「手に持つマスク」を作ってみた | ぷち*はあと ~ハンドメイド大好き~
新型コロナウイルスに関する情報について

ぷち*はあと ~ハンドメイド大好き~

ワイヤーレース、リリアンdeモールAnimal、100均リメイク

先日ニュースで、食事中にお喋りする時に使う「手に持つマスク」なるものが紹介されていました。(商品化されているものではないようでしたが)

今やコロナ対策で食事中のお喋りは制限されていますが、コース料理や懐石など、美味しい料理と共にお喋りやゆったりとした時の流れを楽しむ食事もありますよね。
それを提供するお店も。

そんなお店を応援するグッズだと思うのですが、いつものように賛否両論。

コロナに対する危機感や警戒度は人によって違うのは確かです。

身近な人がコロナ感染した方、家族に高齢者や持病の家族がいる人、そして、おお客が減って困っている飲食店にとっては、藁にもすがりたい思いでしょう。

なので、やみくもに「気にし過ぎ」「そこまでしたくない」と嘲笑するのはどうかと・・
もちろん、そう思うのは自由です。でも、わざわざ批判しなくてもいいのに。

という私は、「なるほど!!」と思って、どうせなら使い捨てマスクを簡単に脱着できるフレームがあれば、便利じゃない?と作ってみました。




内側はこんな感じで、簡単に装着できます。
  

置いた時、机に触れないので、衛生的です。

名付けて、「ハンディマスクフレーム」照れ

作りたい!っていう奇特な方いらっしゃるようでしたら後日、サイズや作り方、ご紹介しますね😊

こんなもの使わなくても、おしゃべりと食事を気兼ねなく同時に楽しめる日常に早く戻りますように!