営している
<S-MAPS=プレップ・ミュージック・スクール>の
<BTL=ベーシック・トレーニング・ラボ>の受講(無料)や、
<オンラインスクール>(インターネット上・無料)の活用を
お勧めします。

詳しくは、下記サイトをご参照ください。

S-MAPS=プレップ・ミュージック・スクール
http://www1.senzoku.ac.jp/prep/

オンラインスクール
http://www.senzoku-online.jp/index.html


音楽は、世界に繋がる素晴らしいフィールドです。

・・韓国・普州の慶南芸術センターの民族色を反映した威容・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-慶南芸術センターの威容

・・洗足学園音楽大学キャンパスの近代的なアングル・・
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-洗足キャンパスの現代的アングル
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
テレビドラマ・ウォッチャーでもある私です。
毎クール、気に入った番組を録画しまくって
時間の許す時に観ています。

この1~3月クールもなかなか面白いドラマがありますが、
中でも独特の存在感を醸し出しているのが、
ヒューマンな刑事ドラマ「ハンチョウ」です。
番組公式HPのURLはこちらです。
http://www.tbs.co.jp/hancho/

予告動画も見られます。
http://www.tbs.co.jp/hancho/movie/movie01.html

原作は、今野敏著「東京ベイエリア分署シリーズ」の中から、
安積剛志警部補とその部下がチー厶ワークを発揮して、
事件の裏側の人間模様にも踏み込みながら、
犯人を逮捕し、また被害者にも思いやりを見せていくという、
ヒューマンな警察ドラマになっています。

今回のシリーズ6は、拠点設定を今話題の
東京スカイツリーの近くとしていますが、
下町情緒と最先端の観光スポットの両面が盛り込まれながら、
毎回の内容は厳しくも心温まるストーリーとして展開しています。

主演は佐々木蔵之介、脇を固めるのが、
比嘉愛未、小澤征悦、福士誠治、高島礼子、林家正蔵、他
といったキャストの陣容です。
毎週TBS月曜夜8時からの放送です。


YouTubeリンクは、昨年7月~9月クールに放送された
シリーズ5のメインテーマです。
(YouTubeサイトにジャンプする設定です)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今夜はチャンプルハウスの話題にしましょう。

この冬は、暖冬が当たり前の近年の傾向もどこへやら、
寒い日が多く、雪のちらつく日もチラホラと在り、
それだけに夜には無性に暖かい料理を食べたくなります。

沖縄風居酒屋「チャンプルハウス」ですが、「風」ですから、
沖縄料理のみによるメニューではありません。
様々なお品書きが店内に貼り出してありますし、
場合によっては店主=K氏が、
お好みの注文に応じてくれることもあります。

私の冬の夜長の定番オーダーの一つに「湯豆腐」があります。
島豆腐とその日の野菜(ニンジン・ネギ・白菜・椎茸、等)が
熱々の昆布出汁の中に揺られて、一人鍋サイズで供されます。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-湯豆腐登場!

蓋をあけると・・・ハイ、この通りの熱々です。
お好みでポン酢を漬けていただきます。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-湯豆腐召し上がれ!

寒い夜にこの熱々を口に運ぶと・・・
日本人で良かった~!と思わずうっとりする美味しさです。
この時の具は、島豆腐・白菜・人参・ブロッコリーの茎
という組み合わせででした。

日本の食文化は素晴らしいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日本現代音楽協会の2012年度の最終公演が、
いよいよ今夜の開催となりました。

今夜18時開演、JTアートホール・アフィニスにご参集ください。

###<扉-未知なる創造へ 現代の音楽展2013> vol.4###
  第19回朝日現代音楽賞受賞記念 吉村七重 箏リサイタル
2013年2月24日(日)17:30開場 18:00開演
JTアートホール(虎ノ門)
制作:佐藤昌弘・松尾祐孝

松尾祐孝/フォノXI~二十絃箏独奏の為に~
  吉村七重(二十絃箏)
板本勝百/紫苑の小袖(初演)
  坂本ゆり子(二十絃箏) 田村法子(二十絃箏)
佐藤昌弘/ミラージュ~二十絃箏とオーボエのために(初演)
  吉村七重(二十絃箏) 上畠義男(オーボエ)
松永通温/分け入る夢の森 (初演)
  吉村七重(二十絃箏) 辺見康孝(ヴァイオリン)
久田典子/Progression(初演)
  吉村七重(二十絃箏)
福士則夫/二十絃箏と笙のための「火の鳥」
  吉村七重(二十絃箏) 宮田まゆみ(笙)

