20年以上にわたりラグジュアリーホテルとして名を知らしめてきたインターコンチネンタルプノンペンは、名称変更でのブランド戦略を図り、現在正式には「The Great Duke Hotel」という名前に生まれ変わった。

Mao Tse Toung通り(毛沢東通り)にある15階建てのこのホテルは、街のランドマークのひとつだ。

ホテルのセールスマネージャーであるセン・キムサー氏は、ホテルの新しい名称は2月1日から有効になったと語ったが、提供される宿泊施設の基準やサービスの質など、ホテルの他の面でなんら変わることはないと強調した 。

「何も変わらない。 変更したのは名称だけだ。」

「世界各国の観光客に、世界クラスのサービスを提供し続けていく。」

 
 
プノンペン観光日本語ガイドのプノンペンバケーションは日本から観光で来られるご家族、カップル、ご友人同士、一人旅はもちろん法人までの日本人の方々の為の現地ガイドです。またビジネスの視察などでもご利用が可能です。プノンペン空港から迎えにあがり全ての日程を終えてプノンペン空港にお見送りするまで全ての観光をサポートします。観光中の交通手段はガイドのお車で行いますので移動手段にも困らず、料金内にお車代や燃料費も全て含まれておりますのでご安心下さい。
 

ご連絡先

お問い合わせ時間:10:00~22:00(日本時間)
Eメール phnompenh.vacation@gmail.com(24時間送信可能)
LINE ID phnompenh.vacation (24時間送信可能)
ガイドの詳細ページにQRコードがありますのでそちらが登録に便利です
(EメールもLINEもプノンペンとバケーションの間にドットが入ります)
お電話でのお問い合わせはLINEの無料電話が便利です。
Facebook、Twitterは「プノンペン観光日本語ガイド バケーション」で検索

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

AD