みなさん、おはようございます^^

フィルイングリッシュリョウです<(_ _)>

本日もバコロドは快晴のお天気になっており

すごく生活しやすい天候に恵まれております。(笑)

早速ですが、バコロド訪問4校目

ちなみにこれが最後のバコロド地域の

学校訪問になるのですが…

それは、さておき

今回、訪問させて頂きました英語学校

バコロドで、ラサールといえばこの学校ですよね

そうです!!

LSLC(La Sale Language Center)

に訪問させて頂きました。

私の第一印象は、

まずは、ブランド感が漂っている名前ですよね(#^.^#)

とても良い意味で勉強が励めるような気がします

また、実際にLSLCは、

地元のラサール大学のキャンパス内に位置していますので

キャンパス内を自由にご利用することができ

現地の学生と普通にコミュニケーションができる

バコロドでは唯一の英語学校ではないかなと思います。

それでは、今回もLSLCに通われている在学生と

インタビューさせて頂きましたので

その模様をご報告させて頂きます。

今回は、バコロド市内で

美味しいご飯と料理をご提供する

Nikusyabuにて

ご飯を食べながらインタビューさせて頂きました^^

まずは、貴重なお時間を割いて頂き、

ご協力誠にありがとうございました<(_ _)>

それでは、早速ですが、いつも通りインタビュー内容に

移らせて頂きます

それでは、どうぞ!(^^)!



お名前:Hikari
留学期間:24週間(現在留学5週目)
コース:ESL インテンシブコース
(マンツーマン授業5時間+グループ授業2時間)

                       <Nikusyabuにて一枚>


*奥右奥:Atsuyoさん(LSLC日本人マネージャー)、右手前:Hikariさん、左側:Ryo(自分)です


H:Hikariさん、A:Atsuyoさん、R:Ryo(自分)>

【質問①】
R:なぜ、この学校を選んだのですか?

H:私の場合、フィリピン留学中、単位が出る英語学校を探しており、このバコロド地域に位置する英語学校LSLCを選びました。他にもセブ地域等に同じような大学と提携している学校があったのですが、私の大学からもこの学校が一番信頼できるとのことでしたのでこの学校を選びました。

【質問②】
R:なるほど、やはりLSLCはラサール大学と提携しているので、日本の大学によっては、単位を認めてくる場合があるんですね。フィリピン留学をしながら、単位がでるのは少しお得感がありますね。続いての質問なんですけど…
平日のスケジュールについて教えて頂けると幸いです。

<Hikariさんの平日スケジュール>
7時~8時30分:起床、朝食、学校へ移動
9時~:マンツーマン授業(ライティング)
10時~:マンツーマン授業(リーディング)
11時~:マンツーマン授業(スピーキング)
12時~:寮に戻り昼食(たまに大学内のフードコートも利用する)
13時~:マンツーマン授業(リスニング)
14時~:グループ授業(1:8)
15時~:グループ授業(1:8)
16時~:マンツーマン授業(リスニング)
17時~:寮に帰り、宿題、夕食など

※マンツーマン授業は基本的に4つの科目を学びます。
(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)
Hikariさんの場合、マンツーマン授業5時のためリスニングを学んでいます。
いつでも授業内容は変えるそうです。
また、来週からは、夜のディスカッションクラスに参加する予定です。

【質問③】
R:留学期間が4週間以上の場合、5週目からは、8人のグループ授業ではなく、4人のグループ授業2時間または、マンツーマン授業1時間を選ぶことができるときいたのですが。基本的に日本人の方は、どちらを選びますか?

A:日本人の方は、マンツーマン授業をよく選んでいますね。自由に勉強できるのでとても生徒にとってはいいかもしれません。グループ授業では、1週間に1回ほどプレゼンテーションを行っているので、スピーキングを鍛えたい方には良いと思います。

【質問④】
R:ちなみにHikariさんはどちらを選ぶつもりですか?

H:グループ授業を選びたいと思っています。でも少しマンツーマン授業も気になるので少し迷い中です。
【質問⑤】
R:国籍比率については、現在どのような感じですか?

A:現在は、日本人の学生が団体で来ているので少し日本人の方がいつもより多いですが、基本的には20%以下になっているのが現状です。

【質問⑥】
R:それでは、現在は授業外で英語を使う頻度は少し少ないということですか?

H:私の場合は、韓国人とよく会話するのでよく英語を使って授業外でもコミュニケーションを取っています。(※現在、EOP等はありません。)
【質問⑦】
R:何かトラブル等合った時の学校の対応はどうですか?

H:私の場合、お部屋の隣がAtsuyoさんなんです。本当にいつも色々と助けてもらっています。

【質問⑧】
R:なるほど、住み込みという形でなんですね?実際にAtsuyoさんは何か緊急の対応とかってこれまでに経験等ありましたか?

A:ごくまれに、生徒が夜中にお腹が痛くなったり、または体調が悪くなって私のお部屋に相談に来る人たちがいますね。もちろん、すぐに対応しますし、緊急の際は、近くの緊急病院に連れていったこともあります。24時間体制ですのでご安心して下さい。

【質問⑨】
R:なるほど、日本人の方も、近くに日本人マネージャーがいるだけで絶対に安心ですね。
特にAtsuyoさんの様に優しい方なら尚更頼っちゃいますね。
お部屋の環境はどうですか?

H:寮も新しくできたばかりですので、とても綺麗ですので満足しています。また、お部屋ではWifiが使えないので、私含め他の学生も各階の小さなロビーに行き、Wifiを利用します。お部屋では、勉強に集中したい方はよい環境かもしれません。


【質問⑩】
R:なるほど、メリハリつけながら、勉強できそうですね(*^。^*)
ちなみに週末とかって何をしていますか?

H:週末は、モールに行ったり、夜だけ友達と食事に行くことがあります。バコロド地域は、本当に住みやすく、安全ですのでとても楽しく留学生活を送っております。

【質問⑪】
R:私も現在バコロドに滞在しているんですけど、本当にコンパクトにまとまっている町だとよく思います。生活するのには、本当に便利な町ですよね。
それでは、最後にLSLCの魅力を教えてください。

H:私の場合は、単位取得できるのが一番の魅力ですね(日本の大学にもよりますが)。
そして、安全で生活に不便な思いをしないということですね。また、日本人の学校スタッフがいるという点も本当に一つの魅力ですね。本当に、Atsuyoさんにはいつも助けてもらっているので、感謝しています。



以上が今回のブログ内容になります。

今回は、とても楽しくお食事をしながら

普通の会話のようにインタビューさせて頂きましたので

皆様にもその雰囲気がこのブログを通して

少しでも伝われば幸いです

そしてLSLCについて少しでも

ご興味を持って頂ければ幸いです

引き続き、弊社のアメーバブログの

ご拝見して頂けると幸いです<(_ _)>

また、弊社のHPにも

後日、バコロド訪問した際の訪問記について

書いていこうと思いますのでそちらもぜひ

ご拝見して頂けると幸いです^^



AD