精神科医のPTSD否認の最後の砦・発達障害につき合わなかったデパス・ソラナックス離脱者 | 精神科医ブログ、長崎広島原爆・福島原発放射能、第二次大戦、児童虐待・DV・レイプの遅発性晩発性複雑性PTSDの心理・薬物療法完全融合

精神科医のPTSD否認の最後の砦・発達障害につき合わなかったデパス・ソラナックス離脱者

フリーライターかこさんの付き添いで厚労省に行ったデパス・ソラナックス20年服用後の離脱に苦しむ人。
断薬に踏み切る過程で回った精神科医2軒で「発達障害です」と言われたらしいが、バランス感覚がある人みたいで、そんなレッテルが自分の苦しみに何の役に立つかと鼻にもひっかけなかったようである。


「トラウマでなるうつ病に呼吸法」とか言ってる「PTSDの権威」たちと同じく、そんなことしか言えないのかと同業者と思いたくもないが情けなくなる。