おはぎゃあ!更なるピンチ到来! | 理系サラリーマンが投資を研究!

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
相場観、売買、株主優待、確定拠出年金、従業員持株会等、ジュニアNISAなどの投資について、そしてふるさと納税や日々の雑感についても書いています。


テーマ:

日本は祝日ですが、海外市場は今日も動いていますね。

 

今週のスケジュールは

12(月) アメリカ予算教書(長期金利が動くか?)

16(金) 欧米諸国SQ

19(月) NY祝日

 

直近の相場の大荒れは

個人的には、ここまで一本調子に積み上がったポジションの

ポジション調整、需給的な側面が強いと思っています。

 

その意味では、5月の「Sell in May」の一因ともされる

ヘッジファンドの「45日ルール」(応当日2/15)(⇒

に向けてのポジション調整という一側面もあるかも知れません。

 

また、先週は日本がSQ、週末3連休でしたが

今週、今度はアメリカがSQ、週末3連休になります。

アメリカのSQ週は

日本のSQ週のように乱高下するイメージはあまりないのですが

大きな商いが出来るので、相場の転換点にはなりやすいと思います。

 

あとは連休にポジションを持ち越したくないという心理がどう働くか。

これは買い方だけでなく、売り方だってそうです。

目先でどっちの方が短期的なポジションが貯まっているか…。

 

個人的には、先週末のNYの動きでもって

これでいったん落ち着く方向に向かうかと期待しているのですが

今晩のNY次第では、またいかようにもという感じですね。

 

しかしいずれにしても日経平均EPSは足下で1634.76まで上昇し

日経平均PERは13.08まで下がってきています。

NYの需給の乱れが落ち着いてくれば

どこかで日本株が見直されるタイミングはやって来るのではないかと…

 

ところで、私は先週金曜に(微々たる…)楽天ポイント

投資信託「ひふみプラス」の2回目の買いを入れました。

ちなみに、初めて買ったのは

昨年11月の日経平均22000円割れの日(⇒)。

 

ひふみは1月のうちに

中小型株から大型株へ、内需から外需へ、グロースからバリューへ

というポートフォリオのシフトを進めていたそうです。

 

私も環境相場を見ながら

「中小型株v.s.大型株」「内需v.s.外需」「グロースv.s.バリュー」

といったリバランスをできるようになることが理想と考えているので

今後もひふみの運用は参考にさせていただきたいと思っています。

 

 

さて、タイトルの件…。株の話ではありません。

 

この3連休は、インフルになった長男と二人きりで過ごしていて

今日やっと、妻と次男が帰ってくることになっているのですが

朝起きてスマホを見て「おはぎゃあああ!」。

今度は次男が38.5℃の発熱だそうで…。次男もか…。

 

長男は、解熱剤を使わなくても熱が37℃台になってきたので

やっと、もう後は治っていくだけという状態になったのですが

一難去ってまた一難ですね。

 

これでうつる可能性がさらに上がりましたし

今週の4日間は、もう次男が保育園に行けないこと決定で

交代で仕事を休まないとです。あーあ。

 

ということで、今週のブログ更新はペースを落とすことになるかも。

でも引き続き、励ましのいいねやコメントがあると嬉しいです。

 

悪いことばかり続くように思う時もありますが

めげずにコツコツ努力を続けるしかない!

今週も頑張りましょうね!

 

 

(※投資は自己責任でお願いします。)

 

応援ポチお願いしますウインク

 

 

Philさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス