ペットと飼い主の心のナビゲーター

ペットブリス 代官山主催

舟山萩恵(Hagie)です。

 

 

ここち良い日差しのこの季節

我が家の愛犬ネルは

気持ちよさそうにお昼寝しています。

 

お散歩で日差しを浴び

日余りでお昼寝して日差しを浴び

さんざん日差しを浴びたネルの頭は

お日様の匂いがします(笑)

 

そのネルの頭の匂いが大好きな私❤

飼い主さんにも同意見の方が多い♪

 

 

 

 

春にしか芽吹かない花々が

あちこちに咲き始めると

花の香りが漂い始めますよね。

私にとって、その香りは

『春ですよー』という季節からの声。

 

五感も目覚める

大好きな春なのに

・・・『花粉症』で(涙)

 

ヒノキ花粉が大の苦手で

今年は例年にないほど最悪です。

 

喉と鼻の間がチクチク痛くて

とにかく鼻水がすごい

勝手にどんどん垂れてきちゃう

 

身体の全ての水分が

鼻水になっちゃうかも…(苦笑)

そう思う程とめどなく出て来る~~

汚い話でごめんなさい。

 

やむ負えず、病院のお薬を飲む事に。

薬が効いて鼻水は止まりましたが

鼻の粘膜がやられてしまい

匂いを感じなくなっちゃいました(涙)

 

 

これまで生きてきて、

全く匂いがしない嗅覚ロス経験は

記憶にない気がする・・・

 

 

匂いがないって

とっても不便ですね(涙)

 

大好きなアロマも全くだめ・・・

コーヒーをのんでも

香を全く感じないので

苦くて熱いお湯を飲んでる状態

 

美味しい和食を頂きに

お食事に行ったけど

繊細な味を楽しめない・・・

 

何を食べても、何を飲んでも

感じ取れる味といえば

酸っぱいとか、辛いとか、苦いとか

感じるのは、ただそれだけ。

 

味気、風味、旨味、香味・・・

食事の大切な味わいの感性が

まったくもって『無』

 

 

その代わりに?お口の中は

固いとか、ねっとりしてるとか

違う事に敏感に反応しちゃってる

 

匂いがしないと、

味覚からの感覚情報は

表面的な状態しか感じとれず

感性が思うように働かない感じ

想像力も広がってくれないし

気持ちも上がらない。

 

 

 

 

『初めて食べる味!』

という煮込み料理が登場し

味覚が働かない私は

友人に味の説明を求めたけど

頭で考えたところで

実際に体感しない限り

そこに納得できる答えはありません。

 

うううう

味わいたい・・・

味わって、味の向こう側を知りたい(涙)

 

感性が働かない自分の世界って

何てつまらない場所なんだろうと

そんな事を思いながら

ふと、

五感って・・・それぞれの

精神世界の入り口なんだなあと。

 

五感は外界と自分をつなぐ入り口。

そこから何かを受け取り

感じ取ったその先に見える景色が

それぞれの意識の中に広がっている。

 

感覚が繊細に働くほど

沢山の事を感じ取る事が出来るので

感性が豊かになり

想像力も気持ちも広がるし

心や精神的部分である

自分の世界がワクワクさを増す

 

私たちよりも

はるかに鋭い感性を持つペット達の

意識の世界観って

どれだけ豊かなんだろうか!と

ここでまた、思う・・・

 

五感は単体で働いている訳ではなくて

それぞれが融合し合って

感性が豊かさを増すんだなーとか

心や意識の広がりに

大きな役割を果たしているんだなーと

改めて実感をさせられた

私の嗅覚ロス体験

 

・・・まだもう少し、続きそう

 

嗅覚が働かないのは不便だけど

その代わりに

違う感覚が敏感に動く新鮮さを

楽しんでみるのも

新たな発見がありそうで興味あり(笑)

 

でも、やっぱり

ネルの頭の匂いが恋しいです。

 

 

嗅覚ロスで、さらに五感と脳の

関係性にフォーカスが強まった私の

ワークショップのお知らせです。

 

4月25日(水)

欲しい未来を手に入れる♪

『アロマで脳内リメイキング』

詳しくはこちらから

 

5月3日(木)

数秘学で真実を紐解く

『自分&ペットとコミュニケーション』

詳しくはこちらから

 

 

ペットブリスのホームページへ

 

 

ペットブリスのホームページへ