株主優待券でしゃぶ葉へ~年賀状に思う | 理系サラリーマンが投資を研究!

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
相場観、売買、株主優待、確定拠出年金、従業員持株会等、ジュニアNISAなどの投資について、そしてふるさと納税や日々の雑感についても書いています。


テーマ:

今日はすかいらーく(3197)の優待券(関連記事⇒)を使って

家族でしゃぶ葉に行ってきました。

3歳(=次男)までは無料ですし、コスパ高いです。

でも子供たちはしゃぶしゃぶにはそんなにテンション上がらず

今回もわたあめ(自分で作れる)やアイスの方が盛り上がってました。

 

食べ放題だとつい頑張ってしまうもので

今日は帰ってきてから、みんな「うぷっ」となってます。

 

 

年明けは実家をはしごして戻ってきて、バタバタと始まっていたので

ようやく年賀状をじっくりと見返すことができました。

「今年こそ会いたいね」なんて毎年書いていて

またあっという間に1年経ってしまうような人ばかりです。

 

本当に、たまには会ってゆっくり話したいものです。

今年は春に大学研究室の大規模な同窓会があるらしく、楽しみです。

私の大学時代の仲間は

大学に残っている人や、国や企業の研究所で働いてる人が多いです。

 

先輩にはもうだいぶ有名な教授になられた方もいますし

仕事で「◯◯大の◯◯先生」なんて話題に出てくる准教授が

自分の友達だったり先輩や後輩ということも増えてきました。

企業にいる人だと、同業のライバル企業同士が多いですね(笑)

 

理系でも色々な就職をする人がいるもので

証券会社で自己売買をしている人や

総合商社でコモディティのトレーディングをしている人

外資金融機関でアナリストをしている人もいます。

 

以前会った時にはまだ私が株を始めていなかったので

話を聞いても何も感じませんでしたが

今会ったら色々と話を聞いてみたいです。

 

今どんな仕事をしているか聞くのも興味ありますが

でもやっぱり一番盛り上がるのは昔の懐かしい話です。

「そう言えばそんなことあったよね!」って。

 

今年は少し頑張って、久しぶりの人ともなるべく会いたいものです。

年賀状を見ながら、まだ新年気分の3連休…ニコニコ

 

ユニコーン / すばらしい日々

 

応援ポチお願いします。

 

 

Philさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス