2015-03-30 04:48:22

public float Vector3 void if() else true false

テーマ:ブログ





果たして、自分を人とも見なさず見下す奴らの為に、私が心を抑えつける必要があるのだろうかと、いやそんな必要は全く無いだろうと、思いはしたものの、気分が悪いし、暫く必要性も感じなかったので、暫く手を着けずに居た
…ら、いつの間にやら結構開いていた、過去最長かもしれない
「心を殺す」みたいな言い回しは好きではない、というかちょっと嫌い

此処に何かを書くという事は、汚物を垂れ流すようなものだ
それに対して真面目に難癖つけられても困る
twitterやら他所でも然り
他人を傷つけるでもなく、危険な思想を振りかざすでもなく、そもそも影響力など皆無の身
まぁ、見たらイラっとするかも?程度でしょうよ
そんなんだから、寧ろこれはいくらかの自虐性を含んでもいる
自ら恥を晒しているわけですから
「嫌なら見るな」はおかしい、「そんな嫌なものがあるとは予想していなかった」で完封されてしまう、し、どちらかといえば消費より生産する側に責任があるってものだ
…が、「見たらイラっとする」程度の迷惑ならばその自罰で帳消しになる…はず
いや、しかしね、そういう問題でなく、「お前らは他人の自由を奪えるような立場ではなかろう」という話で…人とは見なしていないとかなんとかは無しで
例えば、あれは、殴っておいて痛がるなと言っているようなものだ
いや、それならまだわかる、ジャイアンならまだわかる
(ジャイニズムなんて言葉を考えたのはどこのどいつだふざけやがって)
しかしあれはちょっと違う…表向きは平和な感じでやっておきながら、こっそり毒盛っておきながら、「え、何?大丈夫?どうしたの?あれれー?」みたいな感じか
とにかく、非常に性質が悪い、そんなもの相手にするべきではない
…なんだ、その一行で済むじゃあないか
ばかやろう







他人から見たら呆れ話かもしらんが、私としては絶望的な人生現状

それを知らぬフリして現実逃避、諦め癖での回避

そんな感じで割となだらかになってきていたものだけど

予想外の不意打ちは矢張りめちゃんこ痛いものだ

あれ程のダメージを受けるとは思わなかったが

久しぶりにとっても死にたくなった、また死ぬしかないと思った

また思っただけで終わったけど

覚悟は無いが癖はしっかり着いている

「仕方ない、こういうものだ」で物凄く大事なはずの事でも諦められる気がしてくる

そこに人の事情が絡んでくれば、気がするではなく、ちゃんと諦められる

…気がする

いや、実際、何度もそうしてきた

できれば自然な流れに任せたい、自我で捻じ曲げようとするのは悪だ

…悪ではないか、何かもっとちっぽけなあれだ

許せないことが多過ぎるのは、他人や世の中のせいではない

自身がエラーポイントなわけだ

…そういえばそれと似たことを昨日考えた

目に入る人達が凄い人ばっかなのは、もしかして、単に自分が平均を著しく下回っているだけなのではないか…と

なんとなくそんな事に気づいてしまった

いや、過去にも何度もそんなこと考えた事あった気もするけど



改めて自分には何も無いということを思い知った

…と思いかけたが、割と頻繁に思い知らされている

これでは「改めて」という表現は相応しくなくなってしまう

「改めて」感が薄れてしまう

けど問題は改めてかどうかとか頻度とか回数とかそういう問題じゃあない




今後の全てを預けてもいいと思ったかもしれない

ような事すら結構あっさり溶けてしまう

予想外過ぎるけど予想外過ぎるのが何度もあったから割と予想できていたりする

今回もあっさり溶けて無くなってしまうんだろうかって

考えると悲しいやら虚しいやら何やらどうやらこのやろう




全部諦めてしまえば楽になれる

のはわかっているんだけど、全放棄はできてないな全然

これはどっちだ、どっち側に転べばいいんだ

「諦めなければ~」なのか、「もう少しで全部棄てられる」なのか

いや、結局全部ってのは無理でしょー、絶対無理でしょー、そんなこと言って絶対棄てらんないでしょー



マイナス発言は控えようだとか悪態控えようだとか

今更そんな見栄だか理性だか、何になるんだって思うけど

それでもやっぱひっかかっちゃうってのと同じだなそれも

取り繕う気ももう無いんだけど、自動的な範囲のものも有るってことで

いや、ほら、雨の中外で死んだフリとかするにしてもゴミ捨て場とか側溝とかに入りたくは無いじゃない、そういうことじゃない?





あぁ、どうしよう…


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

るいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。