こんにちは

 

朝晩涼しくなりましたね。

 

お散歩時間も気を遣うことが少なくなりました。

 

最近、ワンちゃんの高齢化も進んでいます。

 

私の愛犬コーディも今月15歳になります音譜

 

ワンちゃんのお散歩のことでちょっと今日はつぶやきたいことがありますニコニコ

 

ここ何回か立て続けにワンちゃんが苦しそうに散歩をしている姿を見かけました。

 

どの子もシニアのワンちゃんで、歩く姿を見ると腰や足に痛みがあるようでした。

 

そんなワンちゃんのことをあまり気にも留めずぐいぐいと首輪についたリードをひっりながら歩いていました。

 

引っ張られているワンちゃんはとても辛そうでした。

一生懸命ついて行っていました。

 

ワンちゃんに散歩するときに皆様はどのようなことに気を使っていますか?またはどのようなことを思い散歩をしていますか?

 

若い頃は逆にぐいぐいとリードをひっぱられることがあった子たちも平等に年齢を重ねます。

私たちもそうですねクローバー

 

年を取れば歩くこともゆっくりになり、目も見えずらくなったり、音も聞きずらくなったり、体に痛みがでたり。。

 

このような変化はとても自然なことかと思います。

 

 

私にとって愛犬コーディとの散歩の時間は大切な彼とのコミュニケーションの時間です。

そしてコーディにとっては散歩が気分転換をしたり、仲良しの友達と会ったり、匂いかぎを楽しんだりする

時間でもあるかと思いますコスモス

 

シニアになったコーディですがちゃんと私の左横について私を気にして歩いてくれる習慣は今でも一緒

でも確実に歩きがゆっくりとなってきました。

 

最近は私はいつも以上にコーディのことを気にしながら歩くようになっています。

 

散歩楽しめてる?歩調は速すぎないかな?暑くないかな?

 

愛犬が今なにを感じているかな?と少しでの考えてあげられると首輪をぐいぐいひっぱてまで散歩をする

ことがなくなるかと思います。

 

もし義務感で散歩をしてしまっている方がいらっしゃたら、もし散歩がご家族にとってもおもしろくないことだと感じているなら

それは散歩の仕方をちょっと変えてあげることでワンちゃんに負担をかけることなく、そしてご家族も楽しんで散歩ができるようになりますよ星

 

散歩の仕方はワンちゃんの年齢によって質も量を変わってきます。

 

もしお散歩でお悩みのことがありましたら是非ご連絡くださいね

HPはこちらから→ 

 

これから涼しくなりお散歩も楽になりますね音譜

 

 

虹キラキラ命あるすべての存在に愛と光を虹キラキラ