松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~

創造芸術は人間の根源的な表現欲求と知的好奇心の発露の最も崇高な形。音楽家・作曲家を目指す貴方、自分の信じる道(未知)を進んでいきましょう。芸術・音楽・文化と共に東日本大震災を乗り越えよう~頑張れ日本!〜がんばろうニッポン!


テーマ:
日本が世界に誇る景色は数多くありますが、
何と言っても富士山の均整のとれた流麗な雄姿は、
何と言ってもナンバーワンではないでしょうか。

この晩夏に、久しぶりに富士山の傍まで行ってきました。
富士五湖の一つ、山中湖畔から富士山を眺めてきました。
午後遅くでかなり陽が傾いていたので、
逆行気味の光線になってしまったため、
写真の解像度は低くなってしまいました。

裾野がゆったりと拡がった優美な姿を見られる
山中湖側からの富士山を、私は大好きなのですが、
皆さんのお好みはどちら側からの眺めでしょうか。


逆行の中に輝く、山中湖畔からの富士山の眺めです。
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-山中湖畔からの富士山

その横にたなびく雲が一期一会の表情を見せています。
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-富士の脇の雲の表情

自然の造形の前には、人間は本当に小さな存在ですね!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前のニュースになりますが・・・
「第2回洗足現代音楽作曲コンクール」の
入選者が決定しています。

新しい音楽の創造を推進し、
聴衆にも広くアピールする新鮮な作品の誕生を期待して、
洗足学園音楽大学はこのコンクールを設立しました。

第2回目の募集となった今回は、
A部門に25作品、B部門に18作品の
エントリーがありました。

10月12日~16日にかけて行われた譜面審査により、
本選会での演奏作品(入選作品)が決定しました。

【A部門 オーケストラ作品(4作品)】

加藤 めぐみ (東京藝術大学大学院音楽研究科修了)
「Concertino for solo percussionist and orchestra」

高橋 優海 (尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科在学)
「霞の水彩 オーケストラのための」

柳川 瑞季 (東京藝術大学音楽学部作曲科在学)
「Intermittent Beginning」

若林 千春 (東京藝術大学大学院音楽研究科修了)
「ひもろぎ・・・sanctuary Ⅲ」

【B部門 打楽器作品(4作品)】
青柿 将大 (東京藝術大学音楽学部作曲科在学)
「Antagonisme Ⅰ- 2人の打楽器奏者のための」

橘田 拓人 (東京藝術大学音楽学部器楽科卒業)
「Sonnet18~Musical Translation of Shakespeare's Sonnet~」

熊倉 優 (桐朋学園大学音楽学部作曲専攻在学)
「月から見ゆる四原色の沫雪」

小林 直央 (福島大学人間発達文化学類在学)
「調和への道のり ~5人の奏者の為に~」

これらの入選作品は、本選会で演奏されます。

A部門本選会=2013年4月17日(水)
賞金:第1位=100万円 第2位=30万円 第3位=10万円

B部門本選会=2013年4月18日(木)
賞金:第1位=40万円 第2位=20万円 第3位=10万円

その他、聴衆の投票によって決定する「洗足賞」も設定されます。
新しい創造芸術作品の誕生の場に、
皆さんも是非立ち会ってください。
まだ半年も先の話ですが、本選会に注目しましょう!


写真は、洗足学園音楽大学の図書館に入って直ぐの、
レコメンド・コーナーの一部です。
ハローウィーンが近いので、
このようなディスプレイになっています。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-大学図書館レコメンド・コーナー
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日本現代音楽協会(通称=現音/略称=JSCM)が、
現代音楽の分野で活動を展開する作曲家の団体です。

作曲家、しかも現代音楽の分野と言うと、
一般の方には、とても堅苦しく思われたり、
生真面目に感じられたりするかもしれません。
しかし、その分野で活躍する作曲家個々は、
それぞれに現在(いま)を生きる一市民でもあります。

そんな作曲家の生の声をお届けして、
会員作曲家の人となりを通して、
広く一般の方々に現代音楽の楽しみを知ってもらいたい
という願いを込めて、新たなYouTubeコーナーを
開設することにしました。題して・・・
音楽トークバラエティ「GEN ON AIR」(現音エアー)
略して<現ONエアー!>です。

