Phizatto Official Blog "POP" ON THE RIGHT HAND, "ROCK" ON THE LEFT HAND.

ベースギターを弾きながら歌うPhizatto(ふぃざっと)の日常ズラズラブログ。立川・八王子で活動中!?


テーマ:

こんにちは、Phizattoです。

 
11/4(土)に立川ハートビートにてヲトシグレ主催の
「オトノワ Fes.-2017 FINAL-」に出演しました。
 
まずは……。
ライブに観に来てくれた方、
立川ハートビートのスタッフの方、
対バンのSmoking iN the laVatory、
Gu-Gu-nicollection、
END OF LOWLIFE、
そしてこのライブを主催し誘ってくれたヲトシグレ。
本当にありがとうございました!
 
おかげで先週の哀しみが吹っ切れたと思います。
愛されてぇよとほざきながら泣いた自分よりも、
愛されなくてもいい、もちろん愛されたいが、
そんなことより自分らしく笑って生きていてぇよと踏ん張る自分が、
強く残ってきたかなと。
おかげで前に進めるようになったと感じました!
 
僕の中でのオトノワFesとは。
今回と前回(実は5月にも出演したんです)の出演で感じたこと。
それは……。
 
自分のやりたいこと、好きな音楽を演って
(あ、危険行為はダメよ!)、
それらを出演者同士でぶつけ合い、
観客やスタッフも巻き込んで刺激し合い、
繋がっていけるところだと思いました!
活動頻度、方向性、演奏形態関係なくね!
 
僕自身もバンドでの最初のライブハウスが立川ハートビートだったんだ。
(初ソロの場所は別のところでしたがね)
その時大学院生で、講義受けたり研究したり、という中で、
PHILOSOPHYというバンドでベース弾いてました。
月2〜3回ライブに出て、その中でいろんなバンドと対バンしました。
その中でヲトシグレの前の空想少年というバンドとも知り合ったね。
そしていろんなバンドと別れました(活動休止するのを見ました)。
PHILOSOPHYも自分が就活のために一度抜けた後、
ギターの失踪?により、ここで散りました(哀)。
そのあと大学院を無事修了&就職した後も、
Phizattoとしてマイペースに活動してますよ。
再びここでいろんなバンドと対バンし、
出会ったり別れたりしたわけでしてね。
そしてこうしてヲトシグレと対バンしたんだ。
 
何が言いたいかというと、
立川ハートビートは出会いの場だということです。
出会いや繋がりを大事にしてるところだなと感じています。
 
もしここでライブしていなかったら、
ヲトシグレとも対バンしてなかったし、
今までの自分は存在してなかったでしょう。
こうして出会いを大切にしたライブハウスのおかげで、
今の自分がいるんだなぁ。
Gu-Gu-nicollectionのベースのたくみさんと
打ち上げで仲良くなれたんだなぁ(笑嬉)。
 
なのでこうして誰とでもなじめるような、
繋がりを大事にしたライブに出演できて、
僕はとても嬉しかった!
僕はプロになる気は全く無いです。
仕事しながら無理なき範囲で音楽活動していくスタイルでやります。
そのなかで前回の記事でも書いたよう、
いろんなバンドと対バンして刺激しあいたい。
自分の好きなベースをガシャガシャ弾きまくりたい。
お馬鹿な曲を歌っていたい。
そんな僕にとってオトノワFesは最高の暴れ場なのだ!
 
ヲトシグレの皆さん、この機会を与えてくれてありがとう!
僕もう音楽辞められないや。
このライブでそう感じてきた。
M3で大量の在庫抱えたまま爆死しても、
その夜に酒飲みながら泣きじゃくっても
YouTubeの動画再生数が1桁止まりのものがのこっても、
世間の誰にも構ってもらえなくても、
こっそりと歌詞とか書いてるでしょうね。
テラファッキンと歌ってるでしょうね。
(テラファッキンのリクエストもありがとう!)
そう思える日でした。
改めてヲトシグレ、ありがとう!
 
