すっかり秋模様の北海道

秋は少し寂しい季節です。

さて、私たちは、
フェニックスとして海洋散骨を
九曜として粉骨を行っておりますが
海洋散骨にも粉骨にも
いくつかのプランや
オプションがあります。


その中には、
ご遺族様と共に行うものと
ご遺族様の目の届かない所で
行うものがあります。


具体的に目の届かないものとは
散骨では、「委託散骨」であり


粉骨では、オプションにて
「立会い粉骨」をつけない場合となります。



ご遺族様の目の届かない所で
散骨や粉骨を行うこと
この大きな使命、そして
故人様・ご遺骨を尊び偲ぶ心

これらを強く心に携え
行わなければならないと
私たちは、思っておりますし
それが散骨・粉骨業者として当然だとも
思っております。

ただ、それ以前に私たちは
常に見られているのです。


私たちやご遺族様の居る
「生」の世界の人には見えないものをも
「死」の世界の方々には
見透かされているように感じるのです。

ですから
お金儲けのためだけに
生半可な気持ちで
散骨や粉骨を行うべきではないと
思っておりますし
ご遺骨の処分という思いは
もっての外です。

タイトルの通り
「ご遺族様が見えなくとも
故人様は見ている」

常にこの想いと共に
今日も私たちは、散骨を、粉骨を
行うのです。

年々ご依頼が増加してゆく
海洋散骨と粉骨
これもまた、きっと故人様が私たちを
見ていてくださっているのです。

出逢えた故人様に見守られ
フェニックス、九曜を
探してくださったご遺族様が安心できる

この強い想いと
大きな使命を果たすため
これからも
誠心誠意努めて参ります。