愛される重い女・嫌われる重い女 | 愛も仕事も妥協しない~幸せを呼び込む『幸運思考』のつくり方

愛も仕事も妥協しない~幸せを呼び込む『幸運思考』のつくり方

愛する彼の妻になり、
守られながら自由と自立を手に入れたい。
恋も仕事も結婚も妥協したくない。

そんな望みを現実にし、
愛する人と愛し愛される関係を作る『思考改善メソッド』

知識を使えるようにし、あなたの未来を変えていくサポートをいたします。

 

重い女のまま

愛されても良いんじゃない?

 

 

こんにちは、宮川 綾 です。

 

 

 

 

重い女のままでは愛されない

 

『重い女』

 

と聞くと、どんな女性を

思い浮かべますか?

 

 

・連絡を頻繁に取りたがる

・彼の世話を焼きたがる

・彼のことを把握したがる

・彼を束縛する

・やきもちを焼く

 

など、他にも色々とあるとは思います。

 

 

 

でね、おそらく多くの女性が

 

『重い女にはなりたくない』

 

とか

 

『重い女のままでは幸せな恋愛や結婚はできない』

 

と思ってらっしゃるんじゃないかと思うのです。

 

 

 

えー。

私は自他共に認める(?)

重い女なのですが、

 

私も昔はこの『重い女』をやめないと

愛されないと思っていたんですよね。

 

 

私が自分のことを

重い女だなぁと思っているのは

こんなところです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

とってもやきもち焼き。

 

女の子のいるお店(キャバクラなど)

も行かないで。

 

風 俗?アリエマセン。

 

他の女性と出かけるとか、

他の女性の影がちらつくなんて

もっての外!!

 

 

地元の集まりでの旅行や

サークル仲間と泊まりがけで出かけるのは

極力行かないでほしい。

(女性がいるし、夜飲むことが目的の宿泊だから)

 

 

出来れば双方のお誕生日は

当日お祝いしたいし(お祝いの外食はまた別)

結婚記念日やクリスマスなどの

イベント事も当日やりたい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんな感じです。

 

 

 

で、まあ、これが無理だ。

と言う男性もいらっしゃるでしょうが

 

ウチの夫はこんな私でも

大切に愛してくれるのです。

ありがたや。

 

 

 

ちなみにウチの夫は

 

束縛されたくない。

自由でいたい。

 

と日頃から言っている人です。

だから結婚も35歳をすぎるまで

考えなかったそうです。

 

なので、束縛されたーい!

ベタベタしてたーい!!

と言うような男性とは違うのです。

 

それでも、私のことを

重い女とは思わないそうです。

(思う時もあるのかもしれないけど・笑)

 

 

 

 

 

 

 

私自身、昔よりはだいぶマシに

なったとはいえ、

 

なんでもオッケー

浮気もバレなきゃオッケー

 

みたいな感じには

どうしてもなれないのです。

 

 

 

 

 

今では

 

それも私。

 

と思えるのですが、

 

世の中には過去の私のように

『重い女をやめなきゃ・直さなきゃ』

って思ってらっしゃる方も

多いのではないかと思うのです。

 

 

 

そのままで愛される女性

 

 

では、

同じようなことをしていても

そのままで愛される女性と

嫌われてしまう女性。

 

その違いはなんなのか。

 

 

 

 

普段から私は

『何をするかじゃないよ』

と言っています。

 

 

これは、

その行動の根本となる思考がどうなのか。

行動の出所となる思考や感情がどう言うものなのか。

 

それによって、

同じ行動でも受け取られ方が変わるよ。

と言うことです。

 

 

これは、この『重い女』においても

同じことなんですよね。

 

 

嫌なものは嫌。

それはそれでいいのです。

 

ただ、<嫌われる重い女>

自分の要望を言うことで

 

相手の愛情を試す

 

ということをやる。

意識的にやる人もいるでしょうし

無意識的にやっている人もいるでしょう。

 

 

 

私が言ったことだから

私のことが好きなら

やらないよね?

