ペット火葬で思う事 | ペットの終活 情報ブログ 埼玉ペット火葬

ペットの終活 情報ブログ 埼玉ペット火葬

10年前に2頭の愛犬を亡くし葬儀を終えた後、つくづく「ペット終活」の大切さを知りました。
いつか訪れるペットの最期を受け入れられるような情報をブログにしたいと思っています。
ペットの終活 はライフテースト株式会社の商標登録です。 2019.7

当社は飼い主さん宅まで専用棺でペットちゃんをお迎えに伺い納棺をしていただきます。

最期のお別れをしていただき当社の敷地まで運び火葬を執り行いそのご再び飼い主さん宅までご返骨に。

 

同業者さんからは時間の無駄とか経費の無駄とかご意見をいただきますが、埼玉という土地柄飼い主さん宅の駐車場での火葬はほとんでできません。

 

また、開業以来公園や河川敷、駐車場などでの移動火葬車での火葬はNGとしています。

 

そこで当社は

飼い主さん宅にお迎え➡当社敷地で火葬➡飼い主さん宅へご返骨

という流れを取っています。

 

ネットでは低価格の火葬業者さんが広告をあげてしのぎを削っています。

当然、当社の価格では太刀打ちできません。

 

先日、同業(当社と同レベル)の代表と意見交換をしましたがここまで大手が低料金で運営していると我々のような規模ではサービスを前面に出しても飼い主さんには受け入れられず厳しいのではという事で一致。

 

残念ではありますが、今まで当社なりの営業方針でペット火葬を展開していましたが、人材の問題や今後の発展を考えるとこの辺りで手を引くことも視野に。

今後、このまま低価格でペット火葬ビジネスを続けて行けばいずれ色々な面で歪がきてしまうのではと危惧するばかりです。

 

綺麗ごとかも知れませんが亡くなったペットちゃんたちをビジネスと割り切って扱うのだけは止めて欲しいものです。