ペットと飼い主の心のナビゲーター

ペットブリス 代官山主催

舟山萩恵(Hagie)です。

 

 

3月14日は愛犬レネの命でした。

レネの命日に必ずする事あります。

 

それは、レネからの手紙を読む事。

・・・その手紙とは

 

レネが10歳くらいの頃に

私がレネから感じ取った気持ちを

代筆して書き留めたメッセージメモ。

 

便箋2ページほどになったので

封筒に入れてしまっていました。

 

 

レネが息を引き取り

お葬式を済ませた日に

ふと、そのメッセージメモを思い出し

読んでみました。

 

私の記憶では、伝わって来たものを

そのまま箇条書きに書き取ったもの

・・・だったのですが

 

改めて読んでみたら

レネがいっぱいに詰まっていて(涙)

嬉しい裏切りがいっぱいでした。

 

まるで

レネからのメッセージレター❤

 

 

レネとのお別れ直後は

誰にも会いたくないし

誰とも話したくないし

食事すら食べたくない

 

何もやる気にはなれなくて

抜け殻状態・・・

 

 

悲しみしか感じない時間の中で

このメッセージレターが

私とレネをつないでくれました。

 

慰められたり

励まされたり

たしなめられたり

 

レネを失った悲しみが

出逢えた歓びと感謝に変容するまで

私の心の導き手になりました。

 

レネとお別れした悲しみは

レネのサポートが一番の癒しになる

・・・最後の最後まで

レネにお世話になりっぱなし(苦笑)

 

 

このメッセージレターは

読むたびに

届くメッセージが違って感じたので

不思議な手紙 『ミラクルレター』と

私は呼んでいました。

 

このミラクルレターを

命日に毎年読んでいます。

お空にいるレネから

毎年新しいハートのギフトが

私の元へと届き続けます。

 

 

・・・ちなみに 『ミラクルレター』

ペットブリスのワークショップ

『エンジェルペットヒーリング』と

『For シニアペット』でも制作します。

ペットからメッセージを受け取りながら

一緒に作ります❤

興味がある方は、ぜひ♪

 

それから、

バースデーセッションにいらした方へ

ペットからのミラクルレターを

ささやかな思いを込めて

プレゼントしています。

 

 

ペットの命日は

新たな旅立ちの日でもあり

新たな関係性の始まりの日。

 

『セカンドバースデー』 として

ペットと気持ちのシェアをしに

エンジェルセッション

いらっしゃる飼い主さんも。

 

ペット達はお空組になったって

飼い主さんを支えている

 

お空へ旅立っても

ペットと飼い主さんの関係性は

成長をし続けると私は思っています。

 

いつでもお手伝いいたします。

 

 

ペットブリスのホームページへ

 

 

ペットブリスのホームページへ