「間合いの入り方が悪い。中心の取り方が悪い。相手の竹刀をすり込みながら中心を取る。」

                                                 加茂 功(剣道教士八段)

先週へたくそ剣道理論で「手弁当」で検索を入れると、加茂先生が、私にアドバイスされた、文章が見つかった。

この文章は、加茂八段がご逝去されて、思い出として2017年4月17日のブログに書かれていた。

このアドバイスは平成15年の愛媛武道館の朝稽古会で加茂八段はすでに体調を悪くされていて、私の地稽古を

後ろから、ずっと見ていただいていて、稽古終了後に加茂八段から呼ばれてアドバイスを受けた内容であった。

偶然、先週見つけたとはいえ、今の私にぴったりのアドバイスで・・・

「な~~るほど!加茂先生・・今になってありがとうございます。」

プレジデント範士もいつも崇菱会で「鎬をすり込ませる」とよく言われるが、まさか自分の事とは・・・

関西遠征からはこの相手の竹刀をすり込みながら中心を取る作業を意識して、行うと・・・面白い。


本日の広島大学は、崇菱会の広島大学OBがそろいました。

イメージ 1

REISHINNパパ vs  マニアックM


マニアックM VS 学生さん