ペットと飼い主の心のナビゲーター

ペットブリス 代官山主催

舟山萩恵(Hagie)です。

 

 

 

愛するがゆえに

強く抱きしめすぎちゃって

過保護とか過干渉になり

 

愛し過ぎるがするがゆえに

大切な事を見失ったり

相手を縛ってしまう

 

 

大切な存在が不自由さを感じ

心が離れて行ってしまうような

そんな愛し方はしていませんか?

 

 

どんな人が好きですか?

どんな人と一緒にいたいですか?

 

自分の気持を理解してくれない人や

自分を信頼してくれていない人と

一緒にいるのはストレスですよね。

 

 

子供や恋人や

自分の大切な人たちから

愛される自分ですか?

 

もちろんそれは、

ペットちゃんたちも同じです。

 

一緒にいる事が幸せな関係なら

縛らなくたって、そばにいてくれる

 

一緒にいる事が幸せな関係なら

ストレスが溜まったりしない

 

 

お互いを信頼し合える関係が

お互いが幸せでいられる日常を

引き寄せてきます。

 

 

 

相手を信頼し、手放す事。

 

 

先代犬のレネの話ですが

1歳くらいまで、

お留守番はゲージの中でした。

 

今から、15年近く前の話なので

私自身も今より無知で(苦笑)

 

ワンコの家族は6代目でしたが

初めて大型犬オーナーになって

アニマルコミュニケーションも

知らなかった頃のお話です。

 

 

ある日、ドッグトレーナーに

ゲージには入れず

フリーでお留守番をさせましょう

と提案をされ

「・・・え?????」

 

大型犬(ラブラド―ル)だから

どこでも手が届きそうだし・・・

好き勝手してお部屋を荒らす!

と、思っていたし

 

ある意味、ゲージに入れるのは

隔離という感じで(笑)

 

なので、この頃の私には

結構、勇気がいる決断でした。

 

 

・・・が、魔法が起きました(爆笑)

 

 

 

お部屋を荒らすどころか

とてもお利口さんに

フリーでお留守番をしてくれました。

 

 

フリーのお留守番が可能になったら

レネに不自由を感じさせる事無く

自由に過ごさせる事が出来る♪

 

トイレの我慢も

喉の渇きの我慢もさせなくて済む♪

お昼寝だってソファーを独り占め

 

 

私の都合で

レネにお留守番をしてもらうのだから

出来るだけ快適に過ごしていてほしい

 

お互いにとっての

大きなWin Winのゲットです❤

 

 

それからは、

お利口さんなレネのおかげで

安心して外出が出来るし

何と言っても、

お家に帰るのがとても楽しみに。

 

フリーのレネは玄関で待っていて

私の帰宅を大歓迎で迎えてくれる♪

 

 

飼い主の気持1つで

ハッピーのミラクルが起きちゃう

 

キーワードは

『信頼し、手放す』

 

詳しく知りたい方は是非

8月のセッションワーク

『More Happiness♪うちの子からのギフトを受け取る』

でお待ちしています。

 

 

もっともっと、

ペットとの日常は楽しめる!

いでもお手伝いいたします♪

 

 

ペットブリスのホームページへ

 

 

お知らせ


8月開催のレッスンワーク参加者募集中です。
飼い主さんのための アニマルコミュニケーションクラス

 

8月生&9月集中講座募集中です。

アニマルコミュニケーター養成講座

 

自分とうちの子の心の真実を紐解きませんか?

8月の『私&ペットの数秘学』

ペットブリスのホームページへ