海外で医療を受けたことのある人、手をあげてーー!!

困りませんでしたか?

私はアメリカにいるときに病気にかかり、語学力や医療費の不安、また海外で医療を受けるという不安で、押し潰されそうになった経験があります。

その経験があったから、今は海外にいる日本人への健康サポート的なお仕事もネットを通じて細々とさせていただいていますが、それが発展して、今年度より、私の住む静岡市の街の医療機関(クリニックや薬局)のグローバル化を目指して「SMIG活動(Shizuoka Medical Institute Globalization)」をさせていただいております。

具体的な活動は、ぜひ以下のURLを確認してみてください♪♪
https://useful-iryo.com/shizuoka-medical-institute-globalization/

ちなみに、2023年3月までの限定で、静岡市にお勤めの医療従事者に、メチャメチャ耳寄りな情報です!!

クリニックや薬局におけるインバウンド対策ツール(定価:1万円)を静岡市の医療機関、もしくは医療機関にお勤めの方であれば、無料で提供させていただくキャンペーンを実施しております。

これも静岡市の医療のグローバル化をすすめ、大好きな静岡市に、多くの外国人が来てもらうため💕

政治家でもなんでもないですが、外国人も日本人も医療格差のない素敵な街:ShizuokaCityを小さな力で目指していきたいと思います!!

ぜひ、お気軽にSMIG会員登録をしてください。

それでもって、ぜひ、在日外国人もお呼びして、現在の医療現場で求められる医療人を考えたり、ロールプレイで医療英語を学ぶ以下の勉強会にご参加ください!
詳細は、「useful-iryo.com」へ。
(※第2回外国人患者受け入れ対応勉強会は、静岡市外の方も、ご参加いただけます!)

▼勉強会の詳細▼
https://useful-iryo.com/2019/08/12/512/