箸本智の録音雑記。
  • 26Apr
    • マラソン大会に出場。

      マラソンを続けて、ついにマラソン大会に出ました。4/21と、4/22の土日、2daysです。天気は2日とも晴れでした。4/21は「第4回 葛飾ふ~てんマラソン」初のマラソン大会は一人で走ってきました。初めてだらけで面白すぎました。受付すると、まさかの参加賞をもらいました。マラソン大会って、こういうのがあるんだなと新鮮でうきうきです。更衣室で着替え、荷物置き場に荷物を置き、いざスタートです。土手を2.5kmで折り返して5km、これを2周します。風が強かった。。。でも、いつも9kmを走る私にとっては、いつも通り走り、あと1kmを頑張りました。普段と違って、たくさんの方と走ったので、雰囲気も違い、自分のペースを保つのがとても難しかったです。大会に何度も出れば、慣れてくるのかなと思いました。あと、風景がいつもと違うので、これも少し迷いました。いつもとほぼ同じ距離なのですが、感じがつかめません。何キロ地点という看板が大いに役立ち、いつも走っている感覚の場所をイメージしながら走りました。1時間を超えるかと思っていましたが、なんとか1時間を切りました。途中に給水もあり、とてもいい経験になりました。そんな経験を抑え、4/22に今度は「第6回 あだち五色桜マラソン」へ。この日は友人のミュージシャンと走りました。この日も同じ10kmなのですが、風が無風に、天気が晴れで、風ないので走りやすいと思っていましたが、風がない分、暑くてばててしまいました。しかも、折り返し地点は上り坂が待っており、昨日とまた違う風景で、走っても走ってもきつかったです。でも、なんとかそこもイメージトレーニングでゴール!結果は昨日よりほんの2〜3秒早くなっているではありませんか!きつかったのに、いけるんだなとまた驚きです。ちょっとした喜びでした^^これからも、マラソン大会あったら出場しようと思います。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 25Apr
    • 最近の録音。

      ドラムを録音する時は、アンビエントマイクがものすごく重要だなということに気がつきます。ミックスするとき、音量はほんのちょっとで良いのです。聞こえるか聞こえないか。それくらい。でも、リバーブを使うより、はるかに音が違います。たくさん立てれば使い方も多様になるので、いくつか立てています。今後の気持ちとしては、そのアンビエントを、いくつまでにするか。今はかなりたくさん立てているので、多い時は5本くらい。でも、きっとこれから研究していく中でいろいろ削ぎ落とされていけば良いなと思います。引き算が大事なんです。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 12Apr
    • 3ヶ月運動していないと、、、

      最近忙しかったせいか、ジョギングが出来ていませんでした。すると、やはり体重も戻り、体も重くなりました。それとともに、気持ちも前よりは変わりましたが、運動したいな、というストレスが生まれたり。また6キロくらいから走り始めようかと思っていたら、体は覚えているのかすんなり9キロ走れています。不思議ですが、これが事実なので、また4月は走り始めています。健康的には、走った方がいいです。気持ちも変わります。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 02Mar
    • BEHRINGERは3年保証。

      POWERPLAY 16を買った時のことです。ベリンガーはなんと、3年保証ということに気がつきまして、さっそく本国のベリンガーサイトに登録しました。安いだけでなく、アフターケアもしっかりしています。POWERPLAYは私は本当に素晴らしい機材だと思います。安くて使える。これぞベリンガーです。登録の仕方が書いてあるサイトは、下記を参照にしてみてください。http://www.hotlinemusic.co.jp/topRenewal/data/3year_warranty.pdf今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 28Feb
    • マイクプリアンプ、Blue ROBBIEの修理、そして復活。

      私がBlue KIWIというマイクを買った時に、釣られてついてきた、マイクプリアンプのBlue ROBBIE。この子が調子が悪くなって、修理に出していました。Blueの現在の日本での取り扱いはエムアイセブンで、昨年の11月から修理に出していました。調べてもらった結果、ACアダプターが正常に作動せず、音が出なかったと判明。パーツが本国に頼んでいるのに、全然届かないということで、今年の一月まで修理できずにいました。無事届き、真空管も新しくしてもらい、見事に復活です!これでまた良い音で録音ができます。やっぱり、BlueのKIWIとROBBIEのペアはボーカル録音に最強タッグです。これで引き続き、レコーディング、良い作品、残していこうと思います!今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 14Feb
    • じっくり音楽を作ること。