今後もよろしくお願いします!
今日も一発FINE MOTION!
(……おっほん。失礼。
これを1曲目のΦ-元気BOYで歌いたかったんだけど、
うまく言えなかったのでこの場でリベンジさせてください……。)
 
では、長くなったのでこれで失礼します。
Phizattoでした。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、Phizattoだよ。

 

先週のM3で爆死して落ち込んでいたけど、

今は何とか元気になれたかな。

 

今回は、Windows10の標準機能?にキャプチャ機能があると知って、

それを試してみたく、動画を作ってみました。

 

曲はあの㍉㍑㌢㌧㌢㌧です。

 

 

くどくてすみません。

FL Studioで作ったんですが、試しにFL Studioの画面を動画にして

上げてみたらどう変わるのかなーと思って、つい。

SoundCloudで上げたものから、若干音量バランス変わってますので、ぜひ。

 

ふふふ、明日の11/4(土)の立川ハートビートのライブが楽しみだ……。

 

では、Phizattoでござった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、Phizattoです。

 

昨日のM3-2017秋お疲れ様でした。

Phizattoは見事爆死いたしました。

でも爆死したなりに開始の11:00~15:30までちゃんと逃げずに

スペースに居続けられた自分を褒めてやりたいです。

 

しばらくM3にサークル参加するのやめます。

次回もサークル参加しません。

でもそれはしんどかったからだけじゃないです。

 

もっと誰かに必要とされていてぇよ。

もっと誰かの力になっていてぇよ。

もっと愛されてぇよ。

それまでまだ死にたくねぇよ。

生きてぇよ。

生き続けてぇよ。

 

そのためにまだ作品作って晒さないといけないですね。

今の自分ではまだ力や経験が及ばなすぎる。

なのでソロでは作品作りを優先しようと決めました。

 

音楽は嫌いになんかなってませんよ。

別に売れようとか売れなきゃとかも考えてないですよ。

誤解しないでね。

正直作品を作るのは好きなんですよ。

CDで形に残すのも大好きなんです。

だけどやり方をミスったかなぁ。

1作10枚以内でやった方が無理なく出来るかな。

(物販する気あんのか、とか言わないでください、

本来これが限界かもしれないんで(泣&切実))

 

とか言っているうちに何がしたいんだかわからなくなってきたので、

ちょっと効率的な生き方をしばらく考えてみます。

 

そんな本気で泣いた2017年10月29日(日)の夜でした。

スケブ描いて必死に抗った自分を褒めてぇよ。

 

おやすみLove Me 

Phizattoでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、僕、Phizatto!

最近㍉㍑㌢㌧㌢㌧というね、
わけわからぬことばかりしかいってませんが、
僕は無事に元気ですよっ!

前回のブログでも書きましたが、
明日はM3-2017秋です!
東京流通センターP-03bで待ってます!😊


が、ちょっと不安なことがありまして…。
まぁ大雨とか台風とかもそうなんですが、
誰か僕のスペースに遊びに来てくれるだろうか、
誰も見向きもされなくても開始から終了まで
ちゃんと突っ立っていられるだろうか、
明日が楽しみだけどちょっと怖いなぁー😣。 

そう思うことが多いけど、悩んでも仕方ない。
たとえどういう結末に至ろうとも怯えるな俺。
しっかり踏ん張れ俺。笑って受け止めろ俺。
11:00〜15:30の間ぼっち男の意地を見せつけるんだ。

そうだ㍉㍑㌢㌧㌢㌧だ!
辛くなったら、㍉㍑㌢㌧㌢㌧だ!
㍉㍑㌢㌧㌢㌧!😆 ㍉㍑㌢㌧㌢㌧!😆😆
ちょっと元気になったぞ…!🤣🤣🤣🤣🤣

と、変なテンションになり㍉㍑㌢…と呟いてたせいか、
最近Twitterで何の反応も貰えなくなってます😭
おそるべき言葉…。いや自業自得ですね(笑哀)😔 
でも後悔はしてません。


ということで、明日M3に参加するかどうか、
僕のスペースP-03bに来ていただけるかどうかは別として、
こちらを聴いてください。
最近作った、㍉㍑㌢㌧㌢㌧のテーマです!

