ペットと飼い主の心のナビゲーター

ペットブリス 代官山主催

舟山萩恵(Hagie)です。

 


先日・・・ネルのお散歩中に

背中をひねってしまい
数日間、日常生活が辛かった(涙)

身体の痛みから解放され
当たり前に動ける事の開放感
改めて、自由の幸せを実感する♪
 

 

先代犬のレネの話ですが
胸のあたりから下腹まで
一直線にメスを入れられる

大きな手術をした事があり
 

手術後のお腹の傷が
医療用ホチキスで痛々しく止められて

翌日には自宅へ戻ってきました。


漫画の『ブラックジャック』さながら
本当に可哀想な姿だったので

お洋服を着せて過ごしました。


レネは単純なので
眠って、目を覚ましては
身体の傷の事を忘れる(笑)
 

普段通りに身体を動かそうとしては
「痛ッ!!」

「そうだった・・・イタイんだった』
と思いだしては固まる

 

ホチキスで止められている傷口が
動いたときに引きつって起こる
衝撃的な痛みを何度か味わって

さすがに動きをセーブし始めました。
 

痛みに対するセーブが上手になった頃
傷口が閉じて来て病院で抜糸

 

抜糸してから数日後、
陽だまりの中でお昼寝しているレネが
寝ぼけながらお腹を丸出しにして
ゆっくりと、大きく伸びをしました。

 

それはそれは・・・

極上の解放感を味わっている感じで

とても気持ちがよさそう~

痛みから自由になった喜び♪

 

身体が自由に伸ばせる幸せを
静かに、じっくりと楽しんでいる

レネの快感が伝わってきました。

 

辛かったもんね・・・

頑張ったね

 

 

 

 

いつも通りの自分でいられる幸せ

いつも通りの時間が過ごせる喜び

 

レネだけに限らず
出逢うペットちゃんたち全ての

気持ちや生きる姿から

大切な足元を思い知らされる私

 

生きるって結構大変な事。

幸せに生きるって事になると

もっと複雑に考えてしまうけど

・・・自分の気持ちの問題だけかも

 

つくづく思う・・・

 

健康で

いつも通り過ごせる幸せがある

笑顔で

いつも通り一緒にいられる喜びがある

 

 

それだけで十分

あとは何だってできる

 

ペットとの暮らしって本当に暖かい❤

 

ペットとのハートフルシェアリング
いつでもお手伝いいたします。

 

 

ペットブリスのホームページへ

 

 

 

ペットブリスのホームページへ