前回、

 

玄関チャイム、インターホンに吠えるときの

 

音慣らし練習について少し書きましたが

 

 

「チャイム音に吠えて困る」

 

というママさんは大変多いので、音慣らしも含めた

 

来客上手になる方法の1つをご紹介します。

 

 

 

 

チャイム音が鳴ると愛犬が吠えるというのは、

 

 

 

 

チャイム音 → ママが反応する

 

→ 誰か来る

 

 

 

 

この流れを学習しているからですね。

 

 

なので、

 

チャイム音は愛犬にとって

 

「イベント発生」の合図になっています。

 

 

 

 

ですから、

 

この流れを変えるべく、次のように

 

「イベントは発生しない」ことを学習させます。

 

 

 

 

チャイム音 → ママは無反応

 

→ 何も起こらない

 

 

 

 

これは、実際の来客では出来ないため

 

事前練習で仕込んでおく必要があります。

 

 

「チャイムで吠えるけどコマンドは従う」という場合も

 

これでステップアップできます

 

 

 

 

◆ チャイム音 → タイムアウト 

 

 

◆ チャイム音 → タイムアウト

 

→(全く吠えなければ)OK通知 

 

 

 

 

この練習を繰り返すことによって

 

愛犬の吠えない行動を引き出すことができます。

 

 

今回もポイントは タイムアウト です。

 

 

 

 

吠え問題をこじらせて

 

吠え・興奮がひどくなっている場合には

 

愛犬がより成功しやすいように、昨日の記事

 

「好ましい行動を引き出す工夫」をおおいに活用してください。

 

 

 

 

ここで1つお伝えしておくと

 

吠え、興奮問題をこじらせるときというのは

 

 

 

 

コマンド連発、叱る、小言、愛犬を追うなど

 

愛犬の行動に対して

 

ママのリアクション(反応)が多すぎることが考えられます。

 

 

 

 

自分はそんなつもりがなくても

 

犬に対して余計になっていることもあるのです。

 

 

余計な反応をタイムアウトに変え

 

自分が反応すべきタイミングを見極めましょう。

 

 

 

 

練習用のチャイム音は、フリー効果音のサイトだけでなく

 

実音さながらの音源がYouTubeにも上がっています

 

便利な時代になりましたね、使えるものは使っていきましょう。

 

 

練習音でうまく出来るようになったら

 

家族に協力してもらって、実際のチャイムで練習を行います。

 

 

 

 

過去に私が別ブログで書いたものですが

 

来客上手の練習手順を詳しく書いた記事があります。

 

 

(今となっては事細かく書くのは大変なので 苦笑)

 

練習してみよう!という方はぜひこちらを参考ください

 

 

ピンポン吠えを改善するための3つのステップ1

 

ピンポン吠えを改善するための3つのステップ2

 

ピンポン吠えを改善するための3つのステップ3

 

 

 

 

「チャイム吠え」と同じくらい

 

 「散歩中に人や犬に対して吠える」ことがお困りのママも多いので

 

お散歩上手になる方法も書きたいと思いますが

 

それはまた、別のお話で。