Little World -Electro Poprock Mix-

ひさびさにFL Studioで作りました。
やはりエレクトロ曲やダンス曲はこのソフトが使いやすいなー。
そしてM3に参加される方は上記の曲を聴いて、
M3への士気を高めていただければと(笑)

そして参加される方いらっしゃいましたら
P-03bで僕のCDをゲット願いますね😊🤗


ということです、明日よろしくお願いします!
では、Phizattoでした!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰!!! Phizattoでござる。

 

前回M3-2017春に続き、今回のM3-2017秋も出展します!!

以前に上げたMVの「月だけが見ている」を収録した4曲入りCDをリリースします!

(余談ですが、MV観て下さった方ありがとうございます)

 

旧作「I'M ΦINE!」も頒布しますよーっと!

詳細は以下の通り!

 

 

【日程】
2017/10/29(日) 11:00~15:30

【場所】
東京流通センター(TRC)

【配置場所詳細】
サークル名  Phizatto
配置場所   第一展示場
スペース番号 P-03b
イベントご来場(一般参加)の際には事前にカタログをご購入する必要があります。
自分は一般参加した時にはアニメイトでカタログを買った記憶があります。違ってたらゴメンなさい!
詳しくは公式サイトをご覧ください。

http://www.m3net.jp/

 

今回リリースするCDはこれだ!!!

【EP名】HELLO武御月様 (「はろーたけみづきさま」)

【品番】PHZH-0002

【価格】500円で頒布予定

【収録曲】

01. 月だけが見ている
02. 威風♡ZOKUZOKU?ロックンロール
03. ハッピー(*°ω°*)プルルン(*´ω`*)タイム
04. 餅つき☆ナイトフィーバー

【試聴】

soundcloud: https://soundcloud.com/phizatto/m3-20171step-hello-p-03b

YouTube: https://youtu.be/BpVHf1EYlT4

 

色々と調子に乗ってしまったようです……(笑)

曲も、ジャケットも……。

でも、でも! これでPhizattoの色濃き世界を体験できればと思っています。

Phizattoが高田のババアとかピーマンだけじゃないってことが伝わればと思います!

 

なので、ぜひ会場へ遊びに来ていただけると嬉しいです!

是非構ってください(切実) よろしくお願いします!!

 

以上!Phizattoでした!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。Phizattoです。
今年で29歳になりました。
20代最後の歳でございます。
残された20代を悔いのないよう生きていきたいですね。
(あ、もちろん30歳以降になっても全力で生きるよ!)

というわけで、Phizatto初のMVを公開します。

『月だけが見ている』




以前ベース弾き語りしたものをバンドサウンドにアレンジし、
さらに映像を付け加えたものです。
この曲のアレンジが完了した時に、
何かしらMV作って公開した方が、
Phizattoという人物がどういうものか判るのではと思い、
MV制作に取り掛かったわけです。
ここだと思ったスタジオで歌と演奏を行い、
近所の公園でアクション(?)を決める。
(不審者に思われてるんじゃないかなーとドキドキしましたが笑)
撮影も編集も一人でやりたいように行いました。
こうして月だけが見ているのMVができました。

この動画の再生数が1桁で終わっても構わない。
笑って受け止めよう。
ただベース弾き語り男一匹の意地、生き様を晒すだけです。
これが新たな一歩となればと思っています。

さて、今夜はよく眠れそうだ。
29歳になっても、Phizattoをよろしく!
Phizattoでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、Phizattoです。
6月が終わる前にブログ書きます!

