アージュは何でそんなに嫌われるのか? | 旧館:物語三昧~できればより深く物語を楽しむために

>意外と純粋な人というか、ああいうメロドラマに弱い人って多いんじゃないかと。だから僕は初めてエロゲをする人が君望をやりたいって言うなら止めません。わりと無難な選択肢じゃないかと思う。


>ああ、なんか褒めてしまっているけど、僕ほんとはアージュのゲーム大嫌い*3なんですよ。マブラヴもオルタもそれなりに楽しんだけど、やっぱりどっちも非常にアージュらしい話だったので、たぶん僕はもう二度とアージュのゲームはやらない。

 たしかに面白いことは面白いんだけどさ、結局「序章が終わって本編が始まる場面を、いきなりセックスの描写から始めるいやらしさ、気持ち悪さ」がアージュのシナリオの本質なんだもんなあ。


泣けるか泣けないかは問題じゃない
http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20070523/1179922464
「敷居の先住民」さんより

     

きみはエロゲで泣けるか?Something Orangeより
http://d.hatena.ne.jp/kaien/20070522/p2


■アージュへの嫌悪は???~ソープドラマとあざとさなのかなぁ?


ほほう(キラーん!!)。SomethingOrageの海燕さんについて書かれていたので、読んでいたのですが・・・・うむ、、、実は、何人かにアージュは凄い嫌い(理由は説明されておりません)と吐き捨てるように言われて話がおわったので、アセティツクシルバーのはしくんのような信者もいれば、こういう反対方向に嫌悪する人も実は多いようで、これは興味深い。どうも、かなり広範に嫌いな人が多いようです。


いや、僕はエロゲー始めたばかりで歴史は知らないし、媒体自体に思い入れもないので「そもそもエロゲーとは?」とか「泣くことに価値があるのか?」とかいきなり議論されても、実は全くついていけない(笑)。


そういえば、前回オフ会で、エロゲーについて神的な人々の集まりで話していた時に、、、自分の知識量と体験の少なさに恥じ入るように落ちこみました。ふつーにしゃべってはいたが、ダメだめなのは十分認識しました。


ああっ!!!って慟哭。。。


基礎データの積み重ねのないところに、真のイノヴェーションなし!とか思った。修行が足りませんね、僕は。いやーある程度上位分くらいはこなさないと、さびしいっすよね。実際には、ライトノベルも、この半年ぐらい読んでいるだけで、ほとんど知らないんだよね。ほんとうは、物語三昧なんて書いているくせに、物語三昧には生きていない。底辺から確認しているわけではなくて上澄みの部分をすくっている自分が、少しヘタレで…さびしいです。


でも、知らないのは寂しいし、知ると面白いので、いま頑張っている最中。(・・・・シゴトも絶好調に忙しいのに…(苦笑))。まーでも時間ななんとかなるもんですよ。時間はつくるものだから。


ちなみにライトノベルでは、REVさんを師匠と仰ぐべきだと最近自分の中で、大きなムーヴメントが・・・。


何にでも師匠は必要ですよ、師匠は。


REVの日記 @はてな
http://d.hatena.ne.jp/REV/


いや、それはどーでもいいことなんですが(笑)。


あっ、ちなみにエロゲーで泣いたことはありません。いまのところ。割と涙腺緩い方ではあるんですが・・・。




■アージュへの嫌悪は???~ソープドラマとあざとさなのかなぁ?②


まだ仮説段階。さっぱりわからない。けっこうよかったもん。ただ確かに、ソープドラマという批判は正当な気がする。ようは心に残らない。僕も感動したしたかきながら最初の感想が、「動物的快楽ボタンの連打」というマイナスニュアンスを含むコメントだもんなー。


そもそもアージュの作品単体のテクスト評価よりは、上記の敷居の先住民さんのように、ブロガーや評者の態度というか姿勢の方が気になる。なぜ、そういう態度・・・わざわざ取り上げても否定しなければならないのか?って部分。


嫌いなら無視すればいいじゃん、とか僕は思う。


けれども、なんとなく僕もこの人の意見は、賛成的な部分があって…たぶん二度とやり返さないというのには、大賛成なんだよなー。


Fateが何度も何度もやりたいと思わせるのに比較して。


さ~もう少し考えるか。


 

■関連記事の紹介


『君が望む永遠』 BY アージュ 動物的快楽ボタンの連打~マクロがあまりに消失しているこ③
http://ameblo.jp/petronius/entry-10033460181.html   


『君が望む永遠』 BY アージュ 水月の脚本が一番しっくりくるなー②
http://ameblo.jp/petronius/entry-10033440649.html


『君が望む永遠』 BY アージュ この脚本そのままでフジテレビの月9になるよ!
http://ameblo.jp/petronius/entry-10032669858.html


不可能性への挑戦としてのロマンチシズム~なぜ韓国ドラマが盛り上がったか?
http://ameblo.jp/petronius/entry-10005550854.html


『雲のむこう、約束の場所』/『ほしのこえ』新海誠監督
http://ameblo.jp/petronius/entry-10001626726.html


『耳をすませば』 近藤喜文監督/せつないほどピュアな憧れ・・・それは、現代の若者には罪悪かも
http://petronius.ameblo.jp/petronius/entry-10009979399.html


『眉山』 さだまさし原作 犬童一心監督 やはりマクロが消失している物語
http://ameblo.jp/petronius/entry-10034192312.html