◆ あなたが『好き!』と思える男性と出会えないワケ。 | 自立したまま守られ愛される『幸せを呼び込む思考』の作り方〜宮川綾~恋も仕事も結婚も。妥協したくないあなたへ~
新型コロナウイルスに関する情報について

自立したまま守られ愛される『幸せを呼び込む思考』の作り方〜宮川綾~恋も仕事も結婚も。妥協したくないあなたへ~

恋も仕事も結婚も。
自立をしたまま、彼に愛され守られるを実現したい女性をサポートしています。

何かを選びたい

何かに決めたい

でも決まらない。

 

 

どうしたら、

自分の「好き」を

選べるようになるのか。

 

そんなご相談を

いただくことがあります。

 

 

 

こんにちは。

 

恋も仕事も結婚も。

『自立したまま守られ愛される』

を実現したい女性をサポートする

 

公認心理師で

ライフコンサルタント

 

思考改善塾ブリランテ主宰

宮川綾です。




photo by まりりん


 

例えば。

 

レストランに行って
メニューを決めるとき。
メニューをいくら見ても
なかなか決まらない。

 

 

例えば。

 

お洋服を買いに行って
お店の中をぐるぐる見るけど
なかなか決まらない。


例えば。

 

合コンに行ったり

紹介してもらったり

するのだけど、

なかなかいいな。

と思える人と出会えない。

決め手に欠ける。



あーーーーーどうやって

選んだらいいかわからない!!


 

 

IMG_1682.JPG

 


それって実は、

あなたに決断力が

ないのではなくて、

そもそも、


一番欲しいと思っている

ものを除外している


という可能性があるんですよね。
 



例えば前述のレストランの話。
メニューを見たけど決まらない。


そもそも、

一番食べたいものは
選択肢に入れているのか?

ということ。

 

頭の中で、
ホントはこれが

食べたいんだけど、

カロリーが・・・・・・とか

お値段が・・・・・・とか考えて

最初から除外していないか?
そして、そもそも、

お店選びの時点で
妥協していなかった?


本当は行きたい

お店があったのに

お値段が・・・・とか

敷居が高いかな・・・・とか

色々な条件をつけて
除外していないか?

ということ。



金銭的な部分では、

個人的には借金は

オススメしませんが、

そもそもほんとに

そこに払うだけのお金はないの?

ということもあると

思うんですよね。

払える自分なのか。とか

お店に入れる自分なのか。とか。

ここは結局、

セルフイメージが

かかわってくる。


もちろん、

行きなれない場所だと
最初は緊張するかもしれない。

でも、その場所に

行きたいと思ったとき
なぜ、自分は

そのお店にはふさわしくない

と考えたのか。

なぜ、自分は
そのお店を最初から

除外してしまったのか。

そこがセルフイメージに

関わってくるのだろうな

と思うのです。



お洋服でも、
本当は着たいけど

どうせ私には似合わないし・・・・とか

こんなに高いものは買えないし・・・・・とか

と反射的に思って、
一番いいなと思ったものを
最初に除外してしまう。

そういうクセがついている

のかもしれません。



これは、

男性に対しても同じ。

 

素敵だな。

いいな。

 

と思う男性なのに、

 

 

素敵な男性は

遊んでるんじゃないか・・・

かっこいい男性は

私なんかを

選ばないんじゃないか・・・


反射的に脳内で

こういうセリフが

出てきていないでしょうか。




『私の一番欲しいものは何?』




その問いかけを

自分にしてみる。

そのときに、可能な限り
自分の一番欲しいものを

選ぶクセをつける。




あくまでこれはクセです。
慣れです。

今まで、普段、

なにげなくしていた選び方を
意識して変えてみる。

それをしていると、
自然と自分の一番選びたいものを
選ぶことに慣れていきます。


(その時に)

一番好きなものを選んでいい自分


という自分に

慣れていきます。

 




そして、お金の話で言うと、
どんどんと支払える枠が広がり、
入ってくる枠も広がっていきます。
(お値段が高ければいいわけでもないですが)


まあ、最初はドキドキ

すると思うのですが、
それは当たり前。

 


恋愛や結婚でも同じ。

 

自分が何を望んでいるのか。

 

自分が心地いいのは何なのか。

 

そこに耳を傾けてあげる。

そして可能な限り

その声に自分で応えてあげる。

 

 

 

 

 

 

お金が関わることだけでなく、

 

時間であったり

労力であったり

人の目であったり

 

 

一番欲しいものを

最初に除外してしまうのは、

 

それを受け取れない

セルフイメージと共に、

 

 

間違えたくない。

損したくない。

 

 

そんな想いがあるから

かもしれませんよね。

 

 

 

そんな時は、

 

間違えたらどうなると

思っているんだろう。

 

損したらどうなってしまうと

思っているんだろう。

 

その思いの奥には

不安や恐怖が

あることが多い。

 

あとは、

恥ずかしさとか。

 

 

まずは、

そういう思っている

ことを受け入れてあげる。

 

その上で、

 

自分の人生が幸せにしか

向かっていないとしたら、

どんな選択をしたいか。

 

それを自分に問う。

 

 

好きなものを

選んでもいい自分に

慣れていくと、

 

怖くてもやってみよう。

不安だけどやってみよう。

 

とチャレンジできたり、

不安や怖さをあまり感じずに

チャレンジできるようになって

いくんですよね。

 

 

あなたは、

一番欲しいものを

選んでいいし、

手に入れてもいいのです。


 

【 個人レッスン ・通信講座

<ライトコースのみ随時受付中>
大人の女性に大人気!一人でこっそり自宅で結婚を手に入れたいあなたに

50名以上の方が受講され、何名もの方からの、
お付合いが始まった・プロポーズされたなどのご報告が続々
ラブラブ



<4月スタート分・3月下旬受付開始予定>

『知識』を『着実な変化』に使い『自立したまま守られ愛される』

女性に思考改善するメンタルコンサルティング


恋を実らせ結婚できる女性になりたいあなたに▼


今よりもっと愛を深め、夫に愛される妻になりたいあなたに▼

 

 

【 無料メルマガ・メール講座 】▼ 心から愛せる男性と出会って結婚したい!と願う方は ▼
理想の彼との出会いを引寄せる 7日間無料メール講座


▼ 彼や旦那様の「手放したくない女性」になりたいあなたは ▼
<無料メルマガ> 彼に守られながら女性らしく自由に生きる方法

 

 

【 動画講座 】
    
 

 
【オススメ記事】オススメ  変わると決めた!その『決めた』が本当に決めたのか自分でわかるポイント。
オススメ  決めたいのに決められない。選びたいのに選べない。どうしようか迷う時の決定ポイントはコレ!

 

 

【宮川綾の思い】はぁとv 私が恋愛や結婚、パートナーシップに関する仕事をしている理由
はぁとv 女性達よ、幸せであれ。
はぁとv 結婚は現実的な生活。だからこそ自分が満足するようにしていきたいの。