6/25(日)に群馬県桐生市に遊びに行きました。
なぜならそこで友人のピアノコンサートをやっていたからです!
ずっと前にもブログで書いたけど、その彼が今回JR両毛線の桐生駅でピアノを弾いたのだ!
イベントのタイトルがこちら。

みその先生と子供達の桐生駅なかコンサート
〜桐生駅にぎわいプロジェクト〜

このイベントはタイトル通り桐生駅を音楽で盛り上げようという目的で行われたそうで、
そのプロジェクトにみその先生が参戦されたという感じですね!
うん、説明もタイトル通り!(笑汗)

まあ、どんなイベントだっのか少しでも判るよう写真をお見せしましょうかね。
みその先生から許可をいただいたおります!
{38597D49-C3AD-4DFC-B73F-59BAF9245A85}
ご覧の通りピアノを弾いております。
しかもぐんまちゃんやキノピー(桐生市のゆるキャラ)も一緒にこのイベントを盛り上げていたので、
観に来ていた子供達もめっちゃ盛り上がってたね。
さらにアンパンマンやディズニーや童謡など子供ウケする曲を演奏していました!
さらに今回電子ピアノだけど、それに搭載しているドラムのリズムパターンも一緒に流しながら弾いていて、
手拍子も自然と入ってましたね!
みんな楽しんでました!僕も楽しんでました!!


{538CC6F8-6FEA-437D-A97C-C239FB3C0C13}
ぐんまちゃんとキノピーと一緒に決めポーズを取るみその先生。
ピアノだけでなく、ギターも弾きこなしてました!

めっちゃイケイケに上がってるなーと彼の演奏を聴いている最中、
「ここでスペシャルゲストがいます!」
とみその先生。
僕も含め会場が「?」となった中、続けました。
「埼玉県から来た、たけぽんくんでーす!」
と宣言!わぁお!となった僕は恐る恐るステージにお邪魔致しました…。
果たしてこれからやることは…?
「今からたけぽんくんとセッションしまーす!」
とさらに宣言!ストラトのギターを拝借した僕。
緊張しながらもノリノリになり、簡単かつポップなコード進行を弾き、
みその先生がそれに合わせブライトなブラスサウンドでメロディを奏でる!
そして会場が盛り上がるー!
あぁ、良かった!お子さん達も楽しんで聴いてくれていたようだ!!
こうしてセッションは無事に終了しました。
「ありがとうございました!」と、僕は退場!
みその先生、この機会を作って下さり、本当にありがとうございました!

セッションが終わっても彼の勢いは止まらない!
ギターで演奏したり、J-POPも弾いたり、
さらにみその先生のオリジナル曲も1曲披露してましたね。また弾いてほしいなぁ!
そして最後に3度目のアンパンマン!
ゆるキャラ達も一緒にステージに上がり、
お子さん達も盛り上がり、
最高のフィナーレを決めてくれました!

演奏が終わった後もお子さん達に囲まれ、先生は引っ張りだこ!
だが、先生の活躍はまだ終わらない!

今度は伊勢崎市文化会館へ!
写真展が開催されていたのですが、
こちらでもピアノとギターを弾いてました!
先ほどの桐生駅とは異なり、おじさまやおばさまが多く落ち着いた雰囲気。
その中でも先生はスタイリッシュにピアノやギターを決めました!

更に更に今回もスペシャルゲストがいるとのこと!
「埼玉県から来た、たけぽんくんでーす!」
再び失礼致します!本日2回目のセッション!
今回はさらにスタイリッシュなセッションにしたく、渋めのコード進行を用意しました!
それに合わせてクールなメロディで決めるみその先生!
会場も良い感じになったかと思います!あぁ、良かった!