やってくれるよね?

 

と言うことをやる。

これって、結局のところ、

自分の感情を相手に

なんとかしてもらおうとする

要するに

 

自分の機嫌を相手に取らせようとする

 

ということなんですよね。

 

 

 

もちろん、

嫌なことは、嫌だから嫌だ。

と言います。

 

私の場合だと、

夫が泊まりがけで出かけるとなったら

散々ぶーぶー言いますし、

 

本当に行くの?

行かないで欲しいんだけど。

私やだーーーーーー

とか散々言います。

 

 

言いますよ、嫌だもん。

 

もちろん、何かあったら・・・

と言う不安もあります。

 

でも、それでも行くと

夫が決めたのであれば、

(立場上行かなきゃいけない時もあるらしいので。ぷんぷん)

もう言わない。

 

ああそうか。と。

それ以上は言わない。

あとは、夫を信じる。

 

嫌だという気持ちは出す。

でも、それで

夫に私の機嫌を取らせようとは

しないのです。

 

 

機嫌を取らせようとしない

 

というのは、

自分の嫌だと言うことは

伝えたとしても

決めるのは相手(彼・夫)で、

 

その相手が決めたことに関して

自分の願いと違ったとしても

自分で

 

『それ以上言わない。信じる』

 

と決めたのであれば、

不機嫌にならない。

ということです。

 

 

 

 

 

その場で

『それ以上言わない。信じる』

と言ったとしても

そのあとずーっと機嫌が悪かったら

結局それは、

 

私の言う事を聞け = 機嫌を取れ

 

ということだから。

これって彼をコントロールしていると言うこと。

 

 

 

そして結局のところ、

コントロールしようとしている

と言うことは、

不安だからなんですよね。

 

不安が出所の行動・言動だと

結局はさらなる不安を生み出します。

 

この

 

自分の機嫌を相手に取らせようとする

コントロールされている感

 

これが重いのです。

 

 

 

 

 

不安になるのがダメ。

でもなく、

嫌な事を嫌と言うのがダメ。

でもなく。

 

 

相手に自分の機嫌を取らせようとする

相手の行動をコントロールしようとする

 

 

これらが嫌われる元なんだよ。

重いと思われる元なんだよ。

という事なんですよね。

 

 

 

 

 

このコントロールについては

無意識レベルでやっていることが多い!

(もちろん過去の私もそう。今でもたまに出る)

 

これが男女の仲を冷めさせる

原因の1つであったりするのです。

 

パートナーシップにおいて

まず一番最初に見直して

訓練してく部分でもあります。

 

そして、ここが変わると

彼との関係、旦那様との関係が

グッと変わっていくのです。

(レッスンや養成講座でもこの辺はしっかりやるところなのです)

 

 

 

男性に対してコントロールしていないかな?

コントロールをすることが目的の

コミュニケーションを取ってないかな?

と少し気にかけてみてください。

 

それをやめるだけで

本当に変わっていくから。

 

 

 

 女性の願望実現を叶えるメンタルトレーニングスクール  思考改善塾Brillante 
 
ピンク薔薇 ご提供中のサービス
個人セッション
ピンク薔薇 選択式・毎月の行動指針
▶ 【無料】今月の幸せを加速させるメッセージ
ピンク薔薇 無料メール講座
▶ 【7日間無料メール講座】10年先まで家庭と仕事を両立させるビジネスの作り方
▶ 理想の彼との出会いを引き寄せる【7日間無料メール講座】
ピンク薔薇 無料メルマガ
▶ 【無料メルマガ】私を輝かせる生き方ー愛も仕事も妥協しないマインドの作り方
ピンク薔薇 SNS
▶   Facebook  Instagram YouTube
ピンク薔薇 講座・お仕事依頼等のお問合せ
▶  お問合せフォーム