朝食をパン食から「ご飯食」に! | 名古屋でアンチエイジング!漢方相談・通販も【ファーマシー大学堂】

名古屋でアンチエイジング!漢方相談・通販も【ファーマシー大学堂】

名古屋市中村区にある【ファーマシー大学堂】です。漢方相談で、あなたの健康と美を総合的にサポートいたします!通販も是非ご利用ください。

こんにちは、健康と美の【ファーマシー大学堂】薬剤師の前田順子です。

ネット通販 ・ ダイエット も大好評!

英語・フランス語レッスンも開講中♪

ネット限定!4500円分プレゼントの化粧品はこちら

 

「疲れ」の原因は乳酸ではなく、「活性酸素」である事が最近の研究で分かってきました。

ところで「DHMBA(ディーバ)」という成分、ご存じですか?

 

本日は梅雨の晴れ間、名古屋の予想最高気温は全国一の32度!もちろんエアコンをかけています。

 

さて、先週から綴ってきました「疲労と湿邪」で体調を崩した1年前の私の顛末(てんまつ)の締めくくりは・・・・・「食事の改善」です。

 

この数年間、朝食はパン食にしていました。トーストにしてジャムをつけたりオープンサンドにしたりサンドイッチにしたり。必ず野菜と果物、そしてタンパク質の卵やソーセージやハムやチーズや黒豆などをアレンジして食べていました。飲み物はほぼコーヒーで、ヨーグルトも。

栄養バランス的には大丈夫と思っていました。しかし昨年の梅雨時から夏の間、体調を崩して食欲が落ちた時、喉通りの良いヨーグルトや果物を他の物より多目に食べてしまっていた~「湿邪」が悪さをしているので、「湿痰」を増やすヨーグルトや果物を減らした方が良いと分かっているのに、とにかく喉を通るものを!と食べてしまっていた~

 

体調が悪い時って、体調に良くない物を欲してしまうことがあります。私の場合もそうでした。しかしこれではいけないと思い、9月くらいからだったか?朝食をパン食から「ご飯食」に変えて、ご飯、野菜たっぷりの味噌汁、納豆、魚、梅干し、漬物みたいなメニューにしました。(毎日、ここまで完璧にはできませんが)ヨーグルトは禁止!果物は適量をなるべく朝食で。

 

明日に続きます。

 

 

********************

化粧直しが激減!大ヒット化粧水はこちら

首まわりのブツブツでお悩みの方にも♪

☆全ての商品の送料はサンプルで還元します☆

********************

 

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村