後半では先生のオリジナル曲と中島みゆきの糸等懐かしの曲を演奏し、
コンサートは無事に終了しました!
ここで嬉しかったことがありました。
セッションを聴いていた方から
「演奏良かったよ!」
「あれで終わるの勿体無いから、もっとやってちょうだい!」
との声が!!!アハァッ、もう嬉しくてたまらないっす(*´ω`*)

これでみその先生のこの日のコンサートは全て成功で終わりました!
お疲れ様!!今後もどんどん飛躍してほしい!
いやぁ、本当にレパートリーが増えまくってるな。
そのおかげで子供から大人まで色々な人たちにも幅広く魅せられるようになってるなと思いました!

そしてセッションやらせてくれてありがとうございました!
最高に幸せな刺激をいただきました。
次もまたセッションやりたいです。
その時まで僕も何曲か練習しようと思います!
アンパンマンあたりやってみようかな?

以上です!今後の活躍にも期待してます!
Phizattoでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、僕、Phizattoです。

5月が終わる前にブログ書かねばと。

 

今日は難しいこと書きます。自分も何言っているか解らないほどに(笑汗)

ついていけるところまででよいのでCome On.

 

表題の事なのですが、僕はソロでもバンドでも曲作ったりライブしたりしています。

なぜならば……

・自分の生き甲斐だから?

うーむ、確かにそうだが、ライブに出るまでに達するにはまだまだほかにも理由があるような。

・曲作ったりベース弾くのが好きだから!

確かに好きでなきゃ練習もしないしライブも出ない。でもまだ何か物足りない。何だろう。

・刺激がほしい。

刺激、刺激。刺激…。刺激……。刺激…………。。。

あぁ。これかもしれねぇっす。

僕はこれを求め続けているから、ライブやり続けているのかもしれない。うーむ。

 

じゃあ音楽(曲作り・ベース演奏・ライブ等)やることでどうやって刺激が手に入るのでしょうー!!?

・ライブやること自体!

でしょうね!!やっていると興奮状態になるので色々と刺激になるはず。

でも同じところでライブをやり続けてるとその刺激は減るんじゃない?

楽しみ続けられなくなるんじゃないかい?

・いろんな場所でやる…?

そうそうそれそれ。違うところでやるから……ってなることがある。こういえばわかるかな?次?

・対バンしたり、メンバーとスタジオ入って音出したり。

That's Rightですわ。まさにそれです。

 

人との関わりがあって刺激が得られるんだとおもうんですよ。

一人でも曲作ったりライブできるけどね。そればかりだと興奮しねぇなーってモチベーション低下する。

だから、というかそれもあってバンドでやろうとしているわけですね。

人とのかかわりで刺激を得る手段として、

まず、対バンの曲を聴く。ライブを観る。

聴いて「ここ良かった」「次これやってみよう」と気になったところを取り入れてみる。

気になったバンドといろいろお話したりライブ観たりする。

…………。

 

あぁ、そうか。そうだった。

僕は色々なバンドさんたちと刺激し合いたくて音楽やっているのか。

そのためには相手が必要だ。僕には交流が必要だ。

だからこうやって音楽やっているのか。バンドでやっているのか。ライブに出ているのか。

刺激しあえる時間が一瞬でも一度きりでもいい。

一度の対バンの後にまた対バンしたりと、お互いのライブ観合えたりできてもよい。

とにかくそういった交流がしたい。刺激がほしい。

馴れ合いかと思うかもしれないが、これも音楽の楽しみ方の一つと割り切っています。

もちろん改善点を発見すれば改善する、

試したいことがあれば挑戦するというスタンスを持ち続けながらね。

その上で観ている人たちをビビらせれば、お互いビビるようなライブをして刺激しあえれば……、

そして親交が深まり企画ライブに出たりと、

さらに、その企画ライブの対バンとさらに刺激しあっていろんなバンドさんと広く交流できれば……、

最高じゃないか!!

 

あ、わかったよ。表題の答え。

「対バン・スタ練等で生じる刺激が欲しい!!!」

ピンポンピンポーーーーン!!!

