今更?4歳でBCG予防接種 | ニューヨーク生活思い出日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ニューヨーク生活思い出日記

2014年末ニューヨークに引っ越しました
ニューヨークでの生活を綴っていきます
2015年10月出産しました♪

先日、4歳の娘と2歳の息子にBCGを打ってきました!!
帰国してからコロナのことがあって小児科に行くのも躊躇していたので緊急事態宣言解除と幼稚園が始まると言うことで、ついに!!

BCG、アメリカでは打ちません。打ってるのがわかると幼稚園等に入るのにレントゲン撮りに行かされることがあったり、妊婦さんでも同じことを言われたりすることがあったり厄介です。
私は跡がほぼ残ってないのですが、中には目立つ人がいますよね。その日本人ママは産婦人科の先生に「見なかったことにする」と言われたそうです笑


日本ではBCGは1歳未満に接種するものなので、色々調べて迷っていて、小児科に電話して、他にも受けたい予防接種があったので、取り敢えずBCG以外の予防接種の予約をして、その時に先生と相談と言うことになりました。

先生にはちゃんと私の話が伝わっていて、診察室に入るなり先生はBCGについて話をしてくれました。
先生「コロナのことがなければ、この年齢になっていたら打たないんだけどね。コロナにBCGが効くかもなんて言われていますよね。それについては、まだ研究段階でこれからわかってくることだから、まだわからないです。」
「準備はしておいたのでご希望であれば今日、打つこともできます。」

私「BCGを打ったからと言って結核にかからないわけじゃないですよね。」
先生「そうですね。BCGは幼い頃の結核、結核性髄膜炎の予防、重症化の予防に効果があります。」

私「先生だったら打ちますか?」
先生「もし、私の子供が同じ状況だったら打ちます。コロナに効くかはまだわからないけど、その可能性があるんだったらね。小学生くらいまで打ってた時代もありますしね。」

私「じゃあよろしくお願いします。」
先生「他の生ワクチンを今日打っちゃうと27日間BCGが打てなくなるから、今日BCGを先にやってしまった方が良いと思います。」

とこんな感じの会話をしまして、2人ともBCGを接種しました。
これで安心と言うわけではないだろうけど、やれることはやっておこうってことで!!


ちなみに他のワクチンとは娘が日本脳炎、息子がポリオと水疱瘡。
息子のポリオの4回目も水疱瘡の2回目はアメリカでは4歳にやるのが標準ですが、日本ではもう少し早めなので、日本では遅れて接種という形です。
BCG以外は役所の保健担当に電話をしたら予診票を出してくれて無料でしたルンルン

この日は娘が日本脳炎1回目、息子がポリオ4回目を先に打って、次にBCG。
おばあちゃんと一緒に行ったのですが、もし私1人だったら、2人同時は無理だったなー笑い泣き

娘は前回のインフルエンザ、全く泣かなかったので余裕かと思いきや、日本脳炎で騒ぎまくりましたよえーん
息子はポカーンと笑

BCGは息子を先に。打ってから乾くまでどこにも触れないようにして待たないといけないので、押さえつけられたのが嫌みたいで暴れましたが、看護師さんが反対の手だけで出来るおもちゃを持ってきてくれて息子は大人しく終了ニコニコ

娘はもう始める前から大暴れでアセアセ本当に大変でしたアセアセ
看護師さんによるとBCGの方が痛くないらしいのですが、薬に触れなないように押さえつけないといけないのでそれが…。

また約1ヶ月後にワクチンと思うと…思いやられます。はぁーショック