ペットの心の声を通訳してお伝えします

 

アニマルコミュニケーターのあつこです

 

 

一日遅れの ボジョレーヌーボーを楽しみました^^

 

 

毎年

 

 

「史上最高のでき」と言う うたい文句に

 

毎年 同じこと言ってる~

 

ドンドン 美味しくなっていくの~~

 

どこまで美味しくなるわけ~と

 

突っ込みながらも

 

やっぱり 買ってしまいます

 

やはり

 

「史上最高の出来」でした^^

 

フルーティーで美味しかったです

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

 

思い込みを外しましょうというお話しです

 

 

 

私の趣味の1つに

 

宝塚観劇がありますが

 

 

最初は全然興味がありませんでした

 

 

友人が

 

「チケット取るから観にいきましょう」と

 

何度も誘ってもらったのですが

 

お断りしてばかりでした

 

 

私の中に

 

 

あの濃いお化粧が苦手

 

宝塚はお金持ちのおば様が観に行くもの

 

男役さんがカッコイイと言われても

女の人だし・・・

 

ミュージカルが苦手

 

 

 

こんな思い込みがありました

 

 

 

あるとき

 

トップスターさんの退団公演があり

10に年一度の逸材の人だから

これだけは観て

 

 

と誘われ

 

観にいくと

 

 

素晴らしいダンスと歌  舞台に

 

 

魅了されてしまい

 

 

あっという間に

 

宝塚への思い込みが

 

消えてしまいました

 

 

 

では どうして 思い込みが外れたのでしょうか?

 

 

行動したからです

 

 

宝塚がイマイチと思っていても

 

 

一度 観に行ってみる

 

 

行動することによって

 

 

思い込みの枠が外れました

 

 

 

 

今では 私のストレス解消

 

波動を上げるアイテムになりました

 

 

 

ペットちゃんに対しても

 

「この子はこんな子」という

 

思い込みはありませんか?

 

 

飼い主さんは

 

飼い主さんの目線で

 

ペットを見ています

 

 

思い込みを外して

 

ペットとお話ししてみると

 

たくさんの気づきがありますよ

 

受け取ったメッセージは

 

 

行動してみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

飼い主さんとペットが幸せになるお手伝いをしています

 

 

ペットの心の声を聴いてみませんか?

 

セッションの詳細はこちら★

 

 

 

 

ペットの気持ちがわかる仕組みは

 

★ こちら

 

ペットの気持ちキャッチするコツ

★ こちら

 

ペットの気持ちをキャッチするために大切なこと

★ こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットの心の声を通訳してお伝えします

 

アニマルコミュニケーターのあつこです

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

 

先ほどTVをつけましたら

 

「徹子の部屋」にタレントの泉アキさんが

出ていました

 

最後しか観られなかったのですが

 

こんな事をお話しされていました。

 

「病気になって 初めて気づいた

相手を変えるんじゃなくて

自分が変わればいいんだ

 

 

泉アキさんはお姑さんとの関係で

ずいぶんご苦労されたことを

面白おかしくお話しされているのを

拝見したことがありますが

 

 

ご自分が病気になって

ストレスをためない事が大切だと

お医者様から言われて

上記のことに気づかれたそうです

 

 

自分が変われば周りのひとが変わる

 

を実行されたら

 

お姑さんがどんどん変わっていかれたそうです

 

 

「病気になったことを感謝できる人は病気を克服していく」

 

と以前何かで読んだ記憶があります。

 

 

大病を患ったことがない私が言うのも

おこがましいと思いますが

 

こういう事ってあるのだなという気がします

 

 

私の周りでも病気になって悩む人がいますが

 

こんな事をいっていた友人がいます

 

 

「病気になったときは 何で私が?と思ったけど

病気になって 今までいかに幸せだったかに気づいた

周りの人にどれだけ支えられてきたかが分かった

病気にならなかったら当たり前と思って気づけなかったことに

たくさん気づけた」

 

 

こんな事を話してくれました。

 

 

この時

 

「あ、もう大丈夫だな!」って

思ったんです。

 

 

友人もすっかり元気になりました。

 

 

 

病気になった時に

 

はたして自分はこんな気持ちになれるだろうか?

と思いますが

 

 

やはり病気もアクシデントもすべて

無駄なことはひとつもなく

 

気づいて~という

天からのメッセージだと

受け取っています

 

 

この泉アキさんのお話しも

ホントに

最後のところしか見られなかったのも

 

私へのメッセージのような気もします

 

 

 

ペットのことでお悩みの飼い主さんも

 

ペットからのメッセージかもしれませんね

 

 

こんな事を考えさせられたお話しでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

飼い主さんとペットが幸せになるお手伝いをしています

 

 

ペットの心の声を聴いてみませんか?

 

セッションの詳細はこちら★

 

 

 

 

ペットの気持ちがわかる仕組みは

 

★ こちら

 

ペットの気持ちキャッチするコツ

★ こちら

 

ペットの気持ちをキャッチするために大切なこと

★ こちら

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

ペットの心の声を通訳してお伝えします

 

アニマルコミュニケーターのあつこです

 

 

今日はインフルエンザの予防接種をしてきました

 

 

「インフルエンザにかかるといけないから」と

 

いう意識の向け方ではなく

 

「予防接種したから 安心」と

 

意識の方向を整えました^^

 

 

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

 

いつもブログを拝読しています

 

ワタナベ薫さんが

 

ペットを迎えることについて

 

書いていらっしゃいます

 

 

命あるものを

 

家に迎えるということは

 

家族同然です

 

子育てと一緒で

 

思うようにならない躾

 

 

病気やケガをすれば

 

抱きかかえて

病院に飛び込む

 

 

亡きワンコの介護と

看取りをして

 

 

最後まで

責任をもって

命を守っていく

責任の重さを

痛いほど経験しました

 

ワンコが亡くなり

3年が過ぎましたが

 

なかなか次の子を迎えられずにいます

 

 

飼い主の私たち夫婦に

 

何があってもその後

お世話をしてくれるという約束を

娘たちと

真剣に話し合わなければ

飼うことはできません

 

 

薫さんが言われるように

 

ペットが自分より先に逝くことを喜びにしなければならない

 

ああ、そうだったんだな・・・と

 

今更ながら

 

しみじみと感じました

 

 

ペットを迎えようと思う方

 

是非 考えてみてくださいね