だからこうやってもがいているんだね。僕は。

そう、これも一つの生き方さ。

 

Q.E.D.

Phizattoでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やあ、GW真っただ中だね。Phizattoです。

 

去る2017年4月30日(日)、東京流通センターで開催されるM3にサークル参加しました。

憧れだったM3。

一度サークルとして参加してみたかったM3。

色々な人と交流できるチャンスのM3。

これらの期待とこれまで制作した曲を詰めたCDを手に、いざ出陣!!!

 

……と思ったけど、これが現実ってやつですかね(笑)(哀)

あくまでも全体的な話ですが。

多くの参加者が通り過ぎ、スルーされまくっていました。

ただ突っ立ってるだけじゃダメだと思い、気が狂っていたのか、

「高田のババア~、高田のババア~、そして、ピーマン!」

と意味不明な発言をかましてみたけど、それも撃沈してしまいました。

(調べてみたのですが、こうやってむやみに声掛けするのはNGで余計に遠ざけられるそうです。

皆さんも気を付けてください)

必死の抵抗も空しく、この状況を食い止めることができずに、

「これでM3を終了します。お疲れ様でしたー。」

11:00~15:30の4時間半だけが過ぎました。

あぁ、こうして僕の青春は、斬懺惨敗という結果で終わりました。

 

でもそんな中でもとても嬉しいことがあります。

顔も知らない人が僕のブースに立ちどまり、CDを買ってくれたのでした。

立ち止まっていたので、勇気を出してご視聴いかがですかと声をかけてみました。

「こ、このボタンで、き、曲選択して、真ん中のボタンで再、再生できます…」

僕も緊張していたのでしょうね(笑) 手が震えていました。

その人は曲を何秒か視聴してくれ、最終的に

「これ1枚お願いします」

と買ってくれたのでした!

これはとてもうれしかった。昇天するんじゃないかっていうくらいに。

今まで曲をためてCDにした甲斐があったと思っています。

この気持ちをいつまでも大切にしていきたいです。

 

以上が僕のBitter SweetなM3でした。

でもね、まだまだ僕の中では、このままじゃ終われないよね。

今回のM3で学んだこともあるし、次の作品を作るエネルギーになったし、

ほぼ完全スルーされまくりだけど、これを越えれば精神的にもっとタフになれると思うし、

まだまだ死ねないと思うんだ。

そういうわけで、M3-2017春は終わったけど、僕の中でM3はまだ始まったばかりでこれからなのです。

次回も機会があればぜひよろしくお願いします。

 

CDまだまだたくさんあるので、ライブの物販コーナーに置かせていただこうと思います。

CDほしい方いらっしゃいましたら、ライブに来てください。

都合悪くてライブに行けないって方は、Twitterで僕をフォローしていただき、DMでご連絡願います。

都合の良い日をDMで送っていただければ、直接会ってお渡しすることもできます。

あ、決して出会い目的でもないし、ホテルに連れ込んでXXXするとかはないのでご安心ください(笑)

PhizattoのCDはフレキシブルにお渡しできまーす!

 

最後にスペシャルサンクス。

CD買ってくれた皆様、そして、今回売り子&設営補助してくれたケイスケ君。

誠にありがとうございました。

おかげで設営や片付けがスムーズにかつ良い感じにできたし、

心折れることなくブースに立ち続けられたと思います。

 

てことで、今後もよろしくお願いします。

Phizattoでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、Phizattoです。

 

先ほどこちらでM3-2017春の告知をしたのですが、

せっかくなのでI'M ΦINE!に収録する曲の紹介でもしますか!

 

01. Φ-元気BOY

「自分の名前が呼ばれたら元気よく返事ッ!大きな返事は人を元気にします。」

本作I'M ΦINE!!のリードトラックとなるべく作られた曲。

そのため曲が始まる前の返事がかなりハウっています。

そして、Φ(ふぁい、Phi)→Fine→元気、ってことで、とにかくハーイ!っと返事しまってます。

この2つの要素がコアなのです。なので皆さんもこの曲に負けないくらい返事してください。


02. ベースを入れよう!

