独日 カルチャーショック - 田舎から大都会 | 【雨にも負けず】個人投資家奮闘記

【雨にも負けず】個人投資家奮闘記

コロナの余波で、収入が突然ゼロに!
新しい収入源の開拓を余儀なくされ、選んだ仕事が投資。
果たして投資で生活費が稼げるのか?

アウグスブルクの田舎から大都会へ!

 

ケネデイの言葉を用いれば、
"Ich bin ein Nagoyaner!"
かな。

 

ベルリン訪問を決めた(故)ケネデイ大統領は、
「受けるキャッチフレーズが欲しい。」
と補佐官達と演説のメインキャッチフレーズの選択にかかります。

"Ich bin ein Berliner!"

協議の末、ケネデイ大統領が選んだのが、
"Ich bin ein Berliner!"(私はベルリン市民だ!)
でした。

 

訪独前、ドイツ語の特訓を受けますが、ドイツ語の発音は難しい。
訛りがどうしても取れないことに、ご不満だった大統領。#

 

でもその英語訛りがかえってよかったのか、
"Ich bin ein Berliner."
は歴史に残りました。

 

ケネデイー風に言えば、
"Ich bin ein Nagoyaner!"(俺は名古屋市民だがや。)
です。

独日 カルチャーショック - 田舎から大都会

住み心地良かったアウグスブルクの人口は30万(ちょっとおまけして)。
名古屋は230万+一人。

 

な、なんと名古屋の人口はアウグスブルクよりも2百万多い!
あのミュンヘン、ハンブルクでさえ100万人。

 

名古屋はかってない大都会。
当然、カルチャーショックです。

カルチャーショックその壱

私が名古屋にいた頃は、北区に空港がありますた。
今ではセントレア空港というそうです。

 

何処からおかしな名前が来ているのか、知っている人は教えてください。
なんと、入国管理は機械!

 

ドイツでも警察官がやっているのに、あれでいいの?

パスポートに判子も押されない!

 

それはドイツと同じなんですが、
「入国の証拠がないと、トラブルになりそう。」
と察知、戻って自分でハンコ推しました。

 

これが良かったです。

カルチャーショックその荷

トイレから出てきたら、もう荷物が出てきてる!
飛行機が到着してから20分!
激早い。

 

ドイツではどんなに早くても1時間。
日本人は3倍早い!

カルチャーショックその参

空港で名古屋駅までの電車を待ってると、なんと定刻に到着。
感激!

 

デユッセルドルフ空港。
40分遅れ、電車が来ない、アナウンスもないという、ドイツサービスの嵐です。

カルチャーショックその四

ドイツ人は合理的。
「誰も降りないのに、ドアを開けるなんて無駄。」
とドアは開きません。

 

下りたい、乗りたいなら、ボタンを押します。
そこで日本で電車に乗ると、毎回、目線でボタンを探してしまうドイツ病。

カルチャーショックその五

出かける前に必ずトイレ!

ドイツではトイレが有料、1回130円かかります。

 

それも汚いの~。
それに滅多にない。

そこで毎回、トイレ探し。

 

これが面倒なので、出かける前にトイレに行くのがドイツ流。
なのに日本では、駅の構内までトイレが無料!
感激!

カルチャーショックその六

寿司買って、立ち食い。
ゴミを捨てようとゴミ箱を探すにも、何処にもない!

ゴミを持って30分も歩いたよ!

 

何故、ゴミ箱を全部回収したの?
ゴミ箱ないと、路上に捨てるよ。

 

そこで日本では、ゴミ箱を設置する代わりに、
「路上にゴミを捨てないでください。」
という看板を設置。

 

ドイツでは
「ゴミは捨てられるもの。」
と考えて、あらゆる場所にゴミ箱が。

 

独日 カルチャーショック | 雨にも負けず | ドイツ留学専門店 Pfadfinder24

 

ゴミ箱、見えますか?
人が立ち止まる場所、バス停とか、かならずゴミ箱を設置。
こちらのほうが実際的。

カルチャーショックその六

日本では歩行者は左側通行なの?
毎日、12KMくらい歩いています。

 

いや、趣味じゃなくてアパート探して。
で、歩道の右側を歩くんですが、向かいから来る日本人と何度も衝突。

 

中には、右端を歩いている私のさらに右側に入り込もうとする日本人。
その心が読めない。

日本では歩行者は左側通行なの?

カルチャーショックその七

名古屋駅の近くにマンスリーアパートを借りたんですが、まるでカトマンズ。
ココ一番からコンビニまで、働いているのはネパール人。

 

グルカなんてレストランまで。

なんでこんなにネパール人が多いの?

停まらないタクシー

地理観がないので、荷物を持った移動にはタクシー。
でも停まってくれない。

 

私を見ると、空車のサインを消して、走り去ります。
結局、3台に無視されて、諦めました。

 

駅まで歩き出してやってきた4台目のタクシーは、停まってくれました。
アジアから欧州、旅行したけどこんなにタクシーに無視されたのは日本だけ。

 

ドイツじゃ無視なんかされたことがない。

日本のタクシーは敷居が世界一高い。

カルチャーショックその九 ラーメンが旨い!

今日、「横浜家系ラーメン」
ってのに入りました。

 

言うまでもなく、働いているのはネパール人。
コレが旨い!
(ちと塩辛い)

 

麺は腰のアル太い麺、卵の味がするよ!
それともカンスイの味?

 

豚骨とも微妙に違うスープ。
でも旨い。

 

チャーシュー麺、大盛りで1050円。
8ユーロ!

ドイツじゃマズイ並みラーメンでも9ユーロするよ!
おいしいラーメンが安く食べれて幸せ~。

 

まだ2日目なので、この程度。
まだこれからたくさん出てきそうです。