      相手の曲に対する要望を具現化する。これは容易な作業ではないです。私もなんども直して、やりなおして、相手に伝えて。何度もなんども。本当に納期ギリギリまで。ものづくりの基本ではあると思いますが、やはりそのやりとり、そうして出来上がる音楽。だからこそ、人の気持ちを揺れ動かす。そんな作品になるんだと思います。最近はパソコンが勝手にミックスしてくれる時代になっていますが、そんな時代だからこそ、人の作業がとても大事なことなんだなと改めて感じれる時代になっているのだと信じています。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      2
      テーマ:
  • 09Feb
    • 機材が充実し始めて思う事。

      私が2004年に初めた出張レコーディングというのも、あの時代は結構魁的で、今はProtoolsが当たり前になったのであまり珍しくはないが、どこでも8trで録音できるのは画期的だったのかもしれないと感じます。しかも、色々編集もできて、トラックも増やせて。今は普及した分、もっといろいろなところで録音できると周りの皆様がわかってきてくれたので、面白い場所で録音できたらなぁ。と感じる今日この頃です。今年もまだ序盤ですが、しっかり頑張って行こうと思います。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 05Feb
    • HDMIケーブルを買い換える。

      HDMIケーブルなのですが、コネクターが太くないですか??と、唐突に投げかけましたが、どういうことかと言いますと、Macminiだと、その横にあるThunderbolt端子が、HDMI端子と近すぎて、付属で付いてきたりするHDMI端子が太すぎて、うまくThunderboltが2つ刺さらないということが起きていました。私にとって面倒な話で、なぜなら、どちらも刺したいからです!で、買いました。エレコム、HDMIケーブル、スリム!CAC-HD14SS20BKこれで、窮屈に刺さっていた(無理していたので刺していない)Thunderboltが、無事に刺さりました。こういうひとつひとつが、レコーディング環境を大幅に変えていくのだと思います。もしお困りの皆様がいたら、使ってみてください!

      1
      テーマ:
  • 11Jan
    • lacie thunderbolt ハードディスクのお話し。

      私はずっとハードディスクはlacieユーザーなのですが、USBや、ファイヤーワイヤーの端子の時代経過はこの15年くらいでかなり変わりました。最近はUSB3.0で録音で使っていたのですが、ついにハードディスクもいっぱいになり、どうしようと思っていたところ、アマゾンで見つけてしまいました。lacie thunderbolt高いので迷っていたのですが、ついに3Tのが3万円くらいで売られていたので、買ってしました〜。いやー、外見も素晴らしいですし、なにより前のlacieのハードディスクより静かです。ほんと素敵です。でも、安定してるかどうか、その点はあまり分かりズラいです。今までも安定していたような?気がします。Protoolsには、やはりいつの日も安定を求めます。ちなみに、インターフェイスもthunderboltなのですが、デイジーチェーンするときはハードディスクが一番最後につけるらしいです。昔は最後にインターフェイスだったんですけどね。なので、私はパソコンに2系統thunderbolt端子があるので、そこにどちらも直でつけています。これでまた仕事が円滑に行くことを祈って。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 09Jan
    • BEHRINGER POWERPLAY 16 P16-Mを揃えました。

