「鋭く、強く打突するには、息を吐き続け、
                     相手が吸う所またはここと思う時に、
                     残気を吐ききって打突する。
                     間を詰める時、来い!は息が止まり、
                     さあ!で入れば、吐き続けることが出来る。」

                                           プレジデント範士(剣道範士八段)

本日の崇菱会は、プレジデント範士の極意、呼吸法での打突の方法を伝授。

稽古後の講話から

イメージ 1

稽古前の講話


本日の動画は、普段と撮り方を変えて、範士の説明の後の崇菱会会員の基本打ちも全て撮っています。