予告編からアップを始めましたが、
本編第2回もYouTubeにアップしていますので、
是非ご覧ください。
私=松尾祐孝を進行役として、佐藤昌弘氏と中川俊郎氏の
当協会の二人の副会長をコメンテーターとして、
本音トークを繰り広げています。

音楽トークバラエティ GEN ON AIR(現音エアー)
### 第2回 テレビと現代音楽 意外な関係 ###




更に続編も順次アップする予定ですので、どうぞお楽しみに!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私の最新作=《フォノ Ⅺ 》~二十絃箏独奏の為に~
の初演を含むプログラムによる、<深新會第32回作品展>が、
いよいよ明日に迫ってきました。
概要&プログラムは下記の通りです。

#########<深新會第32回作品展>#########

10月31日(水)19時開演/東京オペラシティ リサイタルホール
入場料:3500円(当日券有り)
東京オペラシティチケットセンター:03-5353-9999
電子チケットぴあ 0570-02-9999 / Pコード:172-010

竹田眞和/《葬送の音楽 Ⅳ 》~左手のための(2012改訂初演)
        演奏:栄長敬子(ピアノ)

太田彌生/《はらへうた—其ノ二》(2012初演)
 演奏:宮部小牧(ソプラノ) フィンダ志保子(フルート)
    関水萌子(オーボエ)

野澤啓子/《La promesse》
       ~ヴァイオリンとヴィオラのために(2012初演)
  演奏:手島志保(ヴァイオリン) 東義直(ヴィオラ)

中川俊郎/《主の祈り Ⅱ 》
       ~バリトンとピアノのための(2012初演)
   演奏:松平敬(バリトン) 中川俊郎(ピアノ)

松尾祐孝/《フォノ Ⅺ 》~二十絃箏独奏の為に~(2012初演)
        演奏:吉村七重(二十絃箏)

河内琢夫/《アース・ヴァース/地球詩篇》
       ~オルティンドー(モンゴル歌唱)と
          弦楽四重奏のための~(2012初演)
 演奏:伊藤麻衣子(オルティンドー) 
    手島志保(ヴァイオリン) 平岡陽子(ヴァイオリン) 
    東義直(ヴィオラ) 松岡陽平(チェロ)

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-深新會第32回作品展チラシ

ピアノあり、管楽器あり、弦楽器あり、邦楽器あり、
声楽あり、果てはモンゴル伝統唱法=オルティンドーあり、
という多彩な作品により作曲家の個性の百花繚乱です。
どうぞご期待ください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
去る10月26日(金)に、
NAXOS創始者=ハイマン氏が、
私の勤務先である洗足学園音楽大学に、
来訪されました。
ナクソス・レーベル誕生25周年を記念した、
創設者=ハイマン会長のワールド・ツアーの一環として
実現したものです。
今回の氏の来日で立ち寄った教育機関は、
この洗足学園音楽大学のみでした。

午後に来訪されたハイマン氏に対して、先ず、
ルネサンスから現代までのクラシック音楽レパートリーを
網羅したコンテンツを整備しつつ、
禁煙はインターネット・コンテンツの充実を展開して、
研究者や教育者や学生にも非常に有用な
ナクソス・ミュージック・ライブラリーをによる実現している
音楽界や教育界に対する絶大な貢献に対して、
学長特別表彰が行われました。

その後、私も同行して、学内施設を見学していただく
キャンパス・ツアーにご案内しました。
コンテンポラリー系コースが終結するブラックホール棟の
学園自慢のプロ仕様録音スタジオや、イベントスペース、
その他、図書館や本格的音楽ホール=前田ホール等を
ゆっくりとご案内しました。

図書館内には、ナクソス・コーナーが設置されて、
歓迎ムードに彩りを添えていました。

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-大学図書館のNAXOSコーナー
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ハイマン氏の記事も掲示
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ハロウィーンも近し!


