AI時代の教育 | 名古屋の薬局でアンチエイジング!無料エステ・漢方相談・通販も【ファーマシー大学堂】

名古屋の薬局でアンチエイジング!無料エステ・漢方相談・通販も【ファーマシー大学堂】

名古屋市中村区にある相談薬局【ファーマシー大学堂】です。漢方相談・無料エステなど、あなたの健康と美を総合的にサポートいたします!通販も是非ご利用ください。


テーマ:

こんにちは、健康と美の相談薬局【ファーマシー大学堂】の前田順子です。

 

ネット通販 ・ 無料エステ ・ 薬局ダイエット で、キレイになれる!

薬局史上初!?英語・フランス語レッスンも開講中♪

ネット限定!4500円分プレゼントの商品はこちら

 

愛知県の公立高校の試験も終わり、受験生の皆さんは来週早々の結果を待つのみです。

 

昨日の朝刊に入試問題(Aグループ)の分析と講評が掲載されていました。

国語は「知識よりも論理 部分よりも全体」、数学「新傾向見られず 難易度やや易化」、理科「図や表の関連性 素早く読み解く」、社会「資料を読み取る 判断力を磨こう」、英語「正確な文法力と思考力が必要に」

 

私は、去年の暮れから受験生に数学を少し教えていますが、昔も今も変わらない数学なら何とか教えることができます。しかし、あとの科目を教えるには再勉強が必要!上記の分析と講評からもわかるように少し前の時代とは変わってきています。

 

クイズのように「覚えたことを吐き出す」だけの単純なことではなくなってきているのです。「論理」「部分よりも全体」「関連性」「読み解く」「読み取る」「判断力」「思考力」などは一朝一夕で身に付くことではありません。幼少時からの家庭内でのコミュニケ―ションがとても大切な気がします。

 

子供の横でスマホをいじっていたり(ひどい例では母乳を与えながらスマホをいじっている)、子供の問いかけに生返事をしたり(私も反省しきりですが)・・・・・このような子育てでは、新しい教育に子供が対応できないと思います。子供の「これな~に?」「どうして?」「どうなるの?」などの問いかけに、いちいち答えるのは大変ですが、AI時代を生き抜くであろう子供たちの未来を輝かしいものにするためにも、大人も少しガンバル必要がありそうですね。

 

またスマホの使い過ぎはスマホっ首になったり、眼の老化を早めたりします。スマホは必要最低限にして、生きている人間とのふれ合いを、しっかりしていきましょう。

 

 

********************

化粧直しが激減!大ヒット化粧水はこちら

首まわりのブツブツでお悩みの方にも♪

初回限定5400円以上ご購入で豪華プレゼント

********************

 

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村

 

前田順子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス