息子との時間 | 理系サラリーマンが投資を研究!

理系サラリーマンが投資を研究!

メーカーで研究開発をしている理系サラリーマンが投資を真面目に研究していくブログ。
相場観、売買、株主優待、確定拠出年金、従業員持株会等、ジュニアNISAなどの投資について、そしてふるさと納税や日々の雑感についても書いています。


テーマ:

昨日は長男、熱のわりに元気だったし、早めにイナビル接種できたし

朝起きたら熱下がってるんじゃないかな~

なんて楽観的に見てましたが…甘かった!

先週の株式相場の見通しくらい甘かった…(笑)

 

夜に40℃まで上がって、解熱剤も効かずにそのままずっと40℃。

夜中はずっとうなされていました。

なんとかちょっとずつポカリを飲ませながら寝かせ続けて

今も解熱剤使って39℃前後…

やっぱりインフルさんを甘く見ちゃいけませんね。

 

ぐったりしている長男の看病をしながら

自分が子供の頃のことなど思い出していました。

 

子供の頃の記憶って、断片的ではありますが

結構心の深いところに残っているものですね。

ごくごくたまに、昔の夢を見ることがありますが

出てくるのは、建て直す前の昔の家、昔の近所の風景、etc。

 

うちの両親は共働きで

私が小さい頃、母はいつも忙しくバタバタしていた記憶があります。

(ショックを受けると思うので)母にはナイショなのですが

私の小さい頃の記憶は、父との思い出が多いです。

 

父はいつも夕方には仕事から帰ってきて

私は父と一緒にお風呂に入ってから、家族そろって夕飯。

寝るまでの時間も、いつも父が一緒に遊んでくれて

質問すると何でも知ってて教えてくれて、そんな父が私の憧れでした。

 

ヒザの上で耳かきをしてもらったり、将棋をしたり、

壊れた家電を直してもらったり、一緒に実験をしてもらったり…

そんな記憶が今でも断片的ながら、ハッキリと残っています。

 

私は仕事で帰りが遅くなることも多く

全然父のようにはできてないけど

自分が父にしてもらったことを思い出しながら

息子たちとの時間を過ごしています。

 

長男が保育園の卒園アルバムのために

「大きくなったら何になりたい」みたいなことを書かないとなのですが

「パパみたいなお仕事がしたい」と言っていて

「けんきゅうしゃになりたい」と書くのだそうです。

そんな長男が可愛くて仕方ありません照れ

 

早く元気になって欲しいのと

自分もこのままうつらずに、なんとか乗り切りたいものです。

夜は締めきった寝室で、並んで寝てますけど…キョロキョロ

 

奥田民生 / 息子(8:35頃~)

 

応援ポチお願いしますウインク

 

 

Philさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス