新型コロナでNYも恐怖指数上昇~小数の勉強 | 理系サラリーマンが投資を研究!
新型コロナウイルスに関する情報について

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
株を中心とする投資関連以外にも、ふるさと納税、育児、子供の教育、好きな音楽、日々の雑感など色々書いています。

Twitterもよろしくお願いします⇒https://twitter.com/Phil72736210

 

新型コロナウイルスの感染拡大が韓国と日本で特に加速しており、

イベント自粛が相次いでいますね。

私も日に日に、仕事で影響を感じる機会が増えてきましたし、

やはり経済への影響は相当に心配です(特にオリンピックが…)。

 

これまで新型コロナを全く気にしていなかったNY市場も、

昨晩は恐怖指数(VIX)が17を超えてきました。直近の円安といい、

どうも市場には気持ち悪い動きが増えてきたように思います。

 

気になっているのはドル建ての日経平均。

昨年末に高値を付けて以来、高値安値を切り下げ続けています…ダウン

 

(ドル建て日経平均、トレーダーズウェブより)

 

さて、そろばんが3級教材に入った小2の長男(⇒)。

3級は桁が増えるだけでなく、小数四捨五入が出てきました。

 

AP【日商・日珠連】珠算◆ 問題集 3級

 

 

小数は学校でも公文(現在F80あたり)でもまだ出てきていなくて、

分からないというので、「ものさし」を見ながら教えてあげました。

 

「3cmと4cmの間に3.1cm、3.2cm…とあって、

本当は1mmの目盛りの間でもっと細かく3.11cmとかも言えるけど、

細かすぎるから3.15cmから3.24cmまでは3.2cmって言おう」

みたいなイメージを教えてあげて、分かった様子ニコ

 

まあ小数は分数より理解しやすいでしょう、たぶん。

でも小数のかけ算やわり算は横書きでパッと見ると難しいですあせる

「0.1625×6.08=」「0.153354÷0.327=」とか、

もうひょえ~キョロキョロなレベルです。

ニンテンドースイッチ目指して(⇒)、頑張れ~キラキラ

 

私よく「パパが〇〇くらいの頃よりずっとすごいよ~」と言うのですが、

ニコ「パパは〇〇くらいの時、小数知ってた?」と聞かれました。

でも考えてみると、小数は長男の頃には余裕で知ってましたね(笑)

 

私は小さい頃、野球が大好きでした。

近所の公園で、夏休みなんて毎日近所の友達とやっていましたし、

ファミコンでも燃えプロ、ハリスタ、ファミスタ、色々やりました。

プロ野球は巨人ファンで、毎晩テレビで応援していましたし、

「プロ野球選手名鑑」をながめるのが大好きでした。

 

野球は「数字のスポーツ」と言われるくらいで、

数字がたくさん出てくるんですよ。

打率、防御率、勝率、ゲーム差、マジック、…。

そういう数字の出し方に興味があったので、

小数なんかは自然と覚えてしまいました。

 

3打数1安打だと打率は3割3分3厘(0.333)で、

4打数1安打だと2割5分(0.250)みたいなことは、

野球ではごく当然のことですからね。

 

やっぱり小さいうちは、遊びや好きなこと(あるいは生活)の中で、

本人が勉強とは感じないような方法で楽しく学ぶのがいいと思います。

それでもう少し大きくなってから本気を出せば伸びる!!はず…(笑)

 

DREAMS COME TRUE / go for it

 

応援ポチお願いします。