さっそく問い合わせてみました。 | 実録!包茎手術・治療日記

実録!包茎手術・治療日記

包茎に悩み、包茎手術を決心してから、実際にクリニックで包茎手術を受け、そして完治するまでの真実の記録です。
包茎治療を考えていらっしゃる方には必見です。

 

さて、ネットで得られた知識をもとに、次にしたことは包茎手術専門院に問い合わせ、直接質問をしてみることでした。

 

昨夜、さっそく包茎手術専門のTクリニックに問い合わせの電話をかけてみました。 以下、その時の会話の要約記録です。

 

 

私「包茎手術についてお聞きしたいのですが…」

 

「はい、どうぞ!」と、意外と明るい声…

 

私「インターネットでTクリニックを知りましたが、そこに出ていた治療費以外はかからないと考えて良いのですか」

 

「まずは貴方の包茎の症状を教えていただけますか?」と質問で返される。

 

私「仮性包茎だと思います。」

 

「仮性包茎の場合、切って治す方法と切らないで治す方法の2通りの治療方法が考えられます。 切って治す方法は、基本的な方法で¥70,000、精密な方法で¥170,000です。切らないで治す方法では、¥30,000円になります。 どの治療法が適用されるかは患者様の症状と希望によります。なので一度カウンセリングを受けてみることをお勧めしています。」

(注)2013年当時の治療費です。現在は治療法も料金設定も変わったようです。

 

私「切って治した場合、傷跡は残りますか。それって目立ちますか?」

 

「切って治した場合、傷跡は必ず残ります。これはどこのクリニックで治しても残ります。人間の体を切って傷跡が残らないということはありません。 ただ、私たちのような包茎手術専門クリニックは、それを目立たせないような方法で手術しているのです。」

 

私「麻酔の注射って痛いものなんですか?」

 

「通常切って治す場合、局所麻酔をおこないます。これは歯の治療の際におこなう注射と同じです。それは決して我慢できない痛みじゃないでしょ。 まして注入する薬剤は麻酔薬なので、すぐ感覚も無くなってしまいます。」

 

私「切らないで治す方法はどうな方法なんですか?」

 

「ペニスの根元に皮を寄せて癖をつけて治す方法です。仮性包茎で比較的皮の余りがない患者様に適用されます。 皮の余りが多いと根元に皮を寄せたとき不自然な皮のだぶつきができますし、癖もつきにくいので、その時は切って治すことになります。」

 

私「結構皮が余っているので切って治す方法になると思いますが、基本的な方法と精密な方法の違いってなんですか?」

 

「基本的な方法は、きわめてオーソドックスな包茎手術で、一般に環状切開法と呼ばれていたものです。一般の病院でもおこなわれている包茎手術と同じと 理解してください。精密な方法は、皮がねじれていたり・極端に先細りであったり・皮が厚く硬かったり・他の患者様に比べて症状が悪い場合に、 綺麗に仕上げるために医師がハンドメイドでおこなう包茎手術です。そのためオーソドックスな方法に比べて時間もかかります。   カウンセリングの時に、患者様に症状の説明をおこないますから、その際に患者様の治療法の希望を伝えてください。最終的に治療法を決めるのは患者様です。」

 

私「包茎手術を受けた後、制約はありますか?」

 

「まず、入浴ですが患部に直接シャワーのお湯が当たってよいのは4日目、通常通り入浴できるのは1週間後になります。 SEX・マスターベーションは縫った糸が全部取れていたら可能になります。 大抵は一ヶ月前後で糸は自然と取れます。激しいスポーツは糸が取れてからですが、走ったりする分には制約はありません。」

 

私「包茎手術後に通院の必要は無いのですか?」

 

「必要はありません。もちろん患者様が心配であれば予約の上で、再診は無料でおこなっています。」

 

「今はどちらにお住まいですか?」とクリニック側からの質問。

 

私 「東京です。」

 

「では、今なら上野院か新宿院で予約が取れますが、一度来院してカウンセリングだけでも受けてみませんか?」

 

私「今どのクリニックで包茎手術を受けるか考えていまして、他にも問い合わせたいので今はいいです。」

 

「解りました。ただ電話では、どのクリニックも一般的な受け答えしかできないと思いますよ。その病院の良し悪しを判断したいのだったら 診察・カウンセリングを受けてから比較したほうが早いと思いますよ。来院されることをお待ちしていますね。」と案外あっさりと終わりになりました。

 

 

Tクリニックは雑誌の広告やネットで調べてみて、私が包茎手術を受けたいクリニックの第一候補で、今回は一番最初に電話をいれてみました。 第一印象は丁寧な受け答えで、しつこくも無く好印象でした。

 

他のクリニックにも同じような質問をしてみますね。

 

糸色 海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります