指使いのお話し | ピアニストな毎日

ピアニストな毎日

ピアニスト安田裕樹

公式ウェブサイト http://yasuda-hiroki.com/


テーマ:

今月ヴァイオリンとの共演で

グリーグのソナタを弾きます。

以前から練習していて

左手が弾きにくいところがありました。

問題は指使いです。

左手ヘ音記号で、この音型が12小節続きます。


記譜されていたのは5 2 1 2

しかし、ぼくには弾きにくいので

次に試したのは


そして


2小節くらいなら、どの指使いでも

大丈夫と思いました。

しかし、早いテンポで12小節は

本番で音が転んでしまう可能性があるかと思い

色々試した結果

これが1番弾きやすかったです。


2 と 3 を交互に使いながら12小節弾きます。

ぼくにとっては弾きやすい指使いでした。

このように、地道な作業ですが

自分に合った指使いを探していくのは

ピアノを弾いていくためには

とても重要なことです。

より良い演奏を目指すなら

適当な指使いで、なんとなく弾いていても

時間の無駄です。

弾きにくい箇所には

必ず原因がありますので

その原因を探すのが大事かと思います。




安田裕樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