      さて、本年も宜しくお願い致します。今年はもう少しブログも精進して書いてまいります笑。さて、キューボックスというものをご存知でしょうか?レコーディングには欠かせないものなのです。ミュージシャンが録音するときに別々のお部屋で録音するのですが、そのときに、他の音が聞こえなくなるので、ヘッドフォンが必要になります。そのヘッドフォンアンプの役割をするのが、キューボックスです。キューボックスには機能が付いていて、ほかの楽器の音を、自分が聴きやすい音量で作ることができるのです。なので、自分が演奏しやすい音量で演奏ができます。そんなキューボックスは、昔はスタジオに行かないとない代物でしたが、近年、インターネットにつなぐLANケーブル一本で容易く使える機材が増えてきました。FURMAN、Aviomなどが力を入れています。で、FURMANは残念ながら生産終了。そしてAviomは値段が高く、リーズナブルで使えるキューボックスは、今、BEHRINGERから出しています。これがものすごく使いやすいです。BEHRINGER POWERPLAY 16 P16-Mで、これがミュージシャンへの子機になり、台数分使えます。親機が必要になります。それが、BEHRINGER POWERPLAY 16 P16-Iです。これで基本6台分のキューボックスがこの親機から出されて、ディストリビューターを別売りですが買うと、48台分の子機に送ることが可能になります。すごい!私は手始めに5台ほど購入し、これで5人バンドは録音しやすくなります。今年はもっと、レコーディングしやすい環境づくりに取り組みたかったので、これで第一歩といったところです。あとは、自分の腕でもっと聴きやすいモニタリング環境を作っていけたらと思います。本年も宜しくお願い申し上げます。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 18Dec
    • 機材を書いた、2017年。

      今年は機材を沢山書きました。ほぼ放置でしたが、気がついたら、見てくれてる方も沢山いてくださって、あぁ、書いてみて良かったんだなと思います。機材を書けたということは、沢山機材を買ったということで、その分、仕事の幅も大きく広がりました。もちろん、機材に頼ってはダメです。でも、使いこなせる量を買って、それを武器にして仕事につなげていく。これはとても大切なことです。気がつくと、沢山の個性あふれるイコライザーやコンプレッサーと出会え、これにはこれが使えるなということが沢山分かってきました。今後も、不定期ではありますが、書いていけたら良いなと思います。実はプラグインも少し増え、感想を書きたいものが増えました。来年かな。その辺りを書けたらいいです。あと、自分のホームページには書きましたが、focusriteの8chマイクプリを購入し、24chレコーディングができるようになったことが、遂にここまで来れたか!と実感した2017年でした。来年はこの機材たちで、どんな素敵なアルバムを作れるかワクワクしてます!また来年も宜しくお願いいたします!本年、読んでいただいて、誠にありがとうございました。来年も是非!

      1
      テーマ:
  • 03Oct
    • 最近は。

      ありがたいことで、レコーディングのお仕事を沢山頂けております。それにプラスして、ライブレコーディングも。あともちろんですが、ミックス、マスタリングも頂けて、感謝感激です。ミックスも、機材が変わったり、プラグインを使いこなすようになると、新しい発見。そして、自分で操れるようになった音がとてもしっくりきて、満足しております。着実に自分らしさが出ているので、このまま走りたいと思っております。今後とも、頑張ろうと思います。何があっても。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 30Aug
    • soundBlade LEを購入。

      マスタリングで最近はやはりDDPが多くなり、今までWaveLab Elements 8でしたが結果的にDDP焼けないので、何か安いソフトないかなと思って探していたところ、「soundBlade LE」と言うものを買いました。CDのためにDDPファイルを作るなら、これが一番安くて良いです。日本で買うと4万ちょっとで、ネットで本国のサイトで購入すると、もう少し安いです。私の場合、マスタリングの音作りはPro Toolsで作り、あとDDP作るだけのソフトさえあれば良いなと思って、探していました。もちろんStudio Oneなど、素晴らしいソフトもあるのですが、ちょっとお高めなので、本当に曲間とちゃんとファイルを作れるソフトならどれでも良いや。という考えでこれにしました。DDPは、音質は良いですがしっかり学んで作らないとなので、これからもっと勉強して作ろうと思います。皆さんももし使っている方いたら、お話ししませんか?情報交換したいです。よろしくお願いいたします。本日も読んでいただいて、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 29Aug
    • SSL G Series Stereo Compressorが欲しい。

      先日、久しぶりに平塚にあるフリースタジオ湘南へ行き、レコーディングをした時、夜にラフのミックスを作ってみた時に、せっかくSSL Gシリーズの卓があるので、マスターコンプを通してミックスを落としてみると、音がめちゃくちゃよかったんです。当たり前ですが、これはWAVESのSSL Gシリーズのプラグインをいつも使っているから余計に感じてしまいました。やっぱり本物のコンプ、何よりアナログのコンプはすごいんだなと改めて感じてしまい、今欲しいものの一つにランクインしてしまいました。XLogic X-Rack Stereo Bus Compressor Moduleやっぱ、アナログを一つ通すと違うと感じてしまうほど、自分の耳が肥えたのかわかりませんが、音は歴然でした。最後にかけたいコンプです。イコライザーとかも、やっぱりかかり具合が違うので、しっかりお金を稼いで、この辺りの商品を買って、またグレードアップできたらいいなと思っております^^話は変わって今年もあと2ヶ月後には、Inter Beeの季節ですね。今年も行って、また機材の変化を楽しみたいと思います。今日も読んでいただいてありがとうございました。

  • 27Aug
    • iiyama ProLite XU2290HS-2

      2000年代に入ってから、やはりパソコンのレコーディングになり、耳も大切ですが、「目」も大切になってきました。中古で買ったパソコンのディスプレイが、かなり画面が見えずらくなってきたため、iiyama ProLite XU2290HS-2を購入しました。私がこれを選んだ理由としては、目に優しい、値段、エコ、画面の大きさ。ここを重点的に考えました。ブルーライトカットモードが搭載されているディスプレイなので、長時間使っていても目が疲れません。そして、電力もエコモードが3種類付いていて、電気代にも優しいです。そして、画面の大きさは私は21.5インチを選びました。普通にデスクワークですと、大きな画面で近いところで見ると目を上下左右に動かしすぎて疲れてしまうらしく、目の移動を少なくするために21.5インチにしました。あと、入力端子ですが、音声はミニジャック入力であります。私は使っておりません。映像端子ではHDMI端子×1、DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力になり、充実していると思います。あと、IPSパネルということで、高画質らしいです。とても綺麗で鮮明で、私は買って正解でした。作業もとてもスムーズです。私はamazonで買いまして、お値段もリーズナブル。ぜひ、今パソコンディスプレイでご検討の方は、参考にしてみていただければと思います!本日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 26Aug
    • ライブレコーディング。マルチケーブルについて。

      最近、少しずつ増えてきたライブレコーディング。知り合いの足立友一さんという方が、VJや色々マルチにご活躍しているのですが、実はケーブル職人さんで、ものすごく素敵なケーブルを作る方です。知り合ったのは、トロンボーンプレーヤーの湯浅佳代子さんのお知り合いの方で、湯浅さんのレコーディングの時に、スタジオにいらっしゃった方です。ライブレコーディングのために、マルチケーブルが欲しく、その方に8chのマルチケーブル15m2本をお願いして作っていただきました。ものすごく親身に考えてくださり、本当は16chの1本でケーブルを作っていただきたいとお願いしたのですが、「多分、8ch2本のほうが、使い勝手も良いと思います。8chでマイクが済むなら、1本持っていけば良いので。」あと、ケーブルのメーカーも色々選べて、ベルデン、カナレ、モガミ。主流はこれですが、結果私はモガミで作っていただくことをお願いしました。モガミは、湯浅さんのレコーディングの時に、スタジオにケーブルがなかったので、ケーブルを作るにあたって、どれが音が良いかを足立さんと2人で実験した思い出があります。やっぱり、メーカーによって音が違うんです。3社とも。結果良いですね!となったのはモガミでした。今、そのマルチケーブルは、ライブレコーディングに、PAオペレートにとても重宝しています。オーダーメイドのケーブル、とても嬉しいです。大切にしたいです。足立さんとの出会いは、本当にうれしかったです。本日も読んでいただいてありがとうございました。

      2
      テーマ:
  • 22Jun
    • sonnox inflator。

      最近、何かと挟んでしまうプラグイン、sonnox inflator。これが、ものすごく良いんです。コンプでもない、けど、存在感が超出る。例えば、ウッドベースとか、挟んで30%くらいかけてあげたりすると、それだけで存在感が出ます。ドラムも、いろいろ調節してAUXトラックでまとめてあげて、そこに挟んで30%以下くらいかけてあげると、あら不思議。ものすごい粒立ち。もちろん、これは下ごしらえの音色調整をしてからかけています。ふりかけとまでは言いませんが、とても良いアクセントになります。やっぱりsonnoxって、音良いな〜。と改めて実感。みなさんもおためしください!本日も読んでいただいて誠にありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 30May
    • ソフトウェアや機材は、お金を出してでも買うべきと思います。

      お久しぶりです。5月も最後になりましたね。最近、プラグインや、機材を買って感じることは、お金を出してでも、欲しいプラグインや機材は買うべきだと思います。なぜかというと、絶対に音に反映するからです。サンレコなどで掲載される記事などで、「買いたいけど、お金かかるな。」と思っていると思いますが、飲み代を削れば、実はそんなに高くないお買い物だったりします。きちんと貯金をして、買いたい機材を買う。飲み代で液体としてなくなったお金が、一生使える機材に変わるのです。借金をするまで買えというのは間違えで、生活できる範囲でお金を貯めて買う。ソフトウェアなら、バーゲンもありますので、その時に安く買うなど、絶対に今後の音に変わるものとしたものがあったら、絶対に買うべきです。なーんて、最近思うのは、プラグインを買って使ってみて、わあ、これは劇的に変わったな!と思うことが増えたからです。騙されたと思って、実行してみてください。今後の音楽人生に大きく良い影響が生まれます。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 25Mar
    • マイクセッティングで録れる音は、日々一期一会。

      昨日、私が録音をしていますRASTEINというバンドのヴォーカルのチモシーさんという方にお誘いをいただいて、飲み会の席に参加をしました。その時にお話したことで、すごく印象に残ったのは、「マイクセッティングは、毎日同じでも、気候や場所、湿度も変わるので、一期一会なんですよね。」この言葉、本当にエンジニアとして深く共感できる部分がありました。特に、「一期一会」その前まではいつもわかっていましたが、この一期一会というキーワードで、普段普通に思っていたことにとても重みを感じてしまった私がいました。多分ミュージシャンの方にも共感できる部分があるかもしれません。今の自分の音、プレイを録音して作品にする。気になったろころがあっても、プロデューサーにこれがいいよ!と言われてそれが作品になったり。でも、その出してしまった音も、「一期一会」なので、そこでどうするかを瞬時に考えて作品にしていく。音との「一期一会」最近は直して直して、発売するのが常なので、改めて一つ一つ、私もマイクセッティング、ミックスをよく考えながら、その一期一会の奇跡を求めて、日々作品を生み出していこうと思います。今日は少し、精神論的な話でした。次回は機材のお話しでもしようかな。今日も読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 02Mar
    • ドラムをタイトに出したかったら、コンプではなくゲートをかける。うまく使ってゲートを開こう!

      私はドラムにコンプをあまりかけません。たまにかけることもありますが、基本はかけないです。なぜかと言うと、コンプをかけると、音が潰れていくからです。使った方が良い時もありますので、そう言う時は使いますが、かけてもほんの少しです。もし、タイトにキックやスネア、ハイハット、タムなど、個々にしっかり出したかったら、どうしたら良いでしょう。根本的なところから考えていくと、まずマイキングが大事です。マイクを立てる場所で、コンプが必要なくなる音を作り出す。これがまず第一。第二に必要なのは、イコライザーを使ってタイトな音を作り上げる。マイクだけでは出せない感触を、イコライジングでバキッと作り上げる。これが大切。ハイハットなどはハイパスフィルターなどを使って他の音の被りをそぎ落として解決。そして、第三、ゲートをかけて、キックやスネアが来た時だけゲートを開くようにする。タムなどは、波形で出てくるところだけ出して、あとは切る。これで、相当スッキリすると思います。私はwavesのSSL4000コレクションのEシリーズのゲートをかけていたりすることがあります。コンプはほぼ使いません。これをすることで、音の粒立ちはかなり変わると思います。本日も読んでいただいてありがとうございました。

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。