PSO2について・その2 | ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」
2011-05-10 19:10:11

PSO2について・その2

テーマ:プロデューサー酒井
$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-pso2_01「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」プロデューサーの酒井です。

今日はファンタシースターシリーズのプロデューサーの酒井として、先日高解像度版のPVが公開された「ファンタシースターオンライン2」についてもう少し話してみますね。

・・・と言っても、いきなり出鼻をくじくようですが、今言える事は今回出したPVでほとんどなのでした。

コメントでも言った様にこの中でわかる事はPSO2のほんの一部ですし、まだ開発中の事も多いので、一つ一つの事について細かく語るよりは皆さんに色々と想像をしてもらえれば良いと思っています。



と言う訳で、今回は世界観について少しだけヒントを語ろうと思います。
まず、PVの前半に出てくる言葉を書き出してみましょう。

「無限の宇宙を旅する船団『オラクル』」
 
「未知の星々で待つ、新たな冒険」

「宇宙を包む「悪意」の侵略」

「立ち向かう者達、その名は『アークス』」

「宇宙を守れるか、宇宙が喰われるか」

「その結末は、英雄(きみ)達の手に委ねられる」


わざと、色々なことについてはぼかした表現にしています。
ここから、どんな世界なのかを想像してほしいのです。

想像に対して、いくつかヒントを。

何度か言っていることですが、
今回の舞台は「惑星ラグオル」ではありません。
しかし、P-SPECで酒井が語ったようにどこかで繋がりのある世界でもある、と言えます。


「船団」と言う言葉から、どういうものを想像するでしょうか?
彼らは何の目的をもって、この宇宙を旅しているのでしょうか・・・。
オラクルと言う名前は、ある意味を持っています。こちらにも注目してくださいね。

「星々」と言う表現もありますね。
「未知の惑星」などでないならば、どのような事があるのでしょうか?

また、プレイヤーたちも「ハンターズ」ではありません。
ガーディアンズでも、リトルウィングでもありません。
ムービーの中に書いてあるように、「アークス」と言われるのです。
(ちなみに、PSO EP3に登場したアーク『ズ』とは無関係です。)

プレイヤー達に敵対する「敵」の存在も気になりますね。
ムービー中にも時々出てきているようです。

無限の宇宙を舞台とした冒険・・・一体何が待ち受けているのでしょうか。

そして、ムービー中に出てくる設定イラストですが、こちらはPSOのキャラクターをイメージして書かれた新たなコスチュームです。

我々の目指す新しい世界観と、PSOの懐かしいイメージの両立を図ってみました。
画面写真やムービーでも出ていますが、これ以外にももちろんコスチュームは存在しますし、すべてがPSOをイメージしたものになるわけではありません。


キャラクターに関しては、もちろんキャラクタークリエイトがあります。
こちらについてはまだお楽しみ、と言う事で。
もちろん今回の画面写真に出ているキャラクターもすべてキャラクタークリエイトで作られたものです。

ファンタシースターシリーズはキャラクタークリエイトを大きなウリの一つとしてきました。
最近のオンラインゲームはかなり細かいところまでキャラクタークリエイトできますから、我々も頑張らねばです。

PVのすべてを包括するのは「無限の冒険」と言う言葉です。
ある意味使い古された言葉ですが、なかなか実現できていない部分であります。
それらへの挑戦のいくつかが、今回公開したPVに登場する新たなシステムです。

動く画面を見て、画面写真よりも衝撃を受けた、と言う方が多いです。
その話を聞いて酒井が思ったのは、「画面の空気感」と言うか「臨場感」かな、と思いました。
制作スタッフにPSO時代のスタッフは多くはありませんが、グラールのシリーズとも違う様々な要素が合わさって、新たな形のPSO的なものが見えるように感じました。

もちろんPSOというだけではなくて、スピード感やエフェクトの多彩さなど今風の要素も加わっていて、臨場感が高く感じます。そんな感覚も、「冒険を感じる」ためには欠かせない要素ではないかと思うのです。

PVを観て、新たな冒険を感じ、ワクワクしていただけたのなら、我々の狙いは成功しているのかもしれませんね。

さて何度も書いていますが、このムービーに出てきているものは「今公開できるレベルのもの」を出しているだけで、PSO2と言うゲーム全体に散らばる新要素のほんの一部でしかありません。
あえて出していない情報、まだお見せできるものができていないために出していない情報などまだ沢山あります。

新しいゲームを作ると言うのは、期待もありますが、不安もあります。
もちろん皆さんも同じだと思います。

チーム内でも発表の後の皆さんの反応をとっても気にしていましたが、期待の声の大きさに少し胸を撫で下ろしつつも、改めて身の引き締まる思いをしています。

オンラインゲームは成長して行くゲームでもあります。
PCと言うプラットフォームを得て、出発するPSO2には、新たな楽しみが一杯詰まっています。
皆さんに戴いた期待をしっかり伸ばしていければと思います。


まずは今後のαテストに向けて、早く皆さんにプレイしてもらえる出来にすべく頑張っていますので、どうかご期待ください。
αテストの参加抽選への応募は5月20日までです!皆さん忘れずにご応募ください。

■ファンタシースターオンライン2ティザーサイト
http://pso2.jp/


また情報が出せるのは少し先かとおもいますが、この新しい「オラクル」での旅を夢見つつ、待っていてください。
その時までお楽しみに!!


そうそう、GW前に、ずっとインフィニティの設定画の張ってあった開発室の壁の設定画を「ファンタシースターオンライン2」に張替えました。まだまだ数が少ないですが、今後どんどん増えていく予定です。

$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-pso2_kabe


今日はここまで、ではまた次回!!

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス