相場は正念場~子供たちの公文 | 理系サラリーマンが投資を研究!

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
株を中心とする投資関連以外にも、ふるさと納税、育児、子供の教育、好きな音楽、日々の雑感など色々書いています。

3連休明けのNYが火水と大きく続落し、日経平均は21000円割れ。

相変わらず、上がれば「米中への過度な警戒感の後退」、

下がれば「米中への警戒感」ですね(苦笑)

 

目先の焦点は5/14の安値(日経平均20751円)を守れるかですが、

NYの方は昨晩、主要3指数とも5/14安値を割ってしまいました…あせる

 

信用買い残や裁定買い残、騰落レシオ等々は、

いいところまで売られていることを示している一方、

このあたりを守り切れずに崩れてしまうと、底が見えなくなってきます。

 

相場環境さえ落ち着いてくれば、ここからは、

3月期末の配当金(7兆円)の市場への還流も期待できるようですし、

正念場ですが、なんとかここで踏ん張って欲しいですねキラキラ

 

(※投資は自己責任でお願いします。)

 

さて、今日は少し子供の公文の話を。

長男(小2)が保育園の頃は(まだ次男に手がかかりましたし)、

私たち(親)も気持ちの余裕がなくてなかなか家で見てあげられず、

宿題もやり残すことが多かったです。

 

しかし小学校に入り、1年から2年になり、

だんだんと、あまり言わなくても自分でやるようになってきました。

本当に、小学校に入ってからはお兄ちゃんになったなあと思います。

最近はあまり宿題も残さず、進度が速くなってきました。

 

そのうえ最近は、ニコ「○○(次男)、一緒に公文やろう」

と言って、次男まで誘って一緒に公文をしてくれたりします。

あんまり親がやるように言うのも嫌なので、

お兄ちゃんが次男を誘ってくれるのはありがたいです照れ

 

次男(3歳)の方は、お兄ちゃんのマネをしてやりたがり、

今年の2月から始めて()、今3ヶ月ちょっとです。

どうも国語(ひらがなの読みの練習)は好きみたいですが、

最近、「ずんずん」(運筆教材)は嫌みたいです。

 

嫌ならあんまり無理してやらなくてもいいかなと思っていますが、

こちらも昨日はお兄ちゃんが、

ニコ「今回の宿題のずんずん、新しいので面白そうだったよ~」

とうまく乗せてくれてキラキラ「ずんずん、やるー!」となっていました。

頑張れ兄弟~ニコニコ

 

応援ポチお願いします。