●全自由席4,000円(12月22日よりチケットぴあで発売開始)

★チケットぴあ
電話:0570-02-9999(Pコード:188-585)
ウェブサイト http://t.pia.jp
主催・お問い合わせ:日本現代音楽協会
          (国際現代音楽協会日本支部)
電話:03-3446-3506 ウェブサイト www.jscm.net
助成:芸術文化振興基金 
   公益財団法人ロームミュージックファンデーション 
   一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 

#############################

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-吉村七重リサイタル

2009年度は、二十絃箏誕生40周年にあたりました。
この年度に、私は2曲の二十絃箏協奏曲を作曲・発表しました。
一つは、日本音楽集団委嘱作品として作曲した
<糸の書~二十絃箏独奏と邦楽器合奏の為に>、
もう一つは、マークアートフォーラム委嘱作品として誕生した
<フォノスフェール第4番-a~二十絃箏と管弦楽の為に>です。
つまり、邦楽器オーケストラ版と西欧オーケストラ版の
二様の二十絃箏協奏曲を発表したという訳です。
それ以前からも、様々な場面で吉村七重さんに
作品の演奏で時にメキシコ等でもお世話になってきた私ですが、
まだ独奏曲を書いたことがありませんでした。

吉村七重さんの「朝日現代音楽賞」受賞を記念して、
その独奏曲を漸く書く機会を得ました。
<深新會第32回作品展>(2012年10月31日開催)との
協働プロジェクトとして、
また吉村七重さんとの共同制作作品として誕生した作品=
<フォノ第11番~二十絃箏独奏の為に>が、
この公演の幕開けで演奏(再演)されます。
壮絶な難曲ですので、コンサートは開幕から
ヴォルテージを上げていくことになるでしょう。

他の楽器との二重奏作品の協演者の顔ぶれも、
若手からベテランまでの気鋭の奏者が揃いました。
丁々発止の触発がステージで展開されることでしょう。
どうぞご期待ください。

では今夜、虎ノ門の素敵なコンサートスペースで、
現代作品と邦楽器の織りなす創造空間をご一緒しましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は日曜日、東京は穏やかに好天に恵まれて、
冬の寒さの中ではあるものの絶好の休日日和になっています。

今日は、東京日仏学院エスパス・イマージュを会場として、
<CCMC2013>のコンクール本選会が開催されます。
多数のスピーカーをライヴコントロールしながら
ミュージック・コンクレートの流れを組む若手の電子音楽作品・
コンピュータ音楽作品の本選進出作品が多数演奏されて、
その中から規定の受賞作品が選出されます。

関連URL:
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
 events-manager/ccmc2013/
http://acsm116.com/?p=6

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-CCMC2013チラシ表面
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-CCMC2013チラシ裏面


また、私が事務局長を務める日本現代音楽協会が主催する
<扉-未知なる創造へ~現代の音楽展2013>の最終公演
「第19回朝日現代音楽賞受賞記念-吉村七重箏リサイタル」が、
JTアートホール・アフィニス(虎ノ門・溜池)18時開演です。
若干当日券もあると思います。(全自由席4000円)

関連URL:
http://www.jscm.net/
http://www.youtube.com/jscmgenon

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-吉村七重リサイタル


さて一方で、東京国際マラソンも今日が開催日です。
自己記録2時間4分台の選手が4人も揃って、
世界の一戦級から市民ランナーまでが一堂に会して
新宿新都心の都庁前からスタートしました。
「ワールド・マラソン・メジャーズ」という
世界サーキットに組み入れた今回からの開催で、
この東京国際マラソンは益々世界から注目される
メジャー・マラソン・レースに成長していくことでしょう。
更には、東京オリンピックの開催に繋がると、
日本の元気の更なる躍進への起爆剤になるのですが・・・

現代音楽や先端芸術からスポーツまで、
音楽・文化・スポーツ、人間が人間である証である
様々な営みの数々、素晴らしいですね。

頑張れ日本! がんばろうニッポン!


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。