「バンドがやりたいベースマン、何も言わずこの曲流して誘ってみよう!」

僕がベースを弾くようになり、アコギ弾き語りの方の演奏を聴いているとき、

この曲にベースラインが入ったら雰囲気がいい感じに変わるんじゃね?

アコギとベースのデュオがあってもいいんじゃね?

と思ったことがあり、この曲が生まれました。ベースマンの告白(??)大作戦ソングなのです。

自慢失礼しますが、実は島村楽器主催録れコン2012にこの曲を出した時に、

最終審査会ノミネート作品に選ばれちゃったのです。

(CDに収録する音源は応募時のものとは変更が加わっています。)


03. 高田のババア!?

「毎度、西武新宿線の最初から2番目の高田馬場駅に愛を込めて歌わせていただいております。」

Phizattoの代表曲としてお馴染みの曲。

いつもライブでやる曲で、聴いてくれた方から「良かった」「耳に残る」とありがたい言葉をいただいてます。

小学生のころに「次は~高田馬場~高田馬場~」というアナウンスを聞いたとき、

高田のババア?と聞き取ってしまったことがあり、それが気になって実際に行ってみたんですよ。

下りの電車が高田馬場で満員電車になったり、

「高田馬場」と検索したら「高田馬場 ラーメン」と出たのでラーメン食べておいしくて感動したり、

手塚治虫さんの壁画に魅了されたりなど、印象に残ったことをひたすら歌詞にしました。

皆さんもぜひ高田馬場に足を運んでみませんか?


04. ひとりでもできるもん

「モテない売れない相手にされない一人バンドマンの本音炸裂パンクソング。でも音楽楽しいよぅ!」

これも一人で活動する際の宿命ではないでしょうか。

歌詞には僕の赤裸々な気持ちと自虐ネタが綴られていますが、

それでも僕は音楽とか作曲とか大好きなんで、この想いがあってここまでやり続けられたのだと思います。

一人バンドマン、ソロ活動されている方、是非聴いてみて!共感することがあるかも!!??


05. OVERDRIVE HERO

「初めてエレキギターに触る期待と興奮……!最初のステージをここで決めろ!」

初めてギターに触れ、アンプで歪ませた音を鳴らした時の喜びと衝撃を伝えねばと歌にしました。

アンプのゲインを上げてオーバードライブサウンドをよく作っていたので、

曲名を「OVERDRIVE HERO」にしました。

それ故「OVERDRIVE」とサビで叫びまくってます。

いつまでも歳をとっても希望と情熱を持ち続けて欲しいです。


06. ピーマンジェネレーション

「ピーマン聖人からの使命。『ピーマンが嫌いな子供をこの曲で食べられるようにするのです。』」

友人から上記のような使命を頂き、この曲を作りました。

チャッチャッチャッチャッ♪と軽快なリズムを鳴らし、

このPhizattoがピーマンを布教します。

ライブではベース弾き語りでやってましたが、

バンドアレンジにし、収録しています。

この曲を聴いた時にはもうピーマン好きになってるでしょうね(笑)

ピーマン!!


07. ASA-HI-NO-UTAGE

「朝日を迎えたとき、僕らの命が始まる。」

昔に作ったトランス系のインストものです。

朝日が現れ、僕ら生命体が覚醒するイメージで作りました。

早朝に聴くと目がスッキリするかも?

こういった4つ打ちダンスミュージックよく作ってたなあ。

大学時代に音ゲーに影響されたくさん作ってたけど、そろそろ新しくつるかな?


