大学受験生のお母さん向けセミナー大成功! | 息子2人医学部現役合格の子育て術!「勉強は楽しい!」をインプットする「ぺたほめ」

息子2人医学部現役合格の子育て術!「勉強は楽しい!」をインプットする「ぺたほめ」

息子2人が、京都府立医大現役合格。
「勉強は楽しい!」とインプットする子育て術「ぺたほめ」で、親子の希望を叶えましょう!子供を認めることでやる気と自信も育ち、親子の深い絆も手に入る。そんな夢のような子育てを実現させませんか?

息子2人医学部現役合格。

ぺたほめ医専アカデミー代表 藤田敦子です。

 

今日は大阪江坂駅前の医学部塾 ロゴス・カルテットさんにて

「子どもの大学合格のためにお母さんとしてできること」

セミナー開催させていただきました。

 

大学受験は子どもが勉強して合格手に入れるものでしょ。と思われている方が多いかもしれませんが、お母さんにもできることがたくさんあるのです。

 

「勉強しなさい!」

「ゲームばっかりしてるからこんな成績しか取れないんでしょ!」

「こんな成績で受かると思ってるの?」

こんな声掛けしてしまっていませんか?

実は頑張っているお子さんの足を引っ張っていることになっているのです。

 

こんなマイナスな声掛けではなくて、プラスの声掛けをすることによって、合格率が上がる・・・

そして親子も仲良くなれる・・・

そんな願いを込めてお話させていただきました。

 

たくさんのお母さんが熱心に聞いてくださり、私の話に大きくうなづいてくださるお母さんも。

 

たくさんの方から感想をいただきました。

 

《感想》

「現在高1の娘がいますが、今年の正月に藤田先生に個別相談を申し込み、4月第1希望の高校に入ることができました。藤田先生には本当に感謝しています。

私は娘をほめることができない親で、今でも苦労していますが、藤田先生の言葉は胸に染み込み、娘にも影響したと思っています。

学生時代に持てる能力を最大限に引き出せる秘訣を今度は親子で聞く機会をいただけたら最高に嬉しいです。

子どもはやはり同年代の世代からの意見が素直に響きやすいので実際に医学部在学中者の意見、医学部、歯学部以外でも第1希望合格者のお話を聞きたいです。

藤田先生のお話は、色々真似できる部分も多く、誰でも参考にできると思います。たくさんの方に聞いていただきたいなと思います。」

 

「ほめること・・・

できていたかな?と今日も考えさせられました。具体例もあげて頂きまして、参考になりました。

三者面談前のお話、次回三者面談に生かせていこうと思います。

ありがとうございました。」

 

「なかなかほめることができず、遅れてきた思春期と今戦っています。マイナスなことをたくさん言ってきてしまったなと反省しています。今日から頭のスイッチを変えて、あと1年頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

来年までに直前の心得講座もお願いしたいです。」

 

「藤田さんのポジティブな言動が、何度聞いても感心しました。〇〇だから・・・〇〇すべきときめつけすぎたり、笑いのゆとり・・・

笑顔の大切さを痛感しました。」

 

「細かい心がけや声掛けなど、とても参考になりました。親がマイナスの声掛けをしないように頑張って心がけてまいりたいと思います。

本日はありがとうございました。」

 

「とても参考になりました。中学受験のときにコーチングを学んで「認める」と言うことは日々実践しているつもりだったのですが、ついつい助言をすることが多かったので、第3者の助言者を見つけるようにしたいと思います。」

 

「今日は私にとって2回目となる敦子さんのセミナーだったのですが前回と重なる部分があったことで重要な内容を再認識できました。

我が家の近況としては今が底(本人の成績不振、不機嫌。何を聞いてもちゃんと答えない。学校で何かあった様子・・・)

で親としては気になりながらしつこく話かけるのも逆効果かもと思い、どうしてよいか分からず悶々とした感じです。

今回はそういった息子の現状を置いておいて、前回敦子さんから学ばせていただいた部分をもう一度自分の中にインストールし直すつもりで参加させて頂き、また、敦子さんのはどうの高さにい触れるために来させていただきましたのでそれらが達成でき、大満足です。

(特に第3者の助言については実践しようと思います)

ありがとうございました。」

 

 

本当にたくさんの感想ありがとうございました。

受験間近のかた、まだまだのかた。

いろんな方がおられましたが、皆さんの感想から、喜んでいただけたようです。

これからもよろしくお願いします。

たくさんお写真撮っていただきましてありがとうございました。

 

12月16日(日)10時から

【無料】セミナー京都府立医大5年

がいと先生の「医学部合格・E判定からの逆転現役合格セミナー」

開催のお知らせ

↓参加ご希望の方はこちらから↓

【無料】医学部凱斗先生セミナー(医学部・国公立大学目指す中高生親子向け)

 

医学部合格・・・

14万人医学部志望者。その中で医学部定員は国公立・私立合わせてたったの9000人。

たったそれだけしか、合格できません。

もちろん合格者には浪人もはいっています。

できれば国公立医学部・・・

それも現役合格がいいですよね。

 

現役で国公立医学部合格者は 1% いるのでしょうか・・・?

 

そんな確率の中で藤田家では兄弟そろって、国公立医学部現役合格。

兄弟そろっての確率って・・・

実際に合格を勝ち取った・・・

それも高校2年までE判定の・・・逆転合格の秘訣。全てお教えします。

 

技と秘策と努力。

努力だけではなかなか合格できません。

 

合格を手にすることはなかなか難しい。

1浪したら合格できる。そんな甘い物じゃないです。

1浪、2浪・・・そしてあきらめて学部を変える人・・

きっと少なくはありません。

 

がむしゃらに勉強するだけより、ちょっと効率よく・・・

合格の秘訣知りたくないですか?

逆転合格の秘訣全てお教えします。

 

京都府立医大5年

がいと先生のセミナー開催のお知らせ

「医学部に現役合格する方法~手遅れにならないために~」

 

◆講師:藤田凱斗(京都府立医大5年)

◆日時:12月16日(日)10時~12時(質問タイムもあります)

◆対象:中学1年から高校1年までの親子対象。

(お母さんのみお子さんのみでも可)

お申し込みの方先着30組。(あと20組)

◆場所:トップス京都(円町校)

〒604-8464 京都市中京区西ノ京南円町1

TEL 075-803-1811
FAX 075-803-1880

 

◆参加費:無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

↓参加ご希望の方はこちらから↓

【無料】医学部凱斗先生セミナー(医学部・国公立大学目指す中高生親子向け)

 

 

 

チラシ作成できました!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

クリックによる応援が力になります。

                        

  

 にほんブログ村