夕方には、歓迎演奏会と記念スピーチが行われました。
私が企画運営する現代版ビッグバンドである
アンサンブル・ヌーボーの授業を活用して、
ミニ・コンサートをスピーチを実現しました。

歓迎演奏会と記念スピーチは、協力団体学生と関係者と
一般希望者入場による聴衆が熱気と関心を持って見守る中、
クラウス・ハイマン氏をお迎えして、行われました。

演奏会に対してはとても喜んでいただくことができ、
お褒めの言葉をいただきました。
また、記念スピーチでは、
単に演奏の勉強をするだけでなく、
自分の将来の仕事や生き方を見据えて、
様々なスキルを身に付けていくべきという、
学生にとって非常に参考になる話しを、
ナクソスという会社で働く人材んついても言及しながら、
熱く語っていただきました。

#### NAXOS 創始者:
     クラウス・ハイマン氏をお迎えして ####
       歓迎演奏会~記念スピーチ

   The 25th anniversary of the NAXOS label
    Special Day of Mr. Klaus Heymann
  Welcome Concert & Commemoration Speech

   October 26, FRI 2012 / opening : 16:30
    Ensemble City - studio 3
     at Senzoku Gakuen College of Music
    2012年10月26日(金)16時30分開演
    洗足学園音楽大学 アンサンブルシティ3

       ♪♪♪ programme ♪♪♪
〘PARTⅠ〙

Richard Wagner / “LOHENGRIN” vorspiel zum 3.Akt
R.ワーグナー / 歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲

Masataka Matsuo / “Sakura Sakura” from
           Ensemble Nouveau Paradise no.1
松尾祐孝 / <アンサンブル・ヌーボー・パラダイス第1番>
          より「さくらさくら」

John Williams / From“Star Wars”Suite
Yoda’s Theme ~ Leia’s Theme ~ Thorone Room – Finale
ジョン・ウィリアムズ / 組曲「スター・ウォーズ」より
ヨーダのテーマ~レイアのテーマ~王座の間・終曲

Maurice Ravel / De la“Daphnes et Chroé” 2e suite
M.ラヴェル / 「ダフニスとクロエ」第二組曲より抜粋


Performance : Ensemble Nouveau Superior
       conducted by Masataka Matsuo
Arrangement and 0rchestration : Hideaki Miura
演奏:アンサンブル・ヌーボー(スーペリオ=メインバンド)
指揮=松尾祐孝
編曲・オーケストレーション:三浦秀秋
   
〘PARTⅡ〙
Commemoration Speech by Mr. Klaus Heymann
クラウス・ハイマン氏による記念スピーチ

主催:洗足学園音楽大学
企画:松尾祐孝
監修:図書館委員会
協力:アンサンブル・ヌーボー

特別協力:ナクソス・ジャパン

###########################


洗足学園音楽大学HPにニュース欄に、
写真入りの記事がアップされていますので、
興味のある方は、下記URLを覗いてみてください。

http://www.senzoku.ac.jp/music/news/detail.php?id=511


ハイマン会長は、夫人でヴァイオリニストの西崎崇子様、
ご子息のヘンリク・ハイマン氏、
そしてナクソス・ジャパンの役員の方々と共に、
4時間以上に及ぶキャンパン滞在を過ごしていただきました。
有意義な1日となりました。

ナクソスの益々の発展と、ハイマン会長のご健康を祈念して
今日の記事を終わりましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私の最新作=《フォノ Ⅺ 》~二十絃箏独奏の為に~は、
いよいよ明後日に初演となります。
その演奏会<深新會第32回作品展ついては、
明日に詳しい記事をアップします。

私の《フォノ》シリーズについては、
今月の記事の中で第1番から第10番までご紹介してきました。
そしていよいよ最新作=第11作の紹介です。

### PHONO ⅩⅠ
       - for Twenty-stringed Koto solo ###
    フォノ第11番~二十絃箏独奏の為に~
            (2012)   

 <吉村七重氏協働制作作品~
   日本現代音楽協会「朝日現代音楽賞受賞記念演奏会」
       &深新會作品展発表の協働プロジェクト作品>

演奏時間:約13分

初演:2012年10月26日 
   東京オペラシフィ・リサイタルホール
   <深新會第32回作品展>(主催:深新會)
               
演奏:吉村七重

再演(予定):2013年2月24日(日)/ JTアートホール
   <吉村七重リサイタル
     ~朝日現代音楽賞受賞記念演奏会>
          (主催:日本現代音楽協会)

############################

曲は、イントロダクション~アリア~プログレッション~
エピローグという性格の異なる4つの部分が
切れ目無しに演奏される音楽になっています。

吉村七重さんの見事な演奏によって、
拙作に息吹が副込まれる事を、作曲者自身、
大いに楽しみにしています。

そして、まだ私が独奏作品を書いていない多くの楽器の為に、
このフォノ・シリーズを書き重ねていきたいと考えています。


今日の写真は、楽譜をイメージしたスウィーツ、
遊び心満点の一皿のカットにしましょう。

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ソースの五線紙とパイのト音記号
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日本現代音楽協会の今年度のイベントが、
来る11月から本格始動します。

