余命宣告を受けたミミちゃん | ペットカイロがワンちゃんを救う!手術も薬も使わない自然で安全なペット理学療法

ペットカイロがワンちゃんを救う!手術も薬も使わない自然で安全なペット理学療法

ペットカイロマスターとげぬき(東京巣鴨)・ペットカイロマスター宝塚(兵庫県宝塚市)スタッフの私がペットカイロ施術のレポートなどを通して、ペットカイロの素晴らしさをお伝えします!


テーマ:


〇ミミちゃんは、ダックス&マルチーズのミックス犬(11歳と半年)です。

{4BA1EBA3-55DE-433D-B876-0E2C1A861BFF}


先日、久々にペットカイロをご予約頂き、お話をしていると…お 
実はミミが末期ガンで、残念ですが!とショックなことに余命宣告を受けてしまったとの事でした。

セカンドオピニオンと思い3ヶ所動物病院は行ってみたそうですが、結果は変わらず、
お母さんはガンという診断を受け止めなければ!と自分にいいきかせておりました。

そこでタイミングよく院長の施術を受けることになり、触診した所…

ガンではなく、気管虚脱と関節のズレ(股関節、肩)などが原因で、内臓が下がってしまい結果…前重心になり、気管がかなり狭くなってしまい温度調節が出来ず、夜になると呼吸が苦しくなっていたようです!

内臓が下がるという事は、それぞれの臓器の働きが悪くなって不調を起こしているということでした。
{A4A31809-3E86-4689-B182-ABB84A31BA49}



3ヶ所の動物病院で、ガンと診断されたミミちゃんは、ペットカイロの施術が終わると呼吸が深くなり、久しぶりにこんなに落ちついたミミちゃんを見たと喜んでお帰りになられました。

{AB51027B-627C-4370-BAEE-07CE4F89D4D5}


ガンと診断されたワンコたちがペットカイロに、たくさんこられます。
 しかし、そうでないことも今まで何回もありました。
手術や、たくさんの薬を飲む前にまずペットカイロにご相談ください。



ペットカイロマスターズ協会staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス