インフィニティミッションについて・その2 | ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」
2010-10-19 19:30:45

インフィニティミッションについて・その2

テーマ:プロデューサー酒井
$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-pso2_01「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」プロデューサーの酒井ですパー

実は私事ですが、今日は39回目の誕生日です~。クラッカー
もうおめでたいって年でもありませんが・・・。あせる
去年も誕生日にもブログを更新した気がしますが、もう1年・・・年々月日が過ぎるのが早くなりますね。

と言う訳で今年も「酒井ちゃんおめでとす」よろしくお願いします・・・なんてね。

さて、お待たせしました。
インフィニティミッションについての説明、第2回です。

今日はミッションコードの合成について、詳しく書いてみたいと思います。

ミッションコードの合成は先日も紹介したコードカウンターで行います。

$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-ifm01

ミッションコードを合成するには、ベースとプラスのコードで設定されている必要合成ポイントが両方溜まっている必要があります。

合成ポイントは、そのミッションをクリアする事で溜める事ができ、ミッションランクC~∞の5つの難易度が高いほどミッションクリア時に得られる合成ポイントは多めになります。

またフレンドサーチでミッション交換を行う事で交換に設定しているミッションコード自体に合成ポイントが溜まります。

$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-ifm02

ミッションコードの合成を選択して・・・。
ベースミッションと、プラスミッションを選択し、合成してできる結果をリザルトミッションといいます。

ミッションコードは、前回記事で書いたように、4つの要素で成り立っています。
1.出現ボス
2.出現モンスター系統
3.エリア
4.特殊効果


ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-im03
$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-im04

以上の4つの中から、
ベースミッションからはエリア=フィールドが、プラスミッションからはボスが継承されます。
出現モンスター系統は、ベース、プラスミッションの両方から継承されます。

これまでの説明でわかるかと思いますが、ボスが続くようなミッションを作ることはできません。

また、特殊効果については、効果が高まったり、新たな効果が付加される場合もありますが、逆になくなってしまう場合もあります。
特殊効果には、「敵の攻撃力があがる」「HPが増える」といったデメリットがあるものも一部あります。
ただし、同じ系統のデメリット同士を組み合わせることで、逆に「HPを減る」特殊効果に成長することもあります。

特殊効果は、ミッションコード1つに5つまで付加されますので、上手く合成して、より良い効果のつくミッションを探しましょう。
また、合成をしても、ベースミッションやプラスミッションに使われたミッションはなくなる事はありません。
ポイントはなくなってしまいますが、またポイントを溜める事で何度でも合成に使うことができます。

$ファンタシースターポータブル2インフィニティ公式ブログ 「リトルウィング情報課」-ifm03


前回書きました、ドロップテーブルの変化について補足しておきますと、
フリーミッションとインフィニティミッションはドロップテーブルはまったく別のものになります。

インフィニティミッションでは、フィールドとモンスターの組み合わせで、落ちるアイテムが変化します。
まずは色々な組み合わせのミッションを作って法則を探り、自分の欲しいアイテムがより落ちやすいミッションを作っていく、と言う形になるのではないでしょうか。


いくつか皆さんから寄せられた質問にもお答えしましょう。

Q1
コードの種類とミッション合成のパターンは何とおりぐらいあるのでしょうか?
定番の合成が決まってしまったり、ちょっと作ったらもうそれ以上の先を作る必要がなくなったりしないんでしょうか?


エリアは桜面と紅葉面といった近しいフィールドを同じ区分としていますが、エリアの種類は8種類以上、ボスモンスターの数は30種類以上いるため、これらの組み合わせ数は最低存在します。
さらに、モンスター系統が7種類のうち2種類が割り当てられます。

同じ名前のミッションでも、やや大型がでやすかったり、中型モンスターばかりだったりと特徴があります。

コード同士の組み合わせを考えると無限大なので、定番として楽しめるインフィニティミッションというのは、流行のコードとして広まると予想されますが、色んな組み合わせを試してみたいと思える、目に見えない隠された仕掛けがインフィニティミッションにはありますのでご期待ください!

Q2
インフィニティミッションにはプレイする回数制限はありますか?
もし制限がなかったら フリーミッションをやる必要がなくなってしまいませんか?


インフィニティミッションにプレイに回数制限はありません。
フリーミッションは逆に、敵モンスターの属性やドロップするアイテム、配置や道順を記憶できますよね。

インフィニティミッションでは、敵の系統はわかるものの、どんな敵がでてくるかがハッキリとはわかりません。
それにドロップするアイテム傾向もすぐにはわからないため、フリーミッションとインフィニティミッションをどちらも必要に応じてプレイして頂けるかと思います。

また、インフィニティミッションでは、タイプポイントが若干少なめではあるため、キャラクター育成はフリーミッションやエクストラミッションにて行うのが良いでしょう。

Q3
インフィニティミッションにもレアパターンはあるのですか?
場合によってはレア敵が毎回出場なんてもあるんでしょうか?


毎回・・・はないですが、レアモンスターの出やすいミッションと言うのはあるかもしれませんね。
1で答えた隠された仕掛け、と言うのがそれにあたります。

Q4
インフィニティミッションを制作するミッションコードが
インフィニティミッション内でのみドロップだと、合成ができませんよね?
最初にいくつかインフィニティミッションは持っているんでしょうか?


そうですね、ミッションコードがない状態では始められませんもんね。

初期に3種類のデフォルトミッションコードがカウンターにセットされていますので、まずはこちらをプレイしていただきミッションコードを集めたり、合成を行って、徐々に世界を広げていっていただければと思います。

ミッションコードを全て削除してしまっても、交換ミッションにてデフォルトのコードはディスクとしていつでも貰うことが可能となっています。

いかがでしょうか?
インフィニティミッションについての理解がもう少し深まったでしょうか?
また質問などありましたらコメントしてみてくださいね。

今日はここまで、ではまた次回!!

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。