11月から12月にかけて〈現音・秋の音楽展2012〉が開催されます。
その最初のコンサートが、会員による自由出品展、
<アンデパンダン展>です。
2夜にわたり16名の会員の作品が一挙に発表されます。
どうぞご期待ください。

YouTubeに予告動画をアップがアップされました。




 現代日本の作曲家の作品コレクション2012
扉—未知なる創造へ 〈現音・秋の音楽展2012〉

### アンデパンダン展 第1夜 ###

2012年11月6日[火]18:00開場/18:30開演
  東京オペラシティリサイタルホール

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-アンデパンダン展1夜

###アンデパンダン展 第2夜###

2012年11月7日 [水] 18:00開場/18:30開演
  東京オペラシティリサイタルホール

松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-アンデパンダン展2夜

若い作曲家の現代音楽シーンへの登竜門となる
コンクールも、毎年開催されています。

### 第29回現音作曲新人賞本選会 ###

2012年11月15日(木)18:30開場/19:00開演
  東京オペラシティリサイタルホール

$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-現音作曲新人賞本選会チラシ

更には、西暦偶数年の恒例として、
現代音楽演奏コンクールも開催されます。

### 第10回現代演奏コンクール“競楽X”###

第1次予選 2012年11月19日(月)、20日(火)
第2次予選 2012年11月24日(土)
本   選 2012年12月9日(日)
会場はいずれも けやきホール(古賀政男音楽博物館内)です。


以上、<秋の音楽展2012>の
詳細やチケット等の情報については、
JSCM=日本現代音楽協会の公式HPをご覧ください。
http://www.jscm.net/

皆さんと新しい音楽の創造の瞬間を共有できることを
楽しみにしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
“乗り鉄・撮り鉄”の私ですから、
先日の沖縄訪問(名護での「音楽づくり」ワークショップ)
の際にも、しっかり鉄道ファンとしての行動をしてきました。

かつては、いくつもの島にサトウキビ等を運搬するための
軽便鉄道が存在していた沖縄や八重山や大東島のエリアですが、
現在唯一の鉄道として存在するのが、
沖縄都市モノレール(通称:ゆいレール)です。
モノレールも立派な鉄道の範疇なのです。

那覇国際空港から、国際通りや牧志公設市場へのの最寄り駅や
DFS直結の駅も経由して、首里城の傍まで伸びている路線は、
年々利用客を増やしているようです。
車内は、地元の住民や観光客で賑わっていました。

プラレールの電車のようなちょっと可愛らしい二両連結で、
日中はほぼ10分間隔で頻繁運転されています。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-可愛らしい車両

先頭車両の最前席に陣取ると、
運転手の脇からの全面展望を存分に楽しめます。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-ゆいレール全面展望

基本的に内陸の街中を走っていますが、
ところどころで、海を見渡せる場所にも遭遇します。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-海を遠望

対抗車両とのすれ違いには、何故かワクワクします。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-上下線のすれ違い

終点の直前のポイント(渡り線)は、
このようなSカーブになっているのですね。
$松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-渡り線のSカーブ

以上、那覇発のプチ鉄日記でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
洗足学園音楽大学の<第8回音楽教育コース定期演奏会>が、
去る10月21日(日)に、予定通り開催されました。

地域社会と協働する大学をキーワードの一つとして、
様々なコラボレーションを行なっているこの大学ですが、
特に音楽教育コースはその色合いが濃いと言えるでしょう。

###洗足学園音楽大学 / 音楽教育コース定期演奏会###

2012年10月21日(日)16:00開演 / 洗足学園 前田ホール

第1部「日本の音で」

♪仕舞
  作者不詳/吉野天人
  作者不詳/清経
  作者不詳/小鍛冶
  作者不詳/岩船

♪能形式による舞囃子
  作者不詳/羽衣

♪篠笛・和太鼓アンサンブル
  作者不詳/八木節
  千代園 剛/組太鼓

   ♫ 休憩 ~ ロビー・コンサート
         リコーダー・アンサンブル ♫  

第2部「声を合わせて」
  
♪久本小学校4年生と音楽教育コース生とのコラボレーション」
  曲:久石譲 編:千田鉄男 / もののけ姫
               (アニメ映画主題歌)
  詞・曲:杉本竜一 編:荻野松宣 / BELIEVE

♪合唱(協力:神奈川県立翠嵐高等学校音楽部)
  詞:水木誠・英美 曲:水木誠 編:富澤裕
                / With You Smile
  詞:安岡優 曲:北山陽一 編:北山陽一・林祐介
                / 青い鳥
  詞・曲:山崎朋子 / 大切なもの
  詞:小森香子 曲:熊谷賢一 / 青葉の歌  
 
#############################

このようなプログラムでした。
大勢のOB・OGも駆けつけて参加協力してくれました。
ありがとうございました。

久本小学校のみなさんと翠嵐高校のみなさんも、
爽やかな歌声をたくさん聴かせてくださいました。
ありがとうございます。

協力校のご父兄も多く来場されて、
客席も想いの他賑やかになり、
あたたかい雰囲気のコンサートになりました。
皆さん、ありがとうございました。

ここ数年、募集を停止していた音楽教育コースですが、
現在行なっている入試から募集を再開しています。
音楽教員を目指す貴方・・・
生涯教育の場を通じて社会に貢献したい貴方・・・
音楽教育産業や音楽関連業界で働きたい貴方・・・
アプローチをお待ちしています。


洗足学園音楽大学・大学院トップ頁
http://www.senzoku.ac.jp/music/index.php

音楽教育コース説明
http://www.senzoku.ac.jp/music/school/
course/education/

入試関連情報
http://www.senzoku.ac.jp/music/examination/


募集停止前の最後の学年で、たった5名しかいない
今年度の4年生のこの演奏会に向けての頑張りと、
本番での八面六臂の大活躍は、実に見事なものでした。
心よりお祝いの拍手を贈りたいと思います。

そして、この素晴らしい雰囲気と伝統を、
来年度に入学新1年生以降の次世代にも、
継承していきたいものです。


私自身、作曲家・指揮者・音楽プランナーとして
活動していますが、新しい音楽創造教育プログラムの
研究者・実践者としても活動をしていて、
今年度から音楽教育コースとの連系を開始しています。
音楽を通じて、学校や生涯学習の場での教員や指導者、
或いは音楽産業や音楽教育関連業界で社会に貢献することに
興味を持っている皆さんとお目にかかれることを、
とても楽しみにしています。


4年生5名によるリコーダーアンサンブルによる
休憩時間を活用したロビーコンサートも大好評でした。
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-お客さんも鈴なりに!

ピロティー(ロビー)は、お客様で鈴なりの盛会でした。
松尾祐孝の音楽塾&作曲塾~音楽家・作曲家を夢見る貴方へ~-リコーダーアンサンブルによるロビーコンサート
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
さあ、土曜日の昼時アップの恒例シリーズ、
<映画は楽し!>は、これから暫く
映画007シリーズを特集していきます。

「007~ドクター・ノオ」は、
原作=イアン・フレミングの長編小説の第6作で、
映画シリーズとしては第1作です。

1962年の作品で、日本公開は1963年
(当時の邦題は「007は殺しの番号」でした。
監督=テレンス・ヤング
主演=ショーン・コネリー(ジェームズ・ボンド)
音楽=モンティ・ノーマン
主題曲編曲=ジョン・バリー
ボンドガールは、アーシュラ・アンドレスでした。

1960年代の世界情勢は東西冷戦の緊張状態の中に
ありましたから、諜報活動の盛んな英国のスパイ組織が
主人公となるシリーズとしては、
やはりその辺りの影響が色濃く反映されていきます。
この第1作から、アメリカの月面ロケット計画
(当時はアポロ計画の真っ最中)を阻止せんとする
秘密組織との戦いという図式になっています。

そして、颯爽としたタフガイであると同時に
色男でもあるジェームズ・ボンドと、
そこに魅惑的な女性スパイ(ボンド・ガール)が
絡んでくるというパターンも、
早くもこの初回作から登場しています。

そして、あのオープニングの音楽・・・
ワクワクドキドキしてきます。

それにしても、CGが全く無い時代に、
これだけの気宇壮大なストーリーと映像を実現した
当時の映画人のバイタリティーには、頭が下がります。
今見てみても、充分に楽しめる
娯楽エンターテインメント&アクション映画です。


歴代ジェームズ・ボンド総出演の
「ジェームズ・ボンドのテーマ」の
YouTubeをリンクしておきましょう!


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。