ペットと飼い主の心のナビゲーター

ペットブリス 代官山主催

舟山萩恵(Hagie)です。

 

 

言葉を持たない動物たちとの
コミュニケーションって
難しいと思われがちですが
言葉が通じる相手との間にも
心が通じない事、ありますよね。   
  
誤解や勘違い、それから嘘・・・
言葉が通じる事で
生まれる問題も多々ありで

 

言葉が通じる相手とだからこそ
心を通わせる事が

難しい場合もあります。

 


  

 
私たちの日常の

見の周りを見渡した時

言葉を持たない存在は

動物だけではありません。

 

私のサポートアイテムである

アロマも、もちろんしゃべりません。

 

 

動物、そしてアロマ・・・

言葉を持たない存在たちが素敵なのは

コミュニケーションに嘘がない事。
 

 

例えばペットたち
あるがままを素直に受け入れ
あるがままを正直に伝えて来ます。  
  
ピュアで真っ直ぐなので
私達のハートへどんどん侵入して
飼い主の懐にすっぽり入り込んでしまう。
    
その無邪気な愛に私達は癒される

 

 

アロマは?

 

 

状況に対して素直に反応し

私たちが意図していなくても
必要な場所へと浸透し
最善を尽してくれます。

 

 


刹那的に生きる訳にはいかない

そんな私たちは、時に
過去や未来を思考しながら過ごし
大切な今がお留守になる事もしばしば。

    

 

その私たちの事を
動物、そしてアロマは
『今、この瞬間』へと連れ戻し
意識のタイムラインに
『Here & Now』を届けてくれます。
   

 

動物とアロマのコミュニケーション
大きな共通点は
ハートに語り掛けて来るところ。

 

 

魅かれる香り
何か感じる香り
んん!?と直感が知らせる香り

 
『アロマが声を掛けてきた♪』

 

私はそう思って
そのガイドに素直に従い
オイルを使ったりしています。
  

 

ここ数日、
止まらない謎の咳と
上がらない気持ちに
直感で、メリッサが閃いて ♪
 

メリッサを初めて使った時
なぜか懐かしい感覚が広がり
ハートがゾワゾワ~っ(笑)

  
そのゾワゾワ~は
とっても心地よくハートを刺激し
静かに、深い所から
ワクワクときめいてくる感覚でした。
  
それからはメリッサを使うと
なにかいい事がありそうな予感や
素敵なフィーリングで包まれます。

  

メリッサの香りは
フローラル系なのに
レモンの様な爽快感があります。


    

 

別名レモンバーム
古くから長寿のハーブとして
若返り薬とか万能薬と信じられ
使われてきた歴史も。
  
ロズマリン酸(ポリフェノール)が
豊富に含まれるメリッサは
エイジングケアのサポーター♪
  
  
今日の私の『Here & Now』は
『ホワイトアンジェリカ』

 

 

メリッサはもちろん、 
イランイランやローズも入った
贅沢ブレンドオイル。

  
今日もメリッサから
素敵なフィーリングを沢山受け取り
クリアリングとヒーリング
  
それだけでも十分なのですが
その後に私は
愛犬ネルと思いっきりハグ
  

アロマ&ペット、そして自分
このスペシャルなトリニティの
ハートフルシェアリングは
最高のパワーチャージです。

 

 

ペットブリスのホームページへ

 

ペットブリスのホームページへ