大宮駅の地下通路 | フレースエーの草花のブログ

フレースエーの草花のブログ

出歩いてみたもの、集めたもの、よかったと思うもの。
少しへんかもしれませんが。

写真は かつて大宮駅の下にあった地下通路です。


大宮駅南口乗り換え通路で、エキュートの改装している囲いに昔の写真がいくつか掲示されてて、

その中の1枚です。

新幹線ができる前は、線路上に自由通路がなく、この地下道か大栄橋をとおり東西を行き来しました。

この通路は、東口は南街入口近くの交番あたりに入口があったと思います。

当時西口は今のようなデパートやショッピングビルはなく、ごちゃごちゃした商店街がありました。


バスの終点も、駅前広場が狭いため、西武バスだと少し離れた(多分そごうの西よりあたり)の

商工会館前が終点/始点だったと記憶しています。

長距離バスも多く、鶴瀬駅経由所沢駅、北福岡経由所沢駅、治水橋経由本川越駅、

西遊馬経由本川越駅と4系統ありました。


今残っているのは、北福岡経由所沢駅のみ、西遊馬経由本川越駅は途中で乗り換えれば行けますが、

治水橋経由本川越駅は全くなくない。

鶴瀬駅経由所沢駅は一時まったくなくなりましたが、途中までは最近復活しています。


昨日のせた京王線の緑色の電車、本当に昨日が走り始めだったようです(ホームページによる)

たった3駅片道乗っただけなのに、見ることができるのは本当に幸運でした。