愛犬はママのこと、どのくらい好き?

 

どうしたらもっと愛犬の気を引けますか?

 

 

 

 

ズバリ、答えから言います

 

それは、

 

 

 

 

 

 

あなたが愛犬のことを気にするのを止めれば

 

愛犬はもっとママを気にしてくれるようになります!

 

 

 

 

これはどういうことでしょうか?

 

 

 

 

ママと愛犬の間には

 

とある「想いの法則」が常に存在しています

 

それは、

 

 

 

 

ママが愛犬のことを気にすればするほど

 

愛犬から気にされなくなる

 

 

 

 

ママが愛犬のことを気にしなくなればなるほど

 

愛犬から気にしてもらえるようになる

 

 

という法則なのです。

 

 

 

 

愛犬のことが大好きで、いつでも気にかけたい

 

ママさんにとっては切ないことですね。。

 

 

 

 

 

 

よくある話で言えば、

 

 

いつも私が愛犬のお世話をしているし

 

パパは一緒に居ることが少ないのに

 

 

「パパ、大好き大好き〜♡♪!」

 

 

と、

 

パパの言うことはよく聞く愛犬を横目に見ながら

 

 

「なんでそんなにパパが好きなの?」と

 

ママは首を傾げる。。

 

 

 

 

そんなパパは、

 

 

愛犬の気を引きたい!

 

もっと好かれたい!

 

 

などと思っていないので、愛犬から好かれるのです。

 

 

 

 

大事なので、もう1度言いますが

 

 

 

 

愛犬のことを気にすれば気にするほど

 

愛犬からは気にされなくなります。

 

 

 

 

要するに、

 

「小悪魔ママ」

 

になるといいんですね(笑

 

 

 

 

今回の話は

 

いろんなシチュエーションで言えることなのですが

 

 

例えば、

 

散歩で外を歩いているときに

 

グイグイ引っ張って歩いたり、言うことを聞かない愛犬は

 

ママのことなんて、全く気にしてない状態なんですよね。

 

 

 

 

想いの法則が逆転すれば

 

ママを気にして歩いてくれるようになるので

 

 

小手先のテクニックを使って気を引こうとするよりも

 

話が早かったりします。

 

 

 

 

ですが、

 

愛犬のことがとっても気になるママさんへ

 

 

「愛犬を気にしないでください。」

 

 

と言っても、なかなかムリな話。

 

 

「気にしない、気にしない、、」

 

 

と思いつつ、やっぱり気になる。。。

 

 

頭ではわかっていても、気持ちがついていかない。

 

 

 

 

これがいわゆる心グセ。

 

 

この心グセを直すとっておきの秘策があるのですが、、

 

それは?

 

 

 

 

 

 

タイムアウトです。

 

 

 

タイムアウト

 

私がよく口にしていることですが

 

それでも難しい、、という方もけっこういます。

 

 

そんな方のために、もう少し

 

「愛犬を想う気持ち」のしくみを紐解きたいと思いますが

 

それはまた別のお話で。