08. TAKE'N'VOLUME-STAR
「どんな姿や名前でも、君は君のままでいてくれるよね。星の如く煌めくダンスロックチューンで。」

小学時代「タケンボリュームスター」というあだ名を頂きました。

おそらく当時激太りしていたからでしょうな。(ボリューム≒脂)

それを逆手に取り「どう呼ばれても君は君らしく生きろ」というメッセージを込めました。

キラキラしたダンスロックで君を輝かせ、

キラキラしたダンスロックで君をスターヒーローにしたい。

そんな曲です。

 

09. 友の旅立ち・僕らの誓い
「夢のためにこの土地を離れた友との誓い。「また逢おう!」俺ももっと強くなるよきっと!」

地元に住んでいる友人を思って歌いました。

彼とは一緒にバンドを組んだ仲なのですが、

彼はピアノの先生をやるという夢のため東京を離れました。

地元でピアノコンサートなど経験を積み、

ピアノ教室を開いています。

俺も(売れるまで行かなくても)俺なりに強くなって、また彼と一緒にバンドやりたいなー!!

また一緒に飲みてぇなー!

Phizattoとしてはかなり遅めのバラード調!


10. Sweet Short Service
「楽しい時間は泡が消えるように短い。だからこの今を全力で楽しもう。」

シャレオツ系パーティートラックを目指して作りました。

コードも地味に渋い感じになってると思います。

ライブでよくやってる曲で、俺も気に入ってます。

なので、これを聴いて全力でハッチャケていいですよー。俺が許します(笑)

 

11. FOREVER SOLID BLUE
「このベースを手にしたときから、ともにステージで歌い続けてます。今後もよろしく相棒。」

俺が今使っているSPECTOR EURO 4LXというベースを手にした時から、

このベースと一緒に演ろうと決心して作った曲です。

FOREVER SOLID BLUE」とは、俺が付けたこのベースの名前なのです。

ボディが全面的に青いのと、

俺好みの硬いゴリゴリとしたサウンドが出ることが由来です。

軽快に走り出すイメージですね、これは。

ピアノのバッキングを入れてみたり、ギターにペダルワウを入れてガシャガシャ弾いたり、

普段やらないことをやってみました。

 

12. ポジポジII
「人生笑ったり泣いたりだけどそこが楽しい。最後は右手をチョキにして上げて「ポジポジ」!」

 以前に作った「ポジポジ」の第2弾!

(以上のリンクをクリックすると前作が聴けます。)

前作では、どんな悲しいことも乗り越えて前向きに生きられるような曲、というコンセプトでしたが、

今回は、人生楽しいことだらけでもあれば悲しいこともだらけでもある、でもそれごと楽しんでしまおう、というのをコンセプトにして作りました!

エレクトロサウンドとバンドサウンドの融合によって仕上がったポジティブトラック。

これこそがPhizattoらしいのではないかなーと思っています。


13. TakadanoBABAA -Phizatto's Re-ALIVE Style-
「ライブデ胸熱ナアノ曲ガ、メカメカ・ハードコアニナッテRe-ALIVEシタヨ。Takadanooo, BABAAAA!」

高田のババア!?のハードコアリミックスです!

この曲を気に入ってしまったあまりに、

メカメカしく改造してしまいました。

原曲とは違うパワーの高田のババア!?をお楽しみください。

 

14. Sweet Short Service -Phi Dream House Mix-

「俺らの夜はまだ消えない。今ならまだ楽しめるよ。さあこっちきて踊りなよ!」

 Sweet Short Serviceをハウスリミックスしてしまいました。

甘い夢の中にいるような心地よいサウンドを目指しました。

13曲集まれば十分かなと思っていたのですが、

最後の最後までI'M ΦINE!を楽しめるようにしたいという気持ちが突然芽生え、

急遽この曲を作りました。

聴き終わった時にホッとした感覚になったら、俺と皆さんの大勝利です☆


以上、曲紹介でした。

どんな曲か想像できたでしょうか?

4/30(日)M3会場ク-19zにてCD頒布するので

是非遊びにきてCD手に入れてください。

よろしくお願いしまぁす。

Phizattoでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。