調整色が強まる展開に少しだけポジション縮小~年末コンサートの話 | 理系サラリーマンが投資を研究!

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
相場観、売買、株主優待、確定拠出年金、従業員持株会等、ジュニアNISAなどの投資について、そしてふるさと納税や日々の雑感についても書いています。


テーマ:

今日は欧州不安(イタリア財政不安や英国ブレグジットの不透明感)

が高まったという「建前」で利益確定売りが出たようです。

 

私の注目点は、昨日も書いていた通り(⇒

日経平均先物が終値で5日線を守れるかどうかだったのですが

「守った」と言えるかどうか、非常に微妙な結果になりました。

 

日経平均(現物):5日移動平均24109円、本日終値24110円

日経平均先物(ラージ):5日移動平均24138円、本日終値24140円

日経平均ミニ先物:5日移動平均24139円、本日終値24135円

 

見ての通り、明らかに5日線をかなり意識した動きですので

目のつけどころは間違っていないということでしょう。

引き続き、5日線との攻防を見ていきたいと思います。

今は押したら買いたい人がたくさん控えていると思われますし

いずれにしても、中期的には上を見て買い目線で変わりありません。

 

私は引けを見ていられるわけでもないので

昼の時点で少しポジションを整理しておきました。

利が乗っていた大林組(1802)SUMCO(3436)

それにアンジェス(4563)の残りもついに利確してしまいました。

 

直近、新興株を中心にかなり下げているものも少なくなく

仮にまたすぐに日経平均が上げていく場合も

余力さえ手元にあれば、買いたいものは見つかると考えました。

今日のところは新規の買いは入れず

スイングPFのうち下げてるもの(=残り全部、笑)を少しずつ買い増し。

 

マザーズ指数の日足は、現時点では逆三尊底を完成し

ネックライン(1050ポイントあたり)までの押し目形成中にも見えます。

マザーズは上げ始めると大きいので、ここから期待しています。

 

(マザーズ指数の日足チャート)

 

さて、年末にコバケン(指揮者:小林研一郎)さんの

第九コンサートに行くと書きましたが(⇒

12月にさらに、それとは別のコンサートのチケットも取りました音譜

曲はコバケンさんの「おはこ」であるチャイコフスキーの交響曲5番。

昔から好きな曲です。

 

最近は、コンサートは

行きたくて行けるのはなるべく行こうと思っています。

チャンスは目の前にあるうちにものにしておかないとですし

先に楽しみを作っておくと、それを楽しみに過ごすことができます。

旅行の計画とかもそうですね。

 

国内オケの演奏会はS席でも数千円と安く

いいコンサートの場合、コスパが非常に高いと感じます。

次は何行こう(笑)

 

(※投資は自己責任でお願いします。)

 

応援ポチお願いします。

 

 

Philさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス