テーマ:

アニプレックス
天元突破グレンラガン 7

■日常の延長線上にあるマクロの決断


キタン法務局長が、命をかけ、妹たちを逃がすために一人残った。


やられる寸前、昔の仲間がガンメンで助けに入る。



「すまん、子供を預けていたんで、遅れちまった」


「生活感あふれるセリフだぜー。」

(キタン)



このシーンえらく感動した。


見事だなーと思う。


こういった人類の最終戦争を扱った脚本では、「すべての個に優先されて全体が優先される」というドラマツゥルギーが描かれる。それは、それで壮大で美しく、しかもマクロの「どうにもしようもない構造」から導かれるものが故に、ある種の免罪符を持っている。個を抹殺しても、切り捨てても、仕方がないという免罪符だ。


が、たとえば、他者のために命をかけようとするキタンも、それを助けようとする昔の仲間も、実は、、、生活があるんですよね。マクロの命題は、容易にミクロの個の次元を切り捨てるものだが、もともとそれは、「ミクロの小さな生活そのもの」を守るためだったはずなのに。


たとえ、人類の未来のために戦う戦闘員であろうとも、実は、生活があって・・・・その生活の、「個」の重さを知っているからこそ、彼らの行動が輝きを帯びるのです。


その部分を、ほんの少しのセリフにも感じるこういったセンスは、脚本うまいなーと思います。


というか感情移入しますね。僕も、マクロの決断すべきときは、ちゃんと公共性を理解した行動がとれる人間でありたいといつも思いますが、、、でも、子供預けなきゃ、そりゃー駆けつけられないし奥さん守らにゃーならないし、、、そういうものに束縛されている行動だからこそ、その行動に価値があるんだよね。束縛がない人が行動するのは当然だもの。


■選択肢を奪われた指導者の全体主義への飛躍


指導者、として考えるならば、たぶんシモンもロシウも、無能なのだ。このようなことは、螺旋王が死んだ時点、革命が成立した時点ですべてわかっていなければならなかったはずだ。指導者というものには、そういう責務があるのだ。ましてや、螺旋王の最後の言葉で、可能性は理解していたはずなのだから。


けど、、、わかっている。それは、神の視点から俯瞰してい論評するものの傲慢さなのだ。歴史を安全な立場から眺める僕らは、いつもさかしらに、偉そうなことをいうものだ。


しかし・・・・




人間は、たいてい、「もうどうしようもない」状況になって初めて、現実を理解する。また追い詰められた状況で、権力を渡される場合が多いのだ。



だから、「そこ」から、、、、撤退戦のような状況からどうやって、正しい手打てるかが指導者に要求されるのだ。



決断・・・・権力を持つ者の意思決定は、選択肢を奪われた状況で要求されるとても過酷なものがとても多い。




ほんもの指導者は、


①選択肢が奪われない状況こそを作り出すこと、またその状況を指導者になる前からオルタナティヴな選択肢を準備していくこと


もしくは、


②圧倒的に追い込まれた、選択肢のない状況で、第三の選択肢を探し出せること


なのだとは思う。



が・・・・そんなことは、本当に不可能なのだ。


仲間を見殺しにして切り捨てなければ、人類が滅びる状況で、人類の過半を皆殺しにする責任を、全体主義的(=民主的な手続きをする暇なしに)決断しなければならないもんなのだ。



ロシウの手の震えに、胸が迫った。



それ以外の何が、なにを、僕らは、選択できるというのだ!


■参考記事


19話 後手に回るプロジェクトリーダーの悲哀~ロシウくんの苦労に感情移入
http://ameblo.jp/petronius/entry-10071838736.html
19話 『生き残るんだどんな手段を使っても』~生真面目なエリートは、全体主義的思考に走りがち

http://ameblo.jp/petronius/theme-10000273916.html
17話 『あなたは何もわかっていない』 革命軍が秩序を打ち立てる時
http://ameblo.jp/petronius/entry-10069642744.html
11話「シモン手をどけて/何がそんなに心が震えるのだろうか?
http://ameblo.jp/petronius/entry-10067598169.html
いつだって俺の強がりを支えてくれたのはあいつなんだ
http://ameblo.jp/petronius/entry-10060155418.html
セリフだけでこれだけ熱くさせてくれるのも、なかなかないね
http://ameblo.jp/petronius/entry-10055915786.html
グレンラガン見はじめています!
http://ameblo.jp/petronius/entry-10052